4歳〜5歳の男の子のおもちゃの選び方!おすすめの商品5選

4~5歳になると手先も器用になり、指を動かす細かい作業もできるようになってきます。また体を動かす外遊びも楽しい時期です。そんな年齢の男の子にはどんなおもちゃがおすすめでしょうか。長く楽しめるおもちゃ、特に男の子におすすめおもちゃを5つご紹介します!ぜひ参考にしてくださいね。

PIXTA

4歳〜5歳の子供ってどんな特徴があるの?

そもそも4歳から5歳はどのような時期なのでしょうか。運動神経などさまざまな能力の発達が著しいときでもある、この時期の特徴についてまとめてみました。

①人との関わりが増える

子供 PIXTA

幼稚園や保育園などに行くようになり、社会のコミュニティに属します。お稽古事をはじめたり、お友達も増えて他人と関わる機会が増える子供もいるでしょう。

相手のことを考えるようになる

幼稚園や保育園では、友達と遊んだり、協力して何かをやったりする中で、相手の気持ちを考えられるようになってきます。また約束事やルールを理解し、守れるようになります。

会話やコミュニケーションの中から言葉を学ぶ

人とのコミュニケーションは、言葉を学ぶ機会になります。「だって」などの言葉を使うなど理由を言葉で表現できるようになってきます。

②身体の動き

子供 遊ぶ PIXTA

以下では、4歳~5歳の間に練習すると良い体の動きや手先の動かし方などを、目安として紹介します。

体の動き

  • スキップする
  • 平均台や自転車などに乗り始める子供もいる

バランス感覚を必要とするものに挑戦すると良いでしょう。

手先が使えるようになってくる

  • のりやハサミが使えるようになる
  • お箸を使う

手先が器用になって、細かい作業ができるようになります。

出典元:

4歳~5歳の男の子におすすめおもちゃをご紹介!

そんな4~5歳の特徴ですが、特に男の子におすすめのおもちゃを5つご紹介します!

おすすめ1☆レゴやLaQのブロック

レゴブロック クラシック アイデアパーツ スペシャルセット

レゴブロックは男の子にいつの時代も人気があります。手先を使いながらいろいろなものを作ることができるため、小学生になってからも楽しむお子様がいますよ。

また最近ではLaQという小さなブロックがあります。大人も子供も楽しめるブロックで、多少難度は上がりますが、より自由度の高い立体的な作品を作ることができます。

おすすめ2☆プラレールやトミカなどの電車・車のおもちゃ

プラレール PIXTA

4~5歳になると自分のイメージを元に組み立てられるようになってくる子供もいます。

複雑な線路を作ったり、自分の思いのままの街を作ったりと、今まで以上に楽しめるようになってきます♪

タカラトミー プラレール E7系北陸新幹線かがやき 立体レールセット

電車のおもちゃは既に持っているのであれば同じメーカのものをプレゼントする方が喜ばれますよ。お友達と遊ぶのも楽しそうですね!

タカラトミーのプラレールでは、電車と線路や情景部品のセットがすぐに遊べておすすめです。

おすすめ3☆キックボード・スクーター

元気な子供にキックボード・スクーターはおすすめです。だけど二輪のキックボードはまだ不安定で心配…とママが思う場合には三輪のキックスケーターはいかがでしょうか。

二輪と比べて安定感がありく、足を置く部分も広く作られているものがありますよ。

おすすめ4☆本格的なスポーツグッズ

ミカサ サッカーボール スマイルサッカー軽量3号

そろそろアンパンマンの柄などの赤ちゃんっぽいボールは恥ずかしくなってくるころかもしれませんね。本格的なスポーツグッズはとても喜ばれそうです。

サッカーボールは体に合った大きさにしましょう。お友達と遊んで、競争心やチームワーク養うのも良いかもしれません!

カワセ/カイザー 親子グローブセット

野球が好きな男の子には親子グローブセットがおすすめです。パパとキャッチボールすることで、親子の絆も深まりそうですね。

おすすめ5☆けん玉

けん玉【ケンダマクロス ドラゴンフレア】バンダイ

ママやパパが子供の頃に流行っていたけん玉に、再び流行の兆しが。諦めず根気よく練習すればできるようになるため、幼稚園や保育園でけん玉遊びを取り入れているところもあるようです。

プラスチック製の格好良いけん玉は子供も喜んでくれるのではないでしょうか。

ボールや受け皿の部分を自分の好みで組み合わせることができるので、自分だけのけん玉が作れます!

子供の気持ちになっておもちゃ選びを!

子供の気持ちになっておもちゃ選びを PIXTA

プレゼントにおもちゃを選ぶ時、何をあげれば子供の喜ぶ顔が見られるだろうと悩みますね。大人の立場ではなく、子供の気持ちになって考えたものなら、喜んでもらえるのではないでしょうか。

どうしても決まらないときには、子供に欲しいものを具体的に聞いてみるのも1つの方法です♪サプライズ感は薄れますが、間違いなく喜んでもらえますよ。子供の気持ちを大切に、おもちゃを選んであげましょう。

今話題の記事

「4歳」「おもちゃ」「子供」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧