1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. コラム
  4. ふと思い出す「過去の人」はいる?大好きだった彼を思い出す瞬間

ふと思い出す「過去の人」はいる?大好きだった彼を思い出す瞬間

いま幸せな生活を送っていても、何気ないタイミングで過去の恋愛を思い出しますよね。若いころの恋愛経験や切ない気持ちを懐かしく思うこともあるでしょう。「あのときの彼はどうしているかな」と今の姿に思いをはせたり、あのころに戻れたら未来は変わるかなと考えたりする方もいるかもしれませんね。そんな昔の彼について描かれた漫画やママたちの体験談から「ふと思い出す彼」について考えてみます。

ⓒroku_2017

大好きな彼を恋愛をしていた「あのころ」

ⓒroku_2017

ⓒroku_2017

ⓒroku_2017

今はどんなふうに過ごしているのか、今ももし関係が続いていたら…と思いをはせる昔の彼について、皆さんはどんな思い出を持っていますか。

ろく(@roku_2017)さん作『もう一度』という作品には、すれ違うことはあっても楽しく過ごしていた彼との時間が描かれています。付き合ってしばらく時間がたったり、同棲生活を始めたり。マンネリ化する部分はあっても、穏やかな時間を楽しんでいたといいます。

この2人は人生の価値観のすれ違いからお別れすることになってしまうのですが、ろくさんにとっては忘れられない、大切な彼であることが作品から伝わってきます。

ふと思い出す「あのころの彼」ママたちの声

男女 PIXTA

男女問わず、昔の相手をふと思い出して懐かしくなることはありますよね。思い出補正もあるかもしれないけれど、あのときの彼と別れなかったら未来は…と想像することがあるかもしれません。

もう会うことはない「昔の彼」に、ふと思いをはせたことがあるというママたちの声をご紹介します。

あのとき別れてなかったら結婚していたかな

旦那ともちろん結婚できたことは幸せですが、元彼とあの時別れてなかったら結婚していたかな〜とかたまに思います🤔笑
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

彼と別れていなければそのまま結婚していたかな、と考えたママの声です。今の生活があるのは彼と別れたからではあるものの、違う世界線だったら…とふと考えることはあるかもしれませんね。

あのころは若かった

あの時別れてなかったらどうしてたんだろーとか考えます🙄あとあの頃は若かったな…って思います🤣笑
思い出補正ってやつですね😦
けど娘のいない生活なんて考えられないので時々ムカつくこともありますが、なんだかんだ仲良しだし旦那と結婚してよかった!と思います😍
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

結婚・出産と大きなライフイベントをへても昔の彼を思い出してしまう、という声もありました。

パパとも仲が良く今の生活に満足していても、若いころの経験も自分の人生の一部。「こんなこともあったな~」と思い出し、懐かしく思うのはいけないことではありませんよね。

今でも彼が夢に出てくる

付き合いも長かったし、夢によく出てくるし、なんなら会いたくもなります😂
学生の時にしていた青春の恋もう一回味わいたいです笑
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

こちらの方は、夢に昔の彼がよく出てくるようです。まだ初々しいころの甘酸っぱい気持ちや、学生時代だからこそできたこともありますよね。

青春を謳歌(おうか)していたころの記憶として、大好きだった彼のことを思い出す方もいるかもしれませんね。青春時代は人生に一度きりだからこそ、キラキラ輝く記憶としていつまでも大切にしておきたいものです。

出会いや別れを経験しながら、自分が成長していく

ⓒroku_2017

ⓒroku_2017

ろくさんの描く大好きな彼との別れは、胸が締め付けられるような苦しいお別れでした。同じように、別れたばかりのころはつらい気持ちが抑えられないようなお別れをした方も、彼と楽しく過ごしていたころの記憶が消えるわけではありませんね。

新しい道に進んでからも、その経験はきっと自分にとって成長の一つになるはず。幸せな恋愛の思い出は、思い出すたびに幸せや勇気をくれることもあるので、大切な思い出の一つとして心にしまっておきたいですね。

憧れのデートプランに、彼は超ネガティブ反応|もう一度#1、2

関連記事:

憧れのデートプランに、彼は超ネガティブ反応|もう一度#1、2

せっかく一緒にいるのに動画ばかり見ている恋人、結城さんにすねて見せたろ…

おすすめ記事

「育児」「恋愛」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧