1. トップ
  2. 子育て・家族
  3. 子育て・家族の基礎知識
  4. 【セリア】カーテンをぴったり閉めたい寝室に!カーテン隙間防止クリップが優秀でした

【セリア】カーテンをぴったり閉めたい寝室に!カーテン隙間防止クリップが優秀でした

カーテンの隙間から漏れる光がまぶしく、いつもより早い時間に起きたことはありませんか?昨日の夜きっちりカーテンを閉めたつもりでも、いつの間にか子どもがカーテンを開けているときもありますよね。そんなちょっと気になるカーテンの開きを解決する「カーテン隙間防止クリップ」がセリアで発売されていました。カーテンの隙間から漏れる光をお手軽にシャットアウトできますよ。

©ママリ

閉めたつもりでも、子どもが開けてまぶしい光が…

カーテンの隙間からまぶしい光が部屋に差し込み、起きてしまうことはありませんか。とくに休日は「もう少し寝たかった…」とがっくり肩を落としてしまうことも。

そこで、セリアで発売されていた「カーテン隙間防止クリップ」を購入してみました。プラスチックの部品のなかにマグネットが入っており、2対のパーツでカーテンの隙間をくっつけることができます。これなら、もう隙間から漏れ出る光に悩まされず、起床時間までぐっすりと眠れるかもしれません。さっそく試してみました。

小さいけれど能力はすごい

©ママリ

©ママリ

手のひらに乗るほどの小さなパーツですが、写真で白く映っているマグネットの部分を重ね合わせるとぱちんと音がするほどしっかりとくっつきます。

一般的なマグネットよりも強い力でつくように感じますが、外すときは少しの力で簡単に外すことができます。

取り付け簡単、5分で設置完了

©ママリ

©ママリ

©ママリ

「カーテン隙間防止クリップ」を使用する前は、子どもが頻繁にカーテンを開け放っていたため、暫定的に洗濯用のワイドピンチでとめていました。しかし今度はワイドピンチを取ろうと躍起になってしまったため、どうしたものかと頭を抱えていたのです。

今回は寝室のカーテンに上下に取り付けたいと思い、2つ購入しました。磁石の向き、パーツの場所をしっかり合わせると、ぴたっと折り重なるようにとまりました。

透明なパーツのため、カーテンの色になじんでほとんど目立ちません。また、磁石部分が重なることで隙間がなくなるため、寝室に光の筋が差し込むことがほとんどなくなりました。

カーテンに取り付ける際には磁石の向きに注意する必要があります。また、製品の特性上厚手の生地は取り付けることが難しい場合や、レース生地のようなあまりに薄いものには向いてない場合もあるため購入前に確認するのがおすすめです。

しっかり遮熱・遮光するために厚手のカーテンを購入されている方は、まずはお試しでひとつ購入して取り付けてみて、カーテンに合うかどうかをチェックしてみるとよいと思います。

しっかりカーテンを閉めて快適な朝を

©ママリ

写真は2つ分取り付けたあとカーテンを閉めた状態の写真です。どこにパーツがあるのかほとんどわかりませんよね。この状態で1週間ほど過ごしていますが、朝の光に起こされることもなく、子どもが外を見たいとき、換気したいときは簡単にカーテンを開けられます。

また、5歳の子どもにも「カーテンを閉めるときはここのマグネットをぴたっとくっつけてね」と教えて、しっかりカーテンを閉めてくれるようになりました。ぜひ試してみてくださいね。

ただし、小さい子どもがいる家庭では誤飲しないように、取り扱いには十分に注意して使用してくださいね。

商品概要

  • 商品コード:4968583194805
  • 材質:ポリプロピレン、磁石
  • カラー:クリア
  • サイズ:縦約2.3cm×横2cm×厚み0.5cm
衣類や毛布の収納に便利!【ダイソー】で見つけた、たためる収納ボックス

関連記事:

衣類や毛布の収納に便利!【ダイソー】で見つけた、たためる収納ボックス

100円ショップのダイソーには魅力的な収納グッズがたくさんあります。「ふた…

【セリア】バンブーファイバー食器のギンガム柄が登場、かわいいと話題

関連記事:

【セリア】バンブーファイバー食器のギンガム柄が登場、かわいいと話題

女性の心をくすぐる商品が豊富に取りそろえてあるセリア。プチプラでかわい…

【無印良品】の冷凍食品が楽うますぎる、人気インスタグラマーおすすめ品を紹介

関連記事:

【無印良品】の冷凍食品が楽うますぎる、人気インスタグラマーおすすめ品を紹介

時短調理で便利な冷凍食品。無印良品でも、おいしくて便利な冷凍食品が買え…

おすすめ記事

「セリア」「プチプラ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧