こんな素敵な毎日を送っています!発達障害の子を持つママのブログ

発達障害の子供を持ったご家庭が近くにあるという方はいらっしゃいますか。もしかしたらうちの子が発達障害かもしれない…グレーゾーンと言われた…そんな方にとって、実際に発達障害を診断されたというブログの中には、考え方のヒントになることがあることでしょう。悩んでいる方にもそうでない方にも知っておいてほしい、発達障害の子供の育児や生活をつづったおすすめブログを紹介します。

PIXTA

発達障害と上手に付き合う!育児ブログ5選

発達障害は一見してわかりづらい場合もあり、親も子供もつらい思いをしている方もいらっしゃることでしょう。そんな中、障害と前向きに向かい合い生活している方のブログを紹介していきます。

最悪!転じてHappy☆〜自閉症スペクトラム凸凹姉妹の毎日〜

2人の発達障害を持つママのブログです。

  • 3人兄弟の上2人、6歳女の子、4歳女の子が発達障害
  • 開始時期:2014年11月
  • 特色:それぞれのお子さんの発達障害(自閉症)の診断から、現在の療育や治療など読みやすくつづっている。時折出てくる、イラストも目を引く。

*感想*

子育てがうまくいかない…と感じて、自閉症があるためにうまくいかなかったことを知るまで、たくさんの苦労をされながらも、子供のために療育や、どのようにうまくかかわっていくかなど工夫を紹介されています。

同じような境遇を持つ親子に勇気を与えてくれるブログだと思いました。

まだ、新しいブログにもかかわらず、たくさんの方に愛読されているところからも、影響力が高いと分かりますよ。

最悪!転じてHappy☆〜自閉症スペクトラム凸凹姉妹の毎日〜

チビのハルくん、自閉っ子。

生まれた時から書かれているブログなので、成長が分かりやすいブログです☆

  • 2人兄弟、長男が知的障害を伴う発達障害(自閉症)
  • 開始時期:2014年2月
  • 特色:生まれたときから成長を追って記録としている。

*感想*

もしかして自分の子供がそうかも…と思い発達障害についてインターネット検索をする人もいるのではないでしょうか。

この方も、自分の子供はもしかしてと思い、ブログを検索したとのことです。

だからこそ生まれてからの成長を追ったブログは、とても読みやすいので、発達障害を理解してくれる近隣の方や、幼稚園などたくさんの方に支えながら育児姿は、とても勇気をもらえるブログになっていますよ。

チビのハルくん、自閉っ子。

広汎性発達障害児ママの育児ブログ

この方は、早めに気づいたということです。初期の療育などためになるブログです。

  1. 広汎性発達障害の5才の男の子
  2. 開始時期:2012年12月
  3. 特色:1歳半に発達障害の疑いがあり、早くから療育に取り組まれて、早期療育についても書かれています。

*感想*

早期療育をはじめ、障害を認めることは大変ですが、筆者は、早期療育をしてよかったとつづっていらっしゃいます。

現在、就学前であり、就学にあたりその就学先の決定までブログに書かれています。同じように悩むご家族にはとても参考になるブログであると感じました。

広汎性発達障害児ママの育児ブログ

こてつパパの育児日記

発達障害と知的障害…パパ目線でも書かれているので、パパにも是非呼んで欲しいブログです。

  • 3歳、6歳の2人兄弟。6歳長男が発達障害と知的障害の境界
  • 開始時期:2014年1月
  • ママのブログが多いのに対し、パパ目線で見た育児日記が特徴。

*感想*

6歳で、発達障害と知的障害の境界と診断を受けている筆者のお子さん。

覚悟はしていたというパパであるが、発達障害についていろいろ考え、いろいろ調べブログにされています。

さらに、とても見やすく仕分けされているので、自分の知りたいタイトルが一目で見られるのも、このブログのいいところ!母親目線だけでない、父親から見た子育ての現状が書かれていますよ。

こてつパパの育児日記

甘味生活*育児絵日記

かわいいイラストの挿絵もあり、とても読みやすいブログです。たくさんの人に読まれ、共感を受けているこのブログは、世の中にこの発達障害をたくさんの人が知っていけるよう事細かに書かれています。

  • 5歳、発達障害のひとつ自閉症スペクトラム(ASD)
  • 開始時期:2009年1月
  • アメブロのトップブロガーになっているこのブログ。5,000人弱の読者を持つブログです。5歳のお子さんの発達障害に気づくまで、そして、気づいてからをブログにつづっています。

甘味生活*育児絵日記

*感想*

母親としての率直な気持ちもつづってあり、隠すわけでもなくそのままの感情を見て取れるところが、また、発達障害を周りが受け入れていくためにも必要なことだと思いました。

発達障害の子供を持つという方のブログを読んで

子供 母親 抱き合う PIXTA

今回ご紹介したブログでは、皆さん多くの葛藤があったがしっかり受け入れ、現在の環境を整えています。そのような生活を見ることが、発達障害のお子さんを持つご家庭の力となるのではないかと感じました。

そして、もうひとつ大切なのが、このような発達障害について周りが理解していくことです。ぜひ、皆さんもこのようなブログも読んでみて欲しいと思いました。

「発達障害」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧