産褥パッドとは?どういうもの?いつまで使うの?

出産予定日が近づいてくると、お医者さんから出産準備品を用意するように言われます。その中の1つに、産褥パッド(産褥ナプキン)があります。このまとめでは、産褥パッドがどういうものなのか、使用期間はどのくらいなのかについて紹介します。また先輩ママたちが産後どのくらいの期間、産褥パッドを使用したか実際の声もご紹介します。

PIXTA

産褥パッドとは?

産褥パッド(産褥ナプキン)は、悪露と呼ばれる出産後の出血を吸い取るために使われる衛生用品です。生理ナプキンとよく似ていますが、生理ナプキンより大きく、厚みもあるのが特徴です。

ピップ お産パット Lサイズ(17.5×53cm) 5枚入

こちらの商品は1枚ずつの個別包装で、清潔に使用することができます。防水加工が施されているので、横漏れを防止してさらっと快適に過ごせます。

出産直後の悪露は量が多いのでお尻まですっぽりと包み込むくらいのサイズのものが必要です。一般的にサイズはLサイズ、Mサイズ、Sサイズの3サイズ展開となっています。

ナプキンというよりおむつに近い大きさのため、専用のショーツ(産褥ショーツ)と合わせて使用します。個人差はありますが、出産直後の悪露は生理の出血よりずっと多く、どうしても産褥パッドが必要になるのです。

入院する産院で「お産セット」が用意されている場合は、その中に含まれていることがあります。お産セットを購入したとしても、入院中に足りなくなることも考えられるので事前に準備しておくとよいでしょう。

産褥パッドが必要な理由

産後 PIXTA

「産褥パッドは絶対に必要? 」と疑問に思う方もいるでしょうが、少なくとも出血が非常に多い出産してから2、3日の間はほぼ間違いなく使用することになります。退院するまでは、悪露の量も多いので母体の衛生面からも産褥パッドを使った方がよいでしょう。

産褥パッドは生理用ナプキンと比べてもかなり厚く、悪露もしっかり吸い取ってくれます。あわせて産褥ショーツも用意しておくと安心です。

枚数はどのくらい必要?

産後直後は悪露の量も多いのでお尻まですっぽりと包んでくれるLサイズが安心です。産後1日目あたりから徐々に量が減り始めたらMサイズを、量が落ち着いてきたらSサイズをというように使い分けるとよいでしょう。

だいたい悪露は産後1ヶ月くらい出ますが、量も徐々に減ってきます。出産で入院する目安として5日から10日。経膣分娩、帝王切開どちらでも悪露の出る量には個人差があります。

産婦人科でお産セットの用意がある場合は、おそらく産褥パッドも含まれているでしょう。サイズも大・中・小と複数用意されていることが多いです。もし自分で用意する場合には、まずはLサイズの産褥パッドを1パック用意しておきましょう。

出典元:

産褥パッドをいつまで使っていた?先輩ママの声

ママ スマホ PIXTA

産褥パッドを先輩ママたちはどのくらい使用していたのでしょうか?先輩ママの声を集めてみました。自分が用意するときの参考にしてみてください。

先に破水したので入院前から使用

私は破水からだったので、産褥パットをつけてタクシーで病院に行きました。夜用ナプキンでは足りないです。高位破水でしたが、、、
破水時にも使えますし、私はこまめに変えたので病院のでは足りませんでした。1セットのみ買っておいても無駄ではないかと。。。破水からではないとは言い切れませんし(>_<)
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

破水からお産が始まった先輩ママの声です。自宅で破水したときに備えて、Lサイズの産褥パッドだけでも用意しておくとよさそうですね。

産後2日間の使用

1〜2日目は無理でした(-∀-`;)
でもそれ以降は生理用ナプキンで代用できましたよ(^з^)-☆
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

産後3日目からは生理用ナプキンで対応可能だったという先輩ママの声です。個人差はあると思うので、量が多くても少なくても産後直後はやはり必要のようです。

退院までは使った

うちも病院でくれたお産セットに入っていました
大きいサイズと小さいサイズがあったと思います
退院後、それらを使いきってしまってからは生理用ナプキンを使っていました
ママリQ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

この方は、退院までは悪露の量に関係なく使用していたようです。入院中、産院に売店や自動販売機などで産褥パッドを購入できる産院もあるようです。もしなければ、ご家族や友人に買ってきてもらえないか頼んでみましょう。

産前産後に用意しておくと安心の産褥パッド

新生児 母親 笑顔 PIXTA

産褥パッドは悪露対策専用に滅菌処理して作られているため、出産後の母体に優しく安心して使えます。

特に出産直後から2、3日は悪露の量も多く頻繁に交換するため、大きくて安心感のある産褥パッドを忘れずに用意しておきましょう。

生理用ナプキンのようにしっかりショーツに固定できるものではないので、悪露の量も減り動き回れるようになったら生理用の夜用ナプキンを使うのもいいでしょう。

「産褥パッド」 についてもっと詳しく知る

関連する記事

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!