1. トップ
  2. 子育て・家族
  3. 子供とお出かけ
  4. お出かけスポット
  5. 子どもと一緒に都内近郊・関東でブドウ狩り!おすすめスポットを紹介

子どもと一緒に都内近郊・関東でブドウ狩り!おすすめスポットを紹介

今回紹介するのは、関東近郊で電車やバスで気軽に行けるブドウ狩りのできるスポットです。東京都心のブドウ園や、駅から徒歩圏内で行けるブドウ園もたくさんありますので、子どもを連れてブドウ狩りにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

PIXTA

おいしいブドウが食べ放題!おすすめ施設10選

ブドウ狩りというと、やはり果物王国・山梨県が思い浮かびますが、「山梨までは少し遠い」「もう少し近場にブドウ園があれば…」と思ったことはありませんか?

実は、都内近郊や関東近郊にも、ブドウ狩りできるスポットは意外とたくさんあるんです。

小さい子どもにもブドウ狩りを体験させてあげたいと考えている方に向けて、都内近郊・関東で子どもと一緒に楽しめるブドウ狩りスポットを10カ所集めましたので、まずは行けそうなところがないか検討してみてください。

木村ぶどう園(東京都世田谷区)

ぶどう PIXTA

木村ぶどう園は、都心の高級住宅街である世田谷の多摩川近くにあるブドウ園です。駅からも徒歩圏内ですので、小さな子どもを連れてのお出かけでも安心。

ブドウもぎ取りコースは、園内で食べることはできませんが、キロ単位で買い取って持ち帰ることができます。

開園時間は午前9時から午後4時までとなっていますが、ブドウがなくなり次第終了となってしまいますので、早めに来園しておいたほうがよさそうですね。

予約制ではないので、朝早くから並んでいる方もいるほど人気だそうですよ。

基本情報

  • 住所:東京都世田谷区野毛20-20-16
  • 電話番号:HP参照
  • アクセス:東急電鉄大井町線「等々力駅」から徒歩約15分

木村ぶどう園の施設案内はこちら

東村山ぶどう園(東京都東村山市)

東村山ぶどう園は、観光果樹ブドウ園です。

ブドウ狩りは8月から始まり、種類によっては10月ころまでブドウ狩りを楽しむことができます。8月と9月は18時まで開園しているので、午後から出かけてもゆっくりできそうですね。

木曜日は15時までになりますが、ほかの平日や土日は休みなく開園してくれているので、親子で時間が取れそうな日を選べるのもうれしいポイント。ただ、予約制なので必ず事前に予約してから行くようにしましょう。

品種はとても豊富で、定番の巨峰やデラウェア、ピオーネ、シャインマスカットなどのほかに、東村山ぶどう園オリジナルの瀬戸ジャイアンツ、バナナゴールドなどの珍しいブドウも楽しめます。子どもも飽きることなくブドウ狩りを満喫できるでしょう。

基本情報

  • 住所:東村山市恩多町1-12-1
  • 電話番号:042-398-0886
  • アクセス:西武新宿線「東村山駅」東口から銀河鉄道バス「工業団地」下車

東村山ぶどう園の施設案内はこちら

上原園(東京都稲城市)

東京都稲城市にある上原園は、最寄り駅から歩いて約15分で小さい子ども連れの方にもおすすめ。道に迷ってしまった場合は、電話をすれば案内してもらえますよ。

入園料は無料で、とれたての梨やブドウを試食するときには、多摩丘陵の天然水で作った冷たい麦茶も用意されています。

ブドウ狩りはもぎとった分の重量で清算し持ち帰るシステムで、ブドウだけでなく梨狩りも可能。秋の味覚を両方とも味わうのもいいですね。

夏にはセミ取りもできるので、子どもたちの夏休みの楽しい思い出になりそう。

基本情報

  • 住所:東京都稲城市押立735
  • 電話番号:042-378-8504
  • アクセス:JR南武線「稲城長沼駅」から徒歩約15分

上原園の施設案内はこちら 

ナイトウ果樹園(東京都国分寺市)

国分寺市にあるナイトウ果樹園は、新宿から中央線で25分ほどの西国分寺駅から歩いて12分ほど、とてもアクセスしやすいところにあります。

閑静な住宅街にある果樹園で、ブドウ狩りだけでなく無農薬のブルーベリー狩りを楽しむこともできますよ。

ナイトウ果樹園では、特に皮が薄くて口に残らない大粒の人気品種を中心に育てているそうなので、皮が苦手な子どもにも安心して食べさせることができます。

また、樹木を低めにせん定して摘み取りやすくしているので、小さい子どもでも自分でブドウ狩りができて、楽しさもひとしおでしょう。時間制限もないので、親子でゆっくりブドウ狩りを楽しめそうですね。

基本情報

  • 住所:東京都国分寺市内藤1-17-5
  • 電話番号:042-572-6003
  • アクセス:JR「西国分寺駅」から徒歩約12分

ナイトウ果樹園の施設案内はこちら

海老沢ぶどう園(東京都世田谷区)

世田谷区にある海老沢ブドウ園は、駅からは少し離れていますが、二子玉川駅や狛江駅などの複数の駅からバスで行くことができるので、アクセスしやすい立地にあります。

ブドウ狩りでは、巨峰やシャインマスカットなどのほかに、ゴールデンマスカットやハイベリーなどの大粒の品種や、糖度の高いミニ甲斐路などの珍しい種類を味わうこともできます。

ブドウ狩りできる開園日は8月下旬~9月上旬と少し短めで、日時が指定されている場合も。事前に確認するようにしてくださいね。もぎとったブドウは量り売りで持ち帰ることができ、そのまま地方へ発送することもできますよ。

また、5月にはイチゴのつみとりも開催していますので、ブドウ狩りに間に合わなかった場合はイチゴのつみとりにチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

基本情報

  • 住所:東京都世田谷区宇奈根2-7-26
  • 電話番号:記載なし
  • アクセス:小田急電鉄「狛江駅」南口から小田急バス 宇奈根行きで「宇奈根地区会館」下車

海老沢ぶどう園の施設案内はこちら

馬部ぶどう園(東京都調布市)

調布市にある馬部ぶどう園は、消防大学校のすぐ近くにあるぶどう園で、吉祥寺駅か調布駅から出ているバスに乗って「消防大学前」で下車すればすぐなので、とてもアクセスしやすいところにあります。

低農薬で健康に良い有機栽培で作られた安心・安全なブドウは、シャインマスカットをはじめとした5品種があり、アットホームな雰囲気の中で家族で楽しくブドウ狩りすることができます。

開園時間は9:00~17:00で、8月上旬くらいからブドウの販売が開始されますが、1か月ほどでブドウがなくなってしまうので、開園期間などは事前に問い合わせるようにしてください。

基本情報

  • 住所:東京都調布市深大寺東町 7-5-1
  • 電話番号:042-487-8825
  • アクセス:各線「吉祥寺駅」または「調布駅」から小田急バスで「消防大学前」下車

馬部ぶどう園の施設案内はこちら

山内ぶどう園(東京都調布市)

調布市にある山内ぶどう園は、京王線仙川駅より歩いて10分ほどのところにあるので、子ども連れでも出かけやすい都心の中にあるブドウ園です。

元デザイナーの女性が祖父から受け継いだ果樹園を経営しているという、異色の経歴を持つオーナーによるブドウ園で、小規模ながらも大粒でとっても甘いおいしいブドウが収穫できると人気。

開催期間は短めですが、1年を通してさまざまな野菜や果物を育てており、収穫体験ができるイベントなども開催されているので、ブドウの時期以外にも子どもと楽しい思い出が作れそうですね。

基本情報

  • 住所:東京都調布市若葉町3-28-7
  • 電話番号:03-3300-5741
  • アクセス:京王線「仙川駅」から徒歩約10分

山内ぶどう園の施設案内はこちら

秩父フルーツファーム(埼玉県秩父市)

埼玉県秩父市にある秩父フルーツファームは、西武秩父駅から歩いて行くこともできますが、バスに乗れば最寄りのバス停で降りれば徒歩1分ほどなので、公共交通機関でもアクセスしやすい果樹園です。大型駐車場も完備されているので、家族で自家用車で訪れるのにも便利。

ブドウ狩りは8月上旬~10月中旬の期間で開催されているほか、春にはイチゴ狩りも楽しめますし、石焼きバーベキューなどもできます。ブドウ狩りでは、30分の食べ放題を楽しめますよ。

秩父フルーツファームは、ブドウの名産地でもある秩父オリジナルの「ちちぶ 山ルビー」の商品化に成功した2軒だけしかない秩父の農家のひとつ。ここでしか味わえないブドウに出会えるチャンスかもしれません。

基本情報

  • 住所:埼玉県秩父市下影森877-1
  • 電話番号:0494-23-2711
  • アクセス:西武鉄道「西武秩父駅」から徒歩約25分

秩父フルーツファームの施設案内はこちら

所沢ぶどう園(埼玉県所沢市)

所沢ぶどう園はいくつものテレビや雑誌で紹介されている有名な果樹園で、東所沢駅から少し離れていますが、大通りをまっすぐ行くわかりやすい道筋なので、初めて訪れる場合でも迷うことなくたどりつけるでしょう。タクシーなら5分ほどなので、荷物が増えたらタクシーを呼べば帰り道もらくちん。

広い園内には巨峰やシャインマスカットをはじめとした10品種ほどのぶどうが栽培されていて、ぶどう狩りの場合は、入園料大人200円、小学生100円を払い、もぎ取った分は重量清算して持ち帰れます。

食べ放題ではありませんが、清算の後は休憩所で収穫したブドウを食べていくこともできますよ。

基本情報

  • 住所:埼玉県所沢市亀ヶ谷470-1
  • 電話番号:04-2944-1556
  • アクセス:JR「東所沢駅」から徒歩25分

所沢ぶどう園の施設案内はこちら

初清園(千葉県松戸市)

千葉県松戸市にある初清園は、駅から歩いて8分ほどのところにある果樹園で、手軽に梨狩りやブドウ狩りを楽しむことができます。開園期間は8月上旬〜10月上旬で、期間中は原則無休で営業してくれるのがうれしいですね。

梨狩りもブドウ狩りも、入園料を支払って食べ放題でき、量り売りで持ち帰ることもできます。入園料は、小学生~大人は1,000円、3歳~未就学児は600円、3歳未満は無料とリーズナブル。食べ放題でこの料金、家族で行っても格安ですね。

種なしの巨峰の場合は別料金になりますが、ほかの品種もとっても甘くておいしいので、大満足することまちがいなし。

基本情報

  • 住所:千葉県松戸市串崎新田215
  • 電話番号:047-386-7012
  • アクセス:新京成電鉄「くぬぎ山駅」から徒歩8~10分

初清園の施設案内はこちら

都内近郊・関東でブドウ狩りを満喫しましょう

ぶどう PIXTA

ブドウ狩りは、山梨などの果樹園がたくさんあるエリアでよく開催されていますが、駅からは遠くて小さい子ども連れでは車がないと気軽には出かけられないですよね。

電車やバスの場合も、関東からだと時間や費用がかかってしまうので、断念してしまう方もいるのではないでしょうか。

今回紹介したように、関東近郊でもブドウ狩りできるスポットがたくさんあることに驚かれたかもしれませんね。どこも駅から徒歩圏内でバスやタクシーならすぐにたどり着くので、交通費も抑えられるおすすめのブドウ園ばかりです。

開園期間などをチェックして、行けそうなところがありましたら、ぜひ子どもと一緒におなかいっぱい秋の果樹を満喫してくださいね。

おすすめ記事

「子連れ」「関東」「ブドウ狩り」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧