1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. エンターテイメント
  4. 気温36度「暑さとかは結構、慣れる」ママ友との価値観の違いに戸惑う

気温36度「暑さとかは結構、慣れる」ママ友との価値観の違いに戸惑う

皆さんは子育てに関して何かこだわりはありますか?自分のこともそうですが、わが子に関しては特に健康面で気をつかいますよね。当たり前のことのように感じますが、そこにはさまざまな考え方が存在するようです。この漫画では、河野りぬ・子育てエッセイ(@rinu.illustjob)さんが出会った、ママ友との交流が描かれています。『自称自然派ママとわかり合えなかった話』です。どうぞごらんください。

©rinu.illustjob

©rinu.illustjob

©rinu.illustjob

©rinu.illustjob

「ワクチン打っちゃった?」初対面の女性に聞かれて困惑

人との交流を求めて外出をした河野りぬさんは、おしゃれな雑貨屋さんを発見します。そこで気さくなオーナーのタカヨと出会います。

タカヨは食べ物が体を作るという信念のもと、食育にこだわりがあるようです。よいママ友になれるかと思いますが、いきなり「ワクチン打っちゃった?」と突っ込んだ質問をされてしまいました。

ワクチンを打たせていた河野さんは正直に答え、その場では言い争いなどにはなりませんでしたが、タカヨはワクチンを打たない主義のようでした。

自然派ママたちと過ごして、合わないと実感

©rinu.illustjob

©rinu.illustjob

©rinu.illustjob

©rinu.illustjob

©rinu.illustjob

©rinu.illustjob

タカヨは江戸時代の生活様式をお手本にする自称、自然派ママ。河野りぬさんは、当時と現代は違うということを感じながらも、自然派のママたちの集まりに参加をすることに。

とても暑い真夏日。タカヨの言うように、時に汗を流して遊ぶことは大事ですが、極端すぎると命の危険にさらされそうな日もありますよね。河野りぬさんは、自然派ママたちと過ごして、改めてその価値観と合わないことを自覚します。

この集まりを機に、河野さんはタカヨとは距離を置くことにしました。

不妊治療の末にたどり着いた価値観

©rinu.illustjob

©rinu.illustjob

©rinu.illustjob

タカヨは不妊治療を経験していたといいます。なかなか子どもに恵まれずつらい経験をしたことから、医療を信じなくなったのだそう。あのつらいときに自分の支えとなるものがあったら、また違う価値観を持ったかもしれません。

どんな価値観を持っても個人の自由です。しかし、その価値観を他人に押し付けたり、誰かに迷惑をかけたりすることは避けなくてはいけませんよね。

さまざまな考えの方がいるママたちの中で、自分はどう向き合い、お付き合いする相手を選ぶのかを考えさせられる作品でした。

出会いのきっかけは、おしゃれな雑貨屋さん|自称自然派ママとわかり合えなかった話

関連記事:

出会いのきっかけは、おしゃれな雑貨屋さん|自称自然派ママとわかり合えなか…

子育ての中で、食事やおもちゃ、習い事など、子どもに関わることに対して「…

【全話読める】
自称自然派ママとわかり合えなかった話

河野りぬ🍳子育てエッセイ(@rinu.illustjob)さんのインスタグラム

彼と仲が良いのに「別れるしかない」思いつめた理由|義母のマルチ商法のせいで、夫と別れそうになった話

関連記事:

彼と仲が良いのに「別れるしかない」思いつめた理由|義母のマルチ商法のせい…

優しい夫(当時は彼氏)と幸せに過ごしていたゆめの(@yumeno_bear)さん。この…

慣れない土地での不妊治療。友人夫婦が来てくれた|りなちゃんとわたしーママ友になれると思ったのに-

関連記事:

慣れない土地での不妊治療。友人夫婦が来てくれた|りなちゃんとわたしーママ…

この物語は、海原こうめさんの読者さんの体験談を元にした漫画です。夫の地…

おすすめ記事

「漫画」「ママ友」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧