赤ちゃんの冬の寒さ対策に便利!おすすめのスリーパー紹介

寒い冬は赤ちゃんが風邪をひいてしまわないように、湿度調節や体温調節が気になるところですよね。そんな時に便利なのがスリーパー。着脱も簡単で服のように着せることができるので、寝返りをうってお布団をはいでしまうような赤ちゃんに向きます。冬の寒さ対策に便利なスリーパー、おすすめ商品を5つご紹介します。

PIXTA

赤ちゃんぽっかぽか!スリーパーって?

赤ちゃんが夜中に気づくと布団を蹴ってしまって、赤ちゃんの冷えが心配、というママも多いのではないでしょうか?

そんな時に便利なのがスリーパーです。スリーパーを着せておけば、布団をはいでしまっても赤ちゃんのお腹周りはぽかぽか、汗っかきの赤ちゃんも手足から熱を逃がせるので快適。優秀なアイテムなのです。

スリーパーにはどんな種類があるの?

? PIXTA

形状は、1年を通して使えるベストタイプや、袖があるタイプ、丈が長いタイプなどがあります。また素材も、ガーゼやフリース、ボアなど、様々なものが販売されています。

夏の暑い時期の夜に「ガーゼタイプ」を選んだり、冬の寒い時期の夜に「フリースの袖ありかロング」を選んだりと、その時々によって使い分けるのがおすすめです。

赤ちゃんにおすすめのスリーパー5選

では、赤ちゃんの冬の寒さ対策に役立つスリーパーを5つご紹介します。

Anna Nicola(アンナニコラ) フリーススリーパー

AnnaNicola(アンナニコラ) フリース スリーパー

フリースの半袖スリーパーです。フリース素材なので薄手で軽く、パジャマの上からもさっと羽織れてとっても便利!袖がついているので、肩が冷える心配がないのも嬉しいですね。

あったか快適2wayおねんねスリーパー

あったか快適2wayおねんねスリーパー

背中側はメッシュ素材で汗をかいても蒸れにくく、おなか側はフリース素材のスリーパーです。

また、スナップの付け替えにより、サロペットにもベストにもなる2way仕様。生まれてすぐの頃から3歳の頃まで使えるようになっています。日本製なのも嬉しいですね。

Hoppetta ホッペッタ 6重ガーゼスリーパー

Hoppetta ホッペッタ 6重ガーゼスリーパー

6重のガーゼ素材で作られたスリーパーです。お洗濯をすればするほどふっくら柔らかくなるガーゼ素材は、夏はさらさら、冬はあったかく、1年中使うことができます。

肩のところで着脱できるので簡単なのも嬉しいところです。

ランデブー 日本製 羽毛スリーパー

ランデブー 日本製 羽毛スリーパー

ダウン90%とフェザー10%の羽毛を使ったスリーパーです。羽毛で軽く、あたたかいのが特徴。寝るときはもちろん、冬のお出かけにも使える優れものです。

また、袖の下にギャザーが入っており、中の温まった空気を逃しにくいつくりになっています。

とろけるロングスリーパー

西川産業 東京西川 とろけるロングスリーパー

スナップをとめるだけという着脱が簡単なロングスリーパーです。襟が立っているので首元があたたかく、寒い季節にぴったり!しっかり包み込みたいときはチャックを上まで閉めてあげれば、ぬくぬくあったかです。

赤ちゃんを寝冷えから守ろう

冬 PIXTA

いかがでしたか?赤ちゃんは何度布団をかけなおしても、布団を蹴飛ばしてしまうことがありますね。でも、そうすると手足がひんやり...スリーパーはそんな心配をなくしてくれる便利品です。大きくなっても、元気に動き回る寝相にもしっかり対応してくれる「着る毛布」のようなスリーパーは大活躍です。

色々な素材や種類のスリーパーが出ていますので、ぜひお店やインターネットで選んでみてください。あたたかいスリーパーで、赤ちゃんの寝冷えを防いであげましょう。

今話題の記事

「赤ちゃん」「スリーパー」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧