1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 涼やかな漬物鉢【ダイソー姉妹ブランド】で人気メーカーそっくりアイテム発見

涼やかな漬物鉢【ダイソー姉妹ブランド】で人気メーカーそっくりアイテム発見

ダイソーの姉妹ブランド「THREEPPY(スリーピー)」で販売されているガラス漬物鉢」は、漬物作りを時短しつつ、食卓を飾ってくれる神アイテムです。この記事では、インスタグラムで厳選した100均グッズの情報を発信しているkiko(@kiko_saku100)が、ガラス漬物鉢の使い方やズボラレシピについてご紹介します。

ガラス漬物鉢 ©kiko_saku100

夏にぴったり!涼しげなガラス漬物鉢

ガラス製で涼しげのある漬物鉢。野菜とお塩を入れるだけでも漬物ができ、食卓にそのまま出しても映える優れものです。この漬物鉢は、ダイソーの姉妹店の300円ショップ「スリーピー(THREEPPY)」で販売されています。ダイソーに併設されているので、商品をごらんになったことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

スリーピーでは、2種類の大きさのものが販売されていますが、筆者は大きいサイズの680mlを購入しました。販売価格は500円(税抜)と、リーズナブルです。

切って入れるだけで一品完成!

スリービーのガラス漬物鉢 ©kiko_saku100

簡単にですが、実際におうちでピクルス作りに挑戦。

今回はキュウリとラディッシュを使い、ミツカンのカンタン酢で漬けてみました。手順は簡単で、漬物鉢に切った野菜とカンタン酢を入れて30分ほど漬けるだけ。料理の片手間に作って、食卓にそのまま出せるのって最高ですよね。

ガラス漬物鉢 ©kiko_saku100

簡単なので、子どもと一緒に作るのもよさそうです。先日、わが家では子どもとお散歩前に一緒に作り、帰宅後におやつに食べました。自分で作ったのがうれしかったのか、喜んで食べていました。

ミツカンの公式ホームページには、カンタン酢の多くのレシピが掲載されていますよ。

人気ブランド「KINTO(キントー)」に迫るクオリティー

ガラス漬物鉢 ©kiko_saku100

ガラスの漬物鉢といえば、おしゃれ食器で有名なKINTO(キントー)を思い浮かべる方もいるのではないでしょうか。

スリーピーとキントーの漬物鉢について、どこが違うのかざっくりと比べてみました。

©kiko_saku100

わかる範囲で比較してみましたが、見える範囲での大きな違いは見つかりませんでした。ひとつ言うなら、キントーは食洗機の使用可と記載されていましたが、スリーピーには明記がありません。

実際に使ってみると使用感が異なるかもしれませんが、価格面で言えばキントーの半分以下のお値段で購入できるのはうれしいですね。気になっている方は、試す価値ありです。

出典元:

漬物鉢でおしゃれ食卓と便利を手に入れよう

ガラス漬物鉢 ©kiko_saku100

今回はダイソーの姉妹店スリーピーで販売されている、「ガラス漬物鉢」についてご紹介しました。キントーや3COINSでも類似品が販売されて話題となりましたが、ダイソーの漬物鉢もなかなかのクオリティーでした。

ダイソーネットストアでも販売されている商品ですので、ぜひごらんになってみてくださいね。

※商品名や価格は購入した時点の情報です

【100均】家事ラクアイテム!コンパクトな薬味おろしが神すぎた

関連記事:

【100均】家事ラクアイテム!コンパクトな薬味おろしが神すぎた

ちょこっとだけ薬味をおろしたいとき、わざわざ大きなおろし器を出すのは面…

【無印良品】×【ダイソー】宇治抹茶ラテアイスが作れるアイデアが最高

関連記事:

【無印良品】×【ダイソー】宇治抹茶ラテアイスが作れるアイデアが最高

生活雑貨から食料品まで、シンプルでコスパのよい商品が所狭しと並ぶ無印良…

kiko子育て主婦の100均商品レビュー(@kiko_saku100)のインスタグラム

おすすめ記事

「ダイソー」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧