1. トップ
  2. 子育て・家族
  3. 子供とお出かけ
  4. お出かけスポット
  5. 関東で子どもとフィールドアスレチックを楽しもう!おすすめ施設9選

関東で子どもとフィールドアスレチックを楽しもう!おすすめ施設9選

お天気の良い日の外遊びには近場の公園もいいですが、たまにはもう少し遠出して、フィールドアスレチックのできるスポットで体を思いっきり動かしてみるのはいかがでしょうか。フィールドアスレチックは小さな子どもから大人まで夢中になって身体を動かして遊べるので、ふだんはあまり運動する機会のないママパパにもおすすめ!関東地方にはいろいろなテーマのフィールドアスレチックの施設がたくさんありますので、休みの日にはぜひ家族でチャレンジしてみてください。

PIXTA

フィールドアスレチックとは?

アスレチック PIXTA

フィールドアスレチックとは、自然の地形や木立などを利用したコースに、障害物や補助アイテムなどを配置して作られたアトラクションを通過する施設のこと。

楽しく遊びながら全身を使って運動することで、筋力・平衡感覚などを養うことができるスポーツとして、幅広い年齢層の方に親しまれています。

スポットによって難易度も異なりますが、家族で楽しめて一日中遊んでいられるので、子ども連れのレジャーにぴったり。

今回は、関東でおすすめのフィールドアスレチックを9カ所紹介します。

フィールドアスレチック横浜つくし野コース(神奈川県横浜市)

神奈川県横浜市にある「フィールドアスレチック横浜つくし野コース」は、50種類以上のアスレチックやバーベキューが楽しめる施設です。小さい子どもたちに人気の「トムソーヤ冒険の森」と本格的な四つのステージがあり、幼児や小学生をはじめ、大人まで1日中楽しむことができますよ。

四つのステージはだんだんと難易度が上がっていくので、少しずつ体を慣らしながら進めることができます。池コースもあるので、挑戦される場合は念のため着替えを持参されるといいかもしれませんね。

ロッカーや更衣室、シャワー室もあるので、万が一汚れたりぬれたりしても安心です。

基本情報

  • 住所:神奈川県横浜市緑区長津田町4191
  • 電話番号:045-983-9254
  • アクセス:東急田園都市線「すずかけ台駅」または「つくしの駅」から徒歩15分

フィールドアスレチック横浜つくし野コースの施設情報はこちら

森と湖のリゾート ロマンの森共和国(千葉県君津市)

「ロマンの森共和国」は、千葉県君津市の宿泊施設もあるリゾート施設です。こちらのフィールドアスレチックは、山の斜面に26ポイント設置されています。料金は4歳以上600円で、13歳未満の子どもは付き添いが必要です。

本格的でボリュームはありますが、難易度はそれほど高くありませんし安全道もありますので、安心して遊ぶことができますよ。小さいお子様が楽しめる無料の広場もあります。汽車や迷路などの他のアトラクションで一息つけるのも魅力ですね。

基本情報

  • 住所:千葉県君津市豊英659-1
  • 電話番号:0439-38-2211
  • アクセス:JR安房「鴨川駅」西口から木更津鴨川急行バスで約25分

森と湖のリゾート ロマンの森共和国の施設情報はこちら

モビリティリゾートもてぎ(栃木県芳賀郡)

2022年3月に「ツインリングもてぎ」から名称変更した「モビリティリゾートもてぎ」は、車やバイク製造で有名なホンダが建設したテーマパークで、自然を生かした野外アスレチックや屋内でのアスレチックなどが楽しめます。

目玉は巨大などんぐりの木に見立てた5階建ての「森感覚アスレチック DOKIDOKI」。全部で39のアスレチックがあり、巨大などんぐりの木に隠された多くの難関を乗り越えててっぺんを目指す木登り型アスレチックになっています。こちらは小学生からが対象なので、小学生未満の子どもはアトラクション前の「どきどきひろば」で楽しめますよ。

ほかにも敷地にはさまざまなアトラクションがあり、大人も楽しめる本格レーシングカートや、木と木の間を飛び回るジップラインも人気。

基本情報

  • 住所:栃木県芳賀郡茂木町桧山120-1
  • 電話番号:0285-64-0001
  • アクセス:JR「宇都宮駅」からタクシーで約60分もしくはバスで約90分

モビリティリゾートもてぎ

フォレストアドベンチャー・上野(群馬県多野郡)

フォレストアドベンチャーは、フランス発の「冒険の森」がコンセプトで、森林をそのまま活用した自然共生型アウトドアパークです。

群馬県多野郡上野村にある「フォレストアドベンチャー・上野」には、キャノピーと言われるスリル満点の本格的なコースがあり、ハーネスを使用し身長110cmからチャレンジできるので、小さな子どもでも安全に楽しめますよ。約1m~2mの低い位置に設置し、山の地形を利用したジップスライドを体験できるキッズコースもあります。

フォレストアドベンチャーのすぐそばには上野スカイブリッジや関東最大級の鍾乳洞不二洞などもあり、見どころも盛りだくさんのエリア。

フォレストアドベンチャーは今回紹介したところ以外にも日本全国にパークがあるので、お近くのパークに遊びに行けますよ。

基本情報

  • 住所:群馬県多野郡上野村勝山1169
  • 電話番号:090-8687-0055
  • アクセス:JR「臼田駅」から車で約1時間

フォレストアドベンチャー・上野の施設情報はこちら

藤沢市少年の森(神奈川県藤沢市)

藤沢市にある「藤沢市少年の森」には、自然豊かな、緑あふれる敷地内にアスレチックコースや木製遊具、キャンプ場、宿泊研修施設などの施設が設置されています。

ざまざまな難易度の木製アスレチックが20基、木製遊具は9基あるほか、じゃぶじゃぶ池や多目的運動場などもあり、自然がたっぷりの森の中で思い切り体を動かすことができます。

管理棟でおむつ替えや授乳ができるので、小さな子ども連れにもうれしいポイントですね。駐車場もありますが、駅からバスで行くことができるので車のない方にもおすすめ。

基本情報

  • 住所:神奈川県藤沢市打戻2345
  • 電話番号:0466-48-7234
  • アクセス:小田急江ノ島線「長後駅」西口からバス綾瀬車庫行・海老名駅行で「御所見中学校前」下車、徒歩約10分

藤沢市少年の森の施設情報はこちら

スウィートグラス・アドベンチャー(群馬県吾妻郡)

北軽井沢にある「スウィートグラス・アドベンチャー」(SGA)は樹上冒険施設です。SGAはハーネスを着用し自分の安全を自分で守りながら森の中の木々上を移動するスポーツで、普段よりずっと高い位置から見下ろす森の風景は日常では体験できない圧巻の景色ですよ。

子ども向けには、小学生からチャレンジできるディスカバリーコースと無料で未就学児でも楽しめるどんぐりコースがあります。アクセスは電車・バスに車の他、高速バスを使って行くこともできますよ。

基本情報

  • 住所:群馬県吾妻郡長野原町北軽井沢1990-579
  • 電話番号:0279-84-2512
  • アクセス:JR上越新幹線「軽井沢駅」から草軽交通バス草津温泉行き「北軽井沢」下車徒歩20分

スウィートグラス・アドベンチャーの施設情報はこちら

フォレストアドベンチャー・小田原(神奈川県小田原市)

フランス発、”自然共生型アウトドアパーク”のフォレストアドベンチャーは全国にエリアがあり、「フォレストアドベンチャー・小田原」もそのうちのひとつで、日本最大のディスカバリーコースがあります。樹齢300年の杉の大木が点在する森と、流れる渓流が作り出す幻想的な景色の中、本格的なフィールドアスレチックを楽しむことができますよ。

ディスカバリーコースには高い木の上から滑車ですべり降りるジップスライドが8つもあり、最大地上高18mのものや、長さ100mを越すものなどがあり、大人でも覚悟がいるかもしれません。

基本のコースは小学1年生以上かつ身長110cm以上という利用条件がありますが、身長90cm以上から利用できるキッズコースもオープンしていますので、小さな子どもも安全に遊ばせることができます。

基本情報

  • 住所:神奈川県小田原市久野4391
  • 電話番号:080-4330-4030
  • アクセス:「小田原駅」西口のロータリー3番乗り場から箱根登山バスで終点「いこいの森」下車

フォレストアドベンチャー・小田原の施設情報はこちら

平和の森公園フィールドアスレチック(東京都大田区)

「平和の森公園フィールドアスレチック」は、平和の森公園内の南側にある屋外施設。6500平方メートルの敷地には、区の歴史や史跡、地名にちなんだ40種類の遊具があり、遊びながら区のことを学ぶことができますよ。

小学生以上が対象で、丸太を渡ったりロープを登ったりと難易度は高めですが、高得点を獲得すると入り口に名前が掲示されることも。池を船で渡るポイントもあり、水にぬれる恐れがあるので着替えを持っていくことをおすすめします。

利用料金が格安で、近くには「平和島公園プール」や「大森海苔のふるさと館」、「大森ふるさと浜辺公園」などもあり、子どもから大人まで1日中楽しめるエリアとなっています。

基本情報

  • 住所:東京都大田区平和の森公園2-1
  • 電話番号:03-3766-1607
  • アクセス:京浜急行「平和島駅」から徒歩約10分

平和の森公園フィールドアスレチックの施設情報はこちら

こもれびの森イバライド (茨城県稲敷市)

「こもれびの森イバライド」は、「さわろう。つくろう。あそぼう。」のワクワクを耕す体験ビレッジ。遊具やアスレチックで遊べるほか、ふれあい牧場や森のどうぶつハウス、クラフト体験教室などで子どもにさまざまな体験をさせることができます。

アスレチックの目玉は、往復で360mもあるロングジップスライドや、自然の木を利用してつくられたコースをハーネスを装着してターザンのように木から木へと移動しながらゴールを目指す「こもれびアドベンチャー」。

ほかにも、じゃぶじゃぶ池や日本最大級のエアー遊具、トランポリンやゴーカートなどいろいろな楽しみ方ができます。

基本情報

  • 住所:茨城県稲敷市上君山2060-1
  • 電話番号:029-892-3911
  • アクセス:JR常磐線「牛久駅」から無料送迎バスで約30分

こもれびの森イバライド の施設情報はこちら

自然の中でフィールドアスレチックを楽しもう!

アスレチック PIXTA

関東にはいろいろなフィールドアスレチックが体験できる施設がありますが、それぞれのコンセプトに合わせた個性的なコースや遊具が作られていて、何度行っても飽きない楽しいスポットばかり。フィールドアスレチックはなかなか普段の外遊びではできない、自然との触れ合いやスリル感のある冒険を体験できるのが魅力です。

遊びに行かれる際は、体を動かすのに最適な服装で、水場がある場合は着替え・タオルなどを持参してください。今回紹介した施設の中から、自宅からの距離や交通の便、スポットの特徴や好みなどから、楽しめそうな施設を選んでみてくださいね。

おすすめ記事

「おすすめ」「関東」「フィールドアスレチック」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧