子供も「おいしい!」と言ってくれるれんこんのレシピ!8選

れんこんは食感が硬めで子供達用の食事にはあまり向かないと思っているママがいるかもしれません。でも、調理次第で子供達が「おいしい!」といってくれる料理になるんですよ。ここでは子供達が「ママ、またあのれんこんのお料理作って~!」と言ってくれるようなれんこんレシピを8個紹介いたしますので是非ご参考にしてください!

amana images

れんこんにはこんな栄養素が含まれています

硬めの歯ごたえが苦手に感じてしまう子供もいるかもしれないれんこんですが、次のような栄養素が含まれています。

  • 食物繊維
  • ビタミンC
  • ビタミンB6
  • カリウム

さまざまな食品をバランスよく食べようと思うのであれば、子供にもれんこんをおいしく食べてもらいたいですよね!

出典元:

子供も「おいしい!」と言ってくれるれんこんのレシピ8選

子供 食べる PIXTA

れんこんをメインに使ったレシピってあまり皆さんもバリエーションがないのではないでしょうか?ぜひここでれんこんを使ったレシピを覚えて子供たちに作ってあげてくださいね♡

子供も食べやすい!ハッシュドれんこん

画像:ameblo.jp

食べやすさと食べ応えの両方をいいとこどりしたようなハッシュドれんこん。子供たちのお箸もすすみそうですね。

材料

  • れんこん・・・150~200g
  • 片栗粉・・・大さじ2
  • コンソメ・・・小さじ1

作り方はこちら

クッキーにも変身!れんこんの米粉クッキー

画像:glutenfree-komekofood.blog.jp

なんとクッキーにもなるのです。見た目もかわいらしいですね。

材料

  • れんこんパウダー
  • れんこん
  • クッキー生地 など

作り方はこちら

ボリュームたっぷり。れんこんの挟み焼き

画像:ameblo.jp

これ1つでメインのおかずに。はちみつの甘さも入っているから食べやすいかもしれませんね。

材料

  • 鶏ひき肉・・・230g
  • 絹豆腐・・・160g
  • 大葉・・・3枚
  • 玉ねぎ・・・1/3個
  • れんこん・・・9cm
  • 片栗粉・・・大さじ2
  • 酒・・・大さじ2
  • はちみつ・・・大さじ2
  • 醤油・・・大さじ2

作り方はこちら

材料は2つだけ!れんこん塩昆布

画像:ameblo.jp

子供たちだけではなく、パパママのおつまみにもぴったり。

材料

  • れんこん・・・100g
  • 塩昆布・・・5g~

作り方はこちら

作り置きにぴったり。れんこんの塩きんぴら

画像:ameblo.jp

水気がないのでお弁当や作り置きにぴったりですね。

材料

  • れんこん・・・80g
  • にんじん・・・1/4本
  • 塩・・・小さじ1/4
  • みりん・・・小さじ1
  • 酒・・・大さじ1
  • ごま油・・・少々
  • 白炒りごま・・・適量

作り方はこちら

シャキシャキ!れんこんのサラダ

画像:mariko2145.exblog.jp

れんこんの硬めの歯ごたえを生かしたレシピ。シャキシャキ!という音が聞こえてきそうです。

お子さまの分はマスタードの量は調整してあげるか、なしでもおいしく味わえそうです!

材料

  • れんこん・・・130g
  • 水菜・・・50g
  • ツナ・・・1缶
  • マヨネーズ・・・大さじ2
  • 粒マスタード・・・小さじ1/2
  • 塩・・・少々
  • 酢・・・大さじ1

作り方はこちら

牡蠣と一緒に。れんこんと牡蠣のオイスターソース炒め煮

画像:ameblo.jp

オイスターソースがれんこんに絡まっておいしそうです。子供向けには唐辛子を抜いても良いでしょう。

材料

  • れんこんスライス水煮・・・150g
  • 牡蠣・・・300g
  • ごま油・・・大さじ1
  • 唐辛子・・・2本
  • オイスターソース・・・大さじ2

作り方はこちら

韓国料理にも!れんこんのコチュジャン煮込み

画像:kankoku-ryouri.jp

れんこんといえば和食レシピが浮かびますが、醤油ベースで飽きてしまうこともありますよね。そんなときは、韓国料理にチャレンジしてみませんか?

こちらも子供向けには辛さを調節して味噌で味付けしても良いかと思いますよ!

材料

  • れんこん
  • 水あめ・・・大さじ4
  • 醤油・・・大さじ1.5
  • コチュジャン・・・大さじ1.5
  • にんにくおろし・・・小さじ1
  • ごま油・・・大さじ1
  • いりごま・・・適量

作り方はこちら

おいしいれんこんのレシピで子供達も大満足!

子供 食べる PIXTA

いかがでしたか?

れんこんも調理次第で子供達が好きそうなお料理に変身できちゃいますよね!栄養バランスの良い食事を食べてもらうため、れんこんなどの硬い根菜も子供達に食べて欲しいでしょう。

これらのレシピを参考に、是非子供達が「ママ!これおいしい!」と言ってくれるような料理を作ってあげましょうね♪

※記事内の写真・動画はすべて掲載許可を得ております。

「れんこん」「レシピ」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!