1. トップ
  2. 子育て・家族
  3. 子供とお出かけ
  4. 板橋区で水遊びや虫捕りができる夏におすすめしたい公園を紹介

板橋区で水遊びや虫捕りができる夏におすすめしたい公園を紹介

夏休みは遠くへ旅行へ行ったり、遊園地や動物園などの施設に子どもを連れて行ったり、ふだんは行けないようなところへ家族で出かける良い機会ですね。でも、子どもが楽しめるスポットは、人気の施設や旅行先だけでなく、意外と身近なところにもあるんです。たとえば、公園での水遊びや魚釣り、虫捕りなど、夏ならではの楽しみ方はさまざま。都会の中でも気軽に訪れて無料で楽しめるスポットはたくさんありますので、今回は夏休みに子どもを連れて行くのにぴったりな、水遊びや虫捕りができる夏におすすめの板橋区の公園を集めました。

PIXTA

板橋区で水遊びにおすすめの公園

暑い時期には冷たい水遊びをしたくなるもの。海やプールは夏の人気スポットですが、まだ小さい子どもも安全に遊べてお金もかからず気軽に行ける公園での水遊びもいいものですよ。

板橋区の周辺に住んでいる比較的小さい歩き始めの子どもがいる家庭へ向けて、水遊びのできる公園を5か所紹介しますので、安心して楽しめるお気に入りの場所を見つけてみてください。

宮本公園

板橋本町駅から徒歩約10分の宮本町という場所に位置する宮本公園は、砂場や迷路など子どもが喜ぶものや、子どもの池というプールがあります。

また、健康遊具などもあるため、大人が楽しめるものから、小さな子どもまでが楽しめるおすすめのスポットです。プールは、おむつがまだ外れていない子どもは、利用ができませんが、浅く小さめであるため、小さな子どもが楽しむには十分な広さがあります。

基本情報

  • 住所:東京都板橋区宮本町38-12
  • 電話番号:03-3579-2508(板橋区南部土木サービスセンター)
  • アクセス:「板橋本町駅」から徒歩約10分
  • 駐車場:無
  • おむつ替えスペース:無

宮本公園の施設案内はこちら

下赤塚公園

下赤塚公園は、板橋区の住宅内に建つ立地のため交通も穏やかで安心なスポットです。園内の奥には、こどもの池という水遊びを楽しめるエリアがあり、夏の時期は子どもたちに人気のスポットです。

園内では、野球やサッカーなどの球技遊びは禁止されているため、小さな子ども連れで散歩などで訪れても安心して楽しむことができる公園です。

また、複合遊具やブランコや砂場など充実しているため、水遊び以外でも楽しめるスポットです。

基本情報

  • 住所:東京都板橋区赤塚新町3-24-8
  • 電話番号:03-5398-7333(板橋区北部土木サービスセンター)
  • アクセス:東京メトロ成増駅より徒歩10分
  • 駐車場:無
  • おむつ替えスペース:無

下赤塚公園の施設案内はこちら

大原公園

本蓮沼駅から約5分の場所に位置する大原公園は、夏になると子どもの池で水遊びが楽しめるスポットです。規模はあまり大きくありませんが、2種類の深さで分けられており、比較的小さな子どもでも安心して遊ぶことができる公園です。

シャワーや更衣室も設置されているため、遊んだ後の着替えも済ますことができ、思いっきり水遊びを楽しむことができます。

また、遊具は豊富ではありませんが、ベンチもあり、日陰が多いため、暑く日差しが強い時期も休みながら遊ぶことが可能なため、おすすめです。

基本情報

  • 住所:東京都板橋区大原町5-16
  • 電話番号:03-3579-2508(板橋区南部土木サービスセンター)
  • アクセス:三田線「本蓮沼駅」から徒歩4分
  • 駐車場:無
  • おむつ替えスペース:無

大原公園の施設案内はこちら

蓮根三丁目公園

西台駅の近くにあり、暑い夏にはじゃぶじゃぶ池に子どもがにぎわう公園です。また、園内の周りは、木で囲まれるような造りになっているため、蒸し暑い気候でも木陰でゆっくりと休むこともできます。

園内にはブランコや砂場、鉄棒など子どもに人気の遊具も備わっているため、水遊びした後に他の遊具でも遊べますよ。

基本情報

  • 住所:東京都板橋区蓮根3-14-17
  • 電話番号:03-5398-7333(板橋区北部土木サービスセンター)
  • アクセス:都営三田線西台駅より徒歩8分
  • 駐車場:無
  • おむつ替えスペース:有

蓮根三丁目公園の施設案内はこちら

板橋区で手持ち花火が楽しめる公園

手持ち花火 PIXTA

夏の風物詩といえば、花火が思い浮かびますよね。

大規模な花火大会に行って間近で大きな打ち上げ花火を楽しむのもいいものですが、どうしてもたくさんの人が集まるので混雑しますし、車は渋滞でなかなか動けなかったり、電車やバスは満員で乗れなかったりと、行き帰りの道中も大変。小さい子どもを連れて行くのが大変で、あきらめてしまう方もいるのではないでしょうか。

子どもに花火を体験させてあげたいなら、近所の公園で手持ち花火をするのはいかがでしょうか。花火大会のような迫力はありませんが、手持ち花火ならではの美しさや自分で火をつけるときのドキドキ感などは手持ち花火でしか味わえないもの。

板橋区で手持ち花火が楽しめる公園を紹介しますので、火の後始末やゴミの処理など、安全面や公園のルールなどを厳守して楽しんでくださいね。

光が丘公園

光が丘公園は、6ヘクタールに及ぶ広大な芝生地がある大きな公園で、野球場、陸上競技場、テニスコート、弓道場などの運動設備にデイキャンプ場、バーベキュー広場なども設けられていてさまざまな目的に利用できるスポット。

約2.4ヘクタールの区域で、野鳥をはじめ水辺に住む生き物を観察できるバードサンクチュアリもあるので、動物好きな子どもを連れて行くのもおすすめです。

けやき広場には、噴水、ウォータートンネル、流れが配置されていて、夏には幼児の水遊びの場としても利用できますよ。

園内では、芝生広場3号休憩舎付近の水飲み場周辺で手持ち花火を楽しむことができますが、利用届出書を提出して事前申し込みをする必要があります。

花火利用可能時間は20:00まで、ゴミ袋と水を入れたバケツを用意して燃え残りなどの後片付けは確実に行うなど、公園のルールを守って安全に楽しんでくださいね。

基本情報

  • 住所:東京都板橋区光が丘4-1-1
  • 電話番号:03-3977-7638
  • アクセス:都営地下鉄大江戸線「光が丘」より徒歩8分
  • 駐車場:有(有料)251台
  • おむつ替えスペース:有

光が丘公園の施設案内はこちら

いきもの探しが楽しい自然豊かな公園

虫取り amana images

板橋区は東京23区のうちのひとつで、都心の住宅街という印象を受けるかもしれませんが、意外にも自然が豊富で緑豊か、公園ではさまざまないきものを目にすることができます。

区では、板橋区に住む人から、植物、昆虫、鳥など区内で見つけたいきものの情報を集める「自然・いきものさがし」という調査を実施しているほど。その結果は、驚くほどの種類のいきものが見つかっています。確実に虫が捕まえられるというわけではありませんが、いろいろないきものを見つけるだけでも楽しそうですね。

板橋区の自然豊かな公園を紹介しますので、夏休みの自由研究にもぴったりな「自然・いきものさがし」を楽しんでみてはいかがでしょうか。

出典元:

城北中央公園

城北中央公園は、野球場や競技場などの運動施設を備えた、23区北部最大の運動公園。緑豊かな自然の中で、身体を動かしていろいろなスポーツを楽しむことができます。

園内には9,000本を超える樹木が植えられており、春にはサクラ、秋にはイチョウ並木が美しく公園を彩っています。

遊具のある児童公園にも樹木が生い茂っており、公園内はどこを見ても自然の植物だらけ。いきものの中には植物も含まれますので、どんな樹木や花が植えられているのか、公園内を散策してみるのもいいですね。

樹木の中には鳥や昆虫もたくさん見られますので、注意深く観察すれば、これまで見たことのなかったいきものを見つけられるかも?

基本情報

  • 住所:東京都板橋区桜川1、小茂根5
  • 電話番号:03-3931-3650
  • アクセス:東武東上線「上板橋」より徒歩15分
  • 駐車場:有(有料)65台
  • おむつ替えスペース:有

城北中央公園の施設案内はこちら

赤塚公園

赤塚公園は、野球場、テニスコート、競技場なども兼ね備えている広い公園で、バーベキューなども楽しめるほか、小さな子どもが水遊びを楽しめるじゃぶじゃぶ池もあり、幅広い年齢層の人が利用しています。

さまざまな樹木で覆われた丘の自然林や、自然林の一部を野鳥の保護区にしているバードサンクチュアリなどがあり、野鳥を観察するのに最適。

また、保護区の中には野草のニリンソウが自生している場所があり、地元のボランティアの方々により保護され、可憐で美しいニリンソウをはじめとした野草の観察も楽しめます。

ほかにも、湧水の池やボランティアによるビオトープがあり、昆虫も観察できますよ。夏場は噴水のあるじゃぶじゃぶ池で水遊びも。

赤塚公園のサービスセンターはリニューアルされ、新しいトイレ、救護室、授乳室、談話室などが設置されたので子連れでも安心です。

基本情報

  • 住所:東京都板橋区高島平3-1
  • 電話番号:03-3938-5715
  • アクセス:地下鉄三田線「高島平」より徒歩10分
  • 駐車場:有(有料)28台
  • おむつ替えスペース:有

赤塚公園の施設案内はこちら

魚釣りが楽しめるつり堀がある公園

釣り PIXTA

都会では、生きた魚に直接触れる機会も少ないかと思いますが、海や川に行かなくても、近くの公園や釣り堀で魚釣りを楽しむこともできます。

初めて魚が釣れたときの喜びは、ほかのことでは経験できない感動があるでしょう。

板橋区にも魚釣りが楽しめる公園がありますので、ぜひ子どもと一緒に親子でチャレンジしてみてください。

氷川つり堀公園

氷川つり堀公園は、石神井川の旧河道を利用してつくられたつり堀公園で、釣りを体験できるだけでなく、自然が豊かで水辺の花も美しいので散歩や散策にもおすすめ。

氷川つり堀公園では、釣りをする際の釣り道具・椅子などを無料で貸し出しているので、道具を持っていなくても大丈夫。釣れる魚の種類は、和金・タナゴ・クチボソ・ウグイ・フナなどで、利用料金は無料です。

開園時間は午前9時から午後4時までで休園日は毎月第1、3、5木曜日、キャッチアンドリリースが基本で、魚の持ち帰りや持ち込みは禁止など、公園のルールに従ってくださいね。

親子で楽しむ初心者向け釣り体験イベント「親子deつりホリデー 」も開催されていますよ。

基本情報

  • 住所:東京都板橋区板橋区氷川町21-15
  • 電話番号:03-3579-2532(土木部 南部土木サービスセンター 地域連携係)
  • アクセス:都営三田線板橋区役所前駅または板橋本町駅下車10分
  • 駐車場:無
  • おむつ替えスペース:無

氷川つり堀公園の施設案内はこちら

交通ルールを楽しく学ぼう交通公園

交通公園 PIXTA

まだ自転車に乗れない子は、夏休みの間に練習して、新学期までに自転車に乗れるように目標を立ててみるのはいかがでしょうか。

ただ、自転車に乗り始めたころは、まだバランスが取れずにヨロヨロと転びかけてしまうこともあり、車道で練習するのは危険ですよね。

自転車の乗り入れ禁止の公園もありますが、交通公園なら交通ルールを楽しく学びながら自転車や三輪車を乗り回せるので、自転車の練習にぴったり。

板橋区でおすすめの交通公園を紹介します。

城北交通公園

城北交通公園は、昭和44年から開設している歴史ある施設で、子どもたちが自転車などの乗り物に乗って遊ぶこともでき、交通資料館や展示物などでさまざまな乗り物や交通に関することを楽しく学べる公園です。

資料館には、蒸気機関車の模型やNゲージの新幹線や電車が展示されていて、中央のジオラマではHOゲージの模型電車も走っているので、見ているだけでもワクワクしますね。

園内には、D51蒸気機関車、ベビーロコ号、都バスが展示されていて、中に入ってみることもできますよ。

まだ自転車に乗れない子どもが練習するための補助付自転車や、幼児用の三輪車、足踏み式の豆自動車があり、園内の広場で乗って遊ぶことができるので、自分で乗り物を運転する楽しさが芽生えるでしょう。

公園の一部には、夏休み期間中に開設される「こどもの池」で水遊びもできるので、自転車の練習をした後は水遊びで涼むのもいいですね。

基本情報

  • 住所:東京都板橋区坂下2-19-1
  • 電話番号:03-3969-9422
  • アクセス:都営三田線「蓮根」駅より徒歩5分
  • 駐車場:無
  • おむつ替えスペース:有

城北交通公園の施設案内はこちら

動物たちとふれあえる公園

動物 PIXTA

動物園は、ふだん見ることができない珍しい動物などに会える大人にも子どもにも人気のスポット。夏休みに子どもを動物園に連れて行ってあげたいと考えるパパママもいるのではないでしょうか。

でも、動物園が近くになかったり料金が高かったりすると頻繁には行けず、子どもに我慢をさせてしまうこともありますよね。

実は、板橋区には動物たちとふれあえる公園があるのをご存じでしょうか。動物園ほど規模は大きくありませんが、無料で楽しく動物とふれあえるので、ぜひ子どもを連れて訪れてみてください。

板橋こども動物園(東板橋公園内)

板橋こども動物園は、1975年に設立し40年以上地元の方たちから親しまれています。

施設の老朽化により一時休園したものの、令和2年12月にキッズルームやおむつ交換スペースなどの施設機能を充実させリニューアルオープン。小さな子連れでも過ごしやすくなりました。

こども動物園では、日常的に動物とふれあえるプログラムを実施しており、ポニー引馬、モルモットだっこ、ヤギ・ヒツジのエサやり、ヤギの草屋根のぼりなどの体験ができます。

ほかにも、年間を通じてさまざまなイベントを行っていますので、事前にホームページなどをチェックして、やってみたいイベントに参加してみてはいかがでしょうか。

基本情報

  • 住所:東京都板橋区板橋3-50-1
  • 電話番号:03-3963-8003
  • アクセス:都営三田線 板橋区役所前駅より徒歩6分
  • 駐車場:無
  • おむつ替えスペース:有

板橋こども動物園(東板橋公園内)の施設案内はこちら

こども動物園高島平分園(徳丸ヶ原公園内)

こども動物園高島平分園は、鳥や魚以外を飼えない高島平団地の子ども達のために1979年に設立された公園です。とても小さな動物園ですが、ポニーやヤギ、モルモットなどとふれあうことができ、無料で楽しむことができます。

モルモットだっこ、ヤギ・ヒツジの放し飼い、ヤギ・ヒツジのエサやりなどのプログラムが日常的に実施されているほか、リスやウサギなどのかわいい小動物もいますよ。

ほかにも、年5回程度、3歳~小学6年生までの子どもを対象にポニーの乗馬イベントが開催されています。

駅からも徒歩5分とアクセスしやすいので、気軽に動物とのふれあいを楽しんでください。

基本情報

  • 住所:東京都板橋区高島平8-24-1
  • 電話番号:03-3932-0090
  • アクセス:都営三田線「高島平」下車 徒歩5分
  • 駐車場:無
  • おむつ替えスペース:無

こども動物園高島平分園(徳丸ヶ原公園内)の施設案内はこちら

夏休みは板橋区の公園で暑さを忘れて楽しもう

公園 PIXTA

紹介してきたように、板橋区には水遊びができる公園や花火ができる公園、いきもの探しや動物とふれあえる公園など、子どもと一緒に訪れれば楽しめることまちがいなしのスポットがたくさんあるんです。

どの公園も駅から徒歩圏内で、板橋区にお住いの方なら小さい子ども連れでも行きやすいのではないでしょうか。

特に夏休みや夏に楽しめる公園を紹介しましたが、楽しく遊んでいると暑さも忘れてしまうかもしれません。夢中で遊んでいると、気づかないうちに熱中症になりかけていたなんてことにならないよう、こまめに水分補給や休憩をとり、体調にも気を付けて安全に楽しむようにしてくださいね。

おすすめ記事

「板橋区」「水遊び」「公園」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧