1. トップ
  2. 子育て・家族
  3. 子育て・家族の基礎知識
  4. 幼児育児・子育ての基礎知識
  5. 永久歯の生える順番は?六歳臼歯から生えない子どももいるって本当?

監修:伊組 公郎

永久歯の生える順番は?六歳臼歯から生えない子どももいるって本当?

子どもの永久歯が生えてきたけれど生える順番が…、永久歯がなかなか生えない…。このようなことがあると、子どもの発育に不安を感じてしまうパパママもいるのではないでしょうか。永久歯は六歳臼歯が最初に生え、次に前歯が生えてくるのが一般的ではありますが、実は生える順番が違うことは珍しいことではありません。この記事では歯が生える順番や時期の目安を紹介しますので、子どもの歯の生え変わりについて知りたい方はぜひ参考にしてください。

PIXTA

永久歯が生える順番と時期

永久歯はおおよそではありますが、生え変わる時期と順番が決まっています。

下記は、前歯を1番として奥歯に向かって生え変わる年齢を記載しています。

  1. 中切歯:上顎7~8歳/下顎6~7歳
  2. 側切歯:上顎8~9歳/下顎7~8歳
  3. 犬歯:上顎11~12歳/下顎9~10歳
  4. 第一小臼歯:上顎10~11歳/下顎10~12歳
  5. 第二小臼歯:上顎10~12歳/下顎11~12歳
  6. 第一大臼歯:上顎6~7歳/下顎6~7歳
  7. 第二大臼歯:上顎12~13歳/下顎11~13歳
  8. 第三大臼歯:上顎17~21歳/下顎17~21歳

これを見ると、前歯から生え変わるわけではないことや、上顎と下顎でも生え変わる時期に差があることが分かりますね。上記の歯の番号を、生え変わる順に並べると下記のようになります。

  • 上顎:6→1→2→4→3→5→7→8
  • 下顎:6と1→2→3→4→5→6→7→8
出典元:

永久歯が生える順番には個人差がある

歯 PIXTA

永久歯が生える順番を解説するところで少し触れましたが、永久歯は必ず解説した順番で生えてくるとは限りません。永久歯が生える順番は子どもにより差があるので、生える順番が違うこともあります。

最初に生える永久歯が中切歯であることもありますし、第一小臼歯よりも先に犬歯が生え変わることもあるでしょう。また、乳中切歯が抜ける前に内側から中切歯が生えてくることも珍しくありません。

あまりにも一般的な順番と違う場合は歯科医院に相談されることをおすすめしますが、少しくらいなら永久歯が生える順番が違うこともあり得ますよ。

出典元:
  • 岩田歯科医院「子どもの歯が生え変わる時期・順番と歯並びで注意すべき4つのこと」(https://iwata.dental/childrens-teeth/,2021年11月27日最終閲覧)

永久歯への生え変わり時期の注意点

歯磨き PIXTA

乳歯から永久歯への生え変わりは、子どもの成長を肌で感じられるできごとの一つですよね。しかし、永久歯への生え変わりの時期にはいくつか注意したいポイントがあります。次のような注意点を守って、健康な歯を守ってあげられるようにしましょう。

積極的に虫歯予防をすること

乳歯から生え変わったばかりの永久歯は弱く、虫歯になりやすい状態です。そのため、積極的に虫歯予防をして健康な歯を育てられるよう注意してあげる必要があります。

歯科医院の予防治療や歯磨き粉によるフッ素を活用したり、糖分をとらせた後は歯磨きをしたりして対策しましょう。また、ダラダラ食べをさせないことも重要です。

特に、最初に生えてくることの多い第一大臼歯は虫歯になりやすいので、しっかりと守ってあげてくださいね。溝を埋めるシーラントという虫歯予防処置もありますので、かかりつけの歯医者さんに相談してみてください。

出典元:

生え変わりの状態を観察すること

歯の生え変わりが始まったら、パパママは生え変わりの状態をよく観察してあげましょう。

乳歯が抜ける前に永久歯が生えてくることは珍しくありませんが、永久歯が完全に生えても乳歯が抜けないケースもあります。また反対に、乳歯が抜けたのに永久歯がなかなか生えないこともあるでしょう。

乳歯が抜けてから永久歯が生えるまでには、一般的に3か月程度かかるとされています。3か月たっても永久歯が生える兆しが見えなければ、何か問題が起きているのかもしれません。

子どもの口の中を日ごろから観察して、問題があるようならすぐに歯科医院に相談することが大切です。

永久歯の生える順番や生え変わりに関する先輩ママの声

歯磨き PIXTA

子どもの永久歯への生え変わり時期には、生える順番も含めていろいろ不安なことがありますよね。たとえば、一般的な生える順番とは違う順番で乳歯がぐらぐらしてきた…とか乳歯が抜ける前に永久歯が生えてきてしまった…など。

ママリにも子どもの歯に関する心配はいくつも投稿されています。

乳歯がぐらぐらしてないのに
永久歯が生えてきました😭😭
様子見なのか抜いてもらったほうがいいのか
わかりません、、😭
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
永久歯がななめに生えてきたお子さんいますか😣?
何かしましたか?
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
乳歯から永久歯の生え変わりについてですが、グラつきはじめてからどれくらいで抜けましたか?

我が家は10日前に1本グラグラしはじめてるのに気付き(この時点で結構グラついていた)、今は隣にいつもより隙間ができてます。隣の下の前歯もグラつきはじめました。

できれば乳歯を取っておきたい、と乳歯ケースもスタンバイしてる(笑)ので気になってます😅
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

歯の生え方、順番、グラグラし始めてからどのくらいで抜けるのか…。歯の生え変わりは一生に一度ですから、ママやパパはちょっとしたことでも心配になってしまいますよね。

今回お伝えしてきたように、子どもの歯の生え変わりについては、個人差があるものの、斜めに生えてきている・乳歯が永久歯を邪魔してしまっているなど心配があれば、ぜひ早めに歯科医に相談してください。

永久歯の生える順番は人それぞれ

歯 PIXTA

永久歯の生える順番は一般的に、最初に六歳臼歯が生えてきて次に中切歯…と言われていますが、生える順番が違うのは珍しいことではありません。

乳歯の生える順番も子どもによって違うので、順番通りでなくても大丈夫です。ただ、いつまでも永久歯が生えないなどの問題があれば、歯科医院に相談することも忘れないでくださいね。

【医療監修】子供の虫歯の見分け方!年齢別の虫歯ができやすいポイントと予防法

関連記事:

【医療監修】子供の虫歯の見分け方!年齢別の虫歯ができやすいポイントと予防法

子供が虫歯にならないために甘いものを控えたり、歯みがきをしたりと気をつ…

記事の監修

いぐみ歯科矯正歯科 理事長

伊組 公郎

東京都出身。歯科医師。
平成22年九州歯科大学卒業。平成27年東京都中野区にいぐみ歯科矯正歯科開設。一般歯科、小児歯科、矯正歯科、口腔外科など幅広く診療をしている。特にマウスピース矯正に力を入れている。二児(1歳、5歳)の父として子育てに奮闘中。最近の悩みは子供のおねしょ問題です。

おすすめ記事

「順番」「永久歯」「生える」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧