1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. トレンドニュース・話題
  4. アンティーク風がかわいい【セリア】引き出しつまみを使った壁掛けフックをDIY

アンティーク風がかわいい【セリア】引き出しつまみを使った壁掛けフックをDIY

子どもの上着やバッグをかける場所が欲しくて、壁掛けフックを作りました。なんと材料2つで作れる簡単DIYです。一番のこだわりはフックの形。100均で見つけた、先端がとがっていないアイテムをフックとして使いました。子どもにとっても使い勝手がよさそうです。インスタグラムでDIYに関する情報を発信しているfumi(@fumifumi_3)が、壁掛けフックの作り方をご紹介します。

©fumifumi_3

すっきり片付く、アンティーク風壁掛けフックの作り方

床やソファに置かれた上着やバッグを片づけるために、壁掛けフックを作りました。子ども用に低い位置に付けるから、先端がとがっていない形のフックが条件。そんな希望を叶えてくれる、100均グッズを使ったフックの作り方をご紹介します。

1.材料をそろえる

©fumifumi_3

材料は土台になる板とセリアの取っ手です。この取っ手が今回のポイント。表面が平らだから、ぶつかってもそんなに痛くありません。

板は長さが足りれば100均のものでも大丈夫ですよ。

2.塗装

©fumifumi_3

取っ手を付けてからだと塗料を塗りにくくなるので、今回は先に塗装をします。お好みの塗料を板の表面と側面に塗りましょう。

子どもが使うなら、番号やイニシャルをステンシルしてあげると、より使いやすくなりそう。きょうだいで分けたり、どこに何を掛けるかわかりやすくしたり、工夫のしがいがあるポイントです。

【ビビッドヴアン VIVID VAN】アルファベット ステンシル FONT2-A4 小文字 Sサイズ
オールドウッドワックス / ジャコビーン 350ml

3.フックになるつまみをつける

©fumifumi_3

塗料が乾いたら取っ手を付けます。先に板に取っ手を並べ、バランスを決めましょう。位置が決まったら鉛筆で印をつけておきます。

今回使ったセリアのつまみは、裏側から付けるタイプ。まずネジと同じ大きさの穴をあけ、次に付属のネジを裏側からとめて、つまみを固定しましょう。

セリアのつまみには、あらかじめ長さの違うネジが数本付属しています。ぴったりな長さのネジを選んでくださいね。

4.壁に設置

©fumifumi_3

子どもの手が届く高さに設置してできあがりです。壁に穴をあけてもよい場合は、四隅をネジでとめるだけで大丈夫。

壁に傷を付けたくない場合、本体の裏側に三角カンを付けて、石膏ボード用のピンで付ける方法もあります。

もしくは「ナゲシレール」も賃貸向け。レール上に固定してもよいでしょう。

DIYで注目、賃貸OK「ナゲシレール」で壁面に収納フックを増やせちゃう

関連記事:

DIYで注目、賃貸OK「ナゲシレール」で壁面に収納フックを増やせちゃう

服をかけたり、バッグをかけたりする場所があると、お出かけの準備がスムー…

子どもが自分で片づけられる場所のできあがり

©fumifumi_3

簡単に作れる壁掛けフックの作り方をご紹介しました。100均にはシンプルなものからかわいいものまで、たくさんのつまみ・取っ手があります。子どもが好きなデザインにすると、進んでかけるようになりますよ。取り付け位置を高くすれば、大人用のフックとして使えます。ぜひ作ってみてくださいね。

fumi/DIYのある暮らし(@fumifumi_3)のインスタグラム

【賃貸もOK】古いふすまがオシャレ板壁に!大掃除ついでにチャレンジしたい簡単DIY

関連記事:

【賃貸もOK】古いふすまがオシャレ板壁に!大掃除ついでにチャレンジしたい簡…

お部屋のアクセントにもなる板壁。しかし、直接壁に板を打ち付けるのは、抵…

新年のデスクをおしゃれに◎端材で作れる木製スタンドをDIY

関連記事:

新年のデスクをおしゃれに◎端材で作れる木製スタンドをDIY

スケジュール管理にぴったりな卓上カレンダー。毎日見るものだからデザイン…

おすすめ記事

「フック」「DIY」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。

カテゴリー一覧

トレンドニュース・話題の人気記事