1. トップ
  2. 子育て・家族
  3. 子育て・家族の基礎知識
  4. 幼児育児・子育ての基礎知識
  5. 永久歯が乳歯の内側から生えるのは大丈夫?受診が必要なケースとは?

監修:伊組 公郎

永久歯が乳歯の内側から生えるのは大丈夫?受診が必要なケースとは?

永久歯が乳歯の内側から生えてきたのを見つけたら、パパママは「歯が二重に生えてきてしまった」と焦るかもしれませんね。永久歯が乳歯の内側から生えてくることはよくあり、上の歯でも下の歯でも起こり得ることですが、よくあることと放置してしまうと、歯並びに悪影響が出て矯正が必要になるケースも…。この記事では永久歯が内側から生えたときに気をつけたいことや歯科医院を受診する目安などを紹介するので、子どもの歯並びに不安を抱いている方はぜひ参考にしてくださいね。

PIXTA

永久歯が乳歯の内側から生えるのはよくあること?

永久歯が乳歯の内側から生えるのは珍しいことではありません。歯の生え変わりが起きる時期にはよくあることで、特に下の前歯によく見られますが、上の歯でも永久歯が内側から生えることはあるようです。

永久歯が内側から生えることに関して調べると、下の歯によく見られる現象と書かれているので不安になるパパママもいるかもしれません。しかし下の永久歯が内側に生えやすいのは最初に生えるのが下の歯であることが多く、顎の成長が追いついていないうちに生えるため、生えるスペースがなく乳歯の内側から生えるのです。

つまり、下の歯ではなく上の歯から生え変わり始めた場合は、同じように上顎の成長が未熟なことから永久歯が生えるスペースがなくなり、乳歯の内側から生えてくることもあると考えられるでしょう。

出典元:

永久歯が内側から生える場合に受診が必要な二つのケース

永久歯が乳歯の内側に生えてきた編集部家族の写真 ©ママリ

永久歯が内側から生えるのはよくあることですが、場合によっては歯科医院の受診が必要となることもあります。次の二つのケースにおいては、なるべく早めに歯科医院に相談してくださいね。

乳歯が抜けても永久歯が移動しない

まずは、永久歯の外側にあった乳歯が抜けた後も永久歯が正しい場所に移動しないケースです。

たとえ永久歯が内側から生えてきたとしても、その後乳歯が抜ければ永久歯は正常な場所に移動することがほとんどです。しかし、乳歯がなかなか抜けなかったり、永久歯の生える方向が正常でなかったりした場合は、永久歯が正常な場所に移動しないこともあります。

永久歯が移動しなければ噛み合わせが悪いまま歯並びが完成してしまうことも考えられるので、永久歯がちゃんと移動しているかどうかよく観察して受診を考えましょう。

出典元:

永久歯の外側の乳歯がぐらついていない

もう一つは、永久歯が内側から生えてきたのに、外側にある乳歯がぐらついていないケースです。

乳歯にぐらつきが見られない場合は乳歯がそのまま残り、「二重歯列」という状態になってしまうこともあるので歯科医院に抜歯をするべきか、相談をされたほうが良いでしょう。

乳歯が抜けるのが遅くなると、一つ前の項目で紹介したように永久歯が正常な場所に移動しなくなることがあります。そのままにしておくと矯正治療が必要となる可能性も出てくるので、永久歯が内側から生えるのが確認されたら、乳歯のぐらつきがあるか必ずチェックしてあげてくださいね。

出典元:

永久歯が乳歯の内側から生えてきたとき先輩ママはどうしてた?

歯 PIXTA

永久歯が内側から生えることはよくあると言われるからには、先輩ママたちの中にも同じような体験をされた方がいるのでしょうか?先輩ママたちはどのように対処したのでしょうか。

そこでここからはママリに寄せられた投稿の中から、子どもの永久歯が内側から生える体験をされた方のコメントを紹介しますね。

うちも最初は先に永久歯が出てきましたが、無事に乳歯抜けてちゃんと永久歯前に出てきましたよ~!
…中略…
ちなみに歯医者には行きませんでした
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
息子は、乳歯にぐらつきなかったから、気になってたら、急にポロって、抜けましたよ
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

やはり子どもの永久歯が内側から生えるという体験をされた先輩ママはたくさんいらっしゃいました。乳歯がぐらぐらしていなかったら歯科医院に相談するべきというのが一般的な話ですが、乳歯が突然抜けたという経験をした先輩ママもいて、歯の生え変わりも子どもにより千差万別なのですね。

うちの場合長い間グラグラしていて全然抜けなくて、永久歯もどんどん出てきたので歯医者行って抜かなくても大丈夫だけど気になるなら抜いてもいいよと言われて麻酔して抜きました。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

歯科医院に行かなくても自然に抜けてきれいな歯並びになる場合もあるようですが、歯科医院に相談したうえで抜歯したママたちが多いようでした。

私がそうでした😅
そのまま乳歯が抜けなかったら歯医者に行って抜いてもらう感じです。永久歯が前に押されて出てくるって本当ですか??私はそのままガタガタの歯並びです
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

そして、ご自身で乳歯が抜けた後も永久歯が動かなかったという経験を持つ方も。永久歯が内側から生えてきたら、乳歯の状態と永久歯の移動を頻繁にチェックして、正常な歯並びになろうとしているか見てあげることが欠かせませんね。

永久歯の歯並びのために意識したほうがいいこと

食べる PIXTA

永久歯はその名の通り永久的な歯です。子どもが一生使い続ける大切な歯ですからパパママは次のようなことを意識して、子どもの歯並びがきれいに完成するようサポートしてあげてくださいね。

食べ物をよく噛ませること

食べ物をよく噛むことは顎の成長を促すので、きれいな歯並びを実現させるためにとても大切なポイントです。

顎が未熟で小さいと永久歯の生えるスペースがなくなり、歯が傾いたり重なったりして生えてきやすくなります。最初の永久歯が内側に生える傾向があるのも、顎のサイズがまだ小さいからであることが理由の一つ。

特に日本人は歯が顎の中に入り切らずに歯並びが悪くなることが多いので、顎がしっかりと成長できるようたくさん咀嚼させてあげるようにしてください。

出典元:

乳歯の虫歯は早めに治療をすること

永久歯が生えてきたら抜ける乳歯。虫歯になってもどうせ抜けるのだから…と思われていませんか?実は乳歯には、永久歯が生えるスペースを確保するという大切な役割があるので、虫歯によって抜けてしまうと歯並びに悪影響を与えることもあります。

また、乳歯に虫歯があると永久歯への生え変わりも遅くなる傾向があるので、乳歯の虫歯はなるべく早めに治療をするようにしてください。

出典元:

永久歯が内側から生えるときはパパママがチェックを

歯 PIXTA

永久歯が内側から生えるのは下の歯ではよくあることで、顎の成長が追いついていないため内側から生えることがあるとの理由であれば、上の歯でも起こり得ると考えられます。

決して異常なことではありませんが、場合によっては歯並びが悪くなり矯正が必要となるケースもあるので、永久歯が乳歯の内側から生えるのを見つけたら、パパママが頻繁に歯の生え変わりをチェックしてあげることが大切ですよ。

永久歯が生えてこない…考えられる二つの原因と治療方法を解説

関連記事:

永久歯が生えてこない…考えられる二つの原因と治療方法を解説

子どもの歯が、ここまでは順調に生え変わってきているのに、気が付くと乳歯…

記事の監修

いぐみ歯科矯正歯科 理事長

伊組 公郎

東京都出身。歯科医師。
平成22年九州歯科大学卒業。平成27年東京都中野区にいぐみ歯科矯正歯科開設。一般歯科、小児歯科、矯正歯科、口腔外科など幅広く診療をしている。特にマウスピース矯正に力を入れている。二児(1歳、5歳)の父として子育てに奮闘中。最近の悩みは子供のおねしょ問題です。

おすすめ記事

「永久歯」「生える」「内側から」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧