授乳クッションはあると便利!口コミで人気の授乳クッション5選

出産したら一番時間を割くと言っても過言ではない授乳時間。かわいい赤ちゃんを抱っこするのはとても幸せな時間なのですが、大きくなるにつれてだんだん腕が……。腱鞘炎や辛い肩こりに悩まされる前に、楽に授乳できるかわいい授乳クッションの購入を検討してはいかがですか?先輩ママたちに人気授乳クッションも、口コミとともに5つご紹介します。

PIXTA

授乳クッションとは

赤ちゃんに母乳やミルクを与える授乳時間。特に慣れないうちは手が痛くなったり肩が凝ったりするものです。そんな授乳時間を楽にしてくれるのが授乳クッションです。

ひざの上にのせた授乳クッションの上に赤ちゃんをのせて使用します。腕で赤ちゃんを支えないので、その分疲れが軽減されます。使っている間にクッションがつぶれたり、沈んだりしてしまわない授乳クッションを選びましょう。

出典元:

口コミでおすすめの授乳クッション5選

先輩ママたちが実際に使って良かった授乳クッションを5つピックアップしてみました。使い心地やお手入れの方法などもあわせてご紹介しますので、授乳クッション選びの参考にしてくださいね。

1.カバーが洗える大きいクッション フワット シンプル

<クーポン配布中> クッション フロア クッションソファー 授乳クッション 授乳枕 まくら 抱き枕 背当て 円座クッション ベビー用品 洗えるカバー 送料無料 おしゃれ

カバーを取り外せるので、汗や母乳などで汚れてもさっと洗えて衛生的。ふわふわした手触りで赤ちゃんの体にフィットします。色はベージュ、ピンク、グリーン、ブルー、アイボリーの全5種類。

口コミ①使い込んでもへたりにくい

実物は、写真どおりの色で肌触りも良く、大きさもちょうどです。思ったより厚みがあり、ベビーを乗せて授乳するのにちょうど良い高さなので、使い込んでもへたらないといいなと思います。→10ヶ月経ってもへたってないです。最初はパイル地の枕独特の臭いが気になりましたが、少し干しておいたら取れました。 出典: review.rakuten.co.jp

授乳の度に繰り返し使われる授乳クッションは、丈夫なものがいいですよね。

口コミ②綿がしっかり詰まっていました

寝る PIXTA

色味や質など賛否両論のレビューだったのでドキドキしてましたが、思っていたよりしっかり綿の詰まった厚みのあるクッションでした!
色はレビュー通りイエローに近いグリーンですが、クスんだ色ではなく赤ちゃんグッズっぽい色で気に入りました。 出典: review.rakuten.co.jp

たっぷりと綿が詰まっていて、赤ちゃんの頭をしっかりと支えてくれそうですね。全5色で、どれも淡くて優しい色合い。授乳時間にほっこりした気持ちになれるかも。

口コミ③カバーが洗えて便利

授乳に利用していますが、凄く便利です。
しっかりしていて、赤ちゃんが乗ってもボリュームで負けないのでいいです。
吐き戻ししたり結構汚れやすいのですが、汚れてもカバーが洗えるので良い。 出典: review.rakuten.co.jp

赤ちゃんが母乳やミルクを吐き戻してしまうと、授乳クッションも汚れてしまいがちです。カバーをはずしてじゃぶじゃぶ洗える授乳クッションは、とてもありがたいですね。

2. オーガニックコットン・ダブルガーゼ らくらくクッション

オーガニックコットン・ダブルガーゼ らくらくクッション

薬や化学肥料を使わないオーガニックコットンを使用したダブルガーゼの授乳クッション。優しい肌触りで通気性に優れており、季節を問わず快適に使えます。

柄はボーダー、ドット、ストライプの3種類。ナチュラルなベージュでお部屋のインテリアの邪魔になりません。

口コミ①プレゼントをしたら喜ばれました

姉へのプレゼントに購入しました。私はオーガニックコットンに惹かれて購入しましたが、姉は大きさや柄も気に入ってくれました。授乳後は寄りかかって寝ていることもあるようです。喜んでくれたので購入してよかったです。  出典: item.rakuten.co.jp

プレゼントをして、相手に喜んでもらえるとやはり嬉しいですよね。赤ちゃんもスヤスヤ……という姿にキュンとなりそうですね。

口コミ②大人の私が使っても気持ちいい

ピンク PIXTA

デザインも可愛くて、サイズも丁度よし!届いた時はクッションもしっかり厚みがあって授乳しやすく大満足でした。出産後ほぼ4ヶ月になりますが、いまだに使用してます。子供も出産直後より倍ちかく大きくなりましたので(^^;授乳はもちろん、寝かせる感じでもよく使っていますがいっつも満足そう。大人の私が枕代わりに使っても、すごく心地よいです(笑)カバーは簡単に取り外せ洗えるので助かります。 出典: review.rakuten.co.jp

あんなに小さな赤ちゃんでも、頭が重たい……。授乳中、腕が痛くなってしまったというママも多いのではないでしょうか?

厚みがしっかりあることで腕への負担が軽くなるのは嬉しいですね。赤ちゃんではなく、大人の自分がスヤスヤと眠ってしまうかも!?

口コミ③カバー単品でも購入可能

2カ月半の子供の為に買いました。
肌触りが良く、子供も気に入ってるようです。授乳に使うほか、子供をクッションの間に入れてお座りさせるのに、堅さと大きさがちょうどいいです。 出典: review.rakuten.co.jp

肌触りの良さに関しては多くの口コミがありました!その肌触りの良さもあり、お子さんも気に入ってくれたのでしょうね。

子供がおすわりをするかしないかの時期は、見ていてハラハラしてしまうことも。クッションで腰を支えてあげると安心です。

3.MOGU モグ ママ マルチウエスト

MOGU モグ ママ マルチウエスト

パウダービーズならではのフィット感が気持ちいいクッション。カバーだけでも売っているので、予算に余裕があれば洗い替え用にもう1枚買ってもよさそうです。

口コミ①赤ちゃんもクッションの上でスヤスヤ

大人が気持ちいい物は赤ちゃんも気持ち良いんですね。
最初の1ヶ月ちょいは授乳してたら
クッションの上で寝ちゃいました。寝かしつけてたつもりは無いのに。
それに気がついてからは寝かしつけにも使用。
産院のクッションじゃー寝なかったです。 出典: review.rakuten.co.jp

肌触りが気持ちいいものは、赤ちゃんにも分かるのですね。スヤスヤと気持ちよさそうに眠る姿が目に浮かびます。

授乳クッションはあると便利!口コミで人気の授乳クッション5選

関連記事:

授乳クッションはあると便利!口コミで人気の授乳クッション5選

出産したら一番時間を割くと言っても過言ではない授乳時間。かわいい赤ちゃ…

口コミ②存在感と肌触りに脱帽

ピンク PIXTA

授乳クッションは色々なところから様々なデザインが出ているので、購入の際にはすごく迷いましたが、こちらの商品を実際手に取ってみて、色も落ち着いていてデザインもとても可愛く大変気に入っています。今まで授乳クッションを見たことがなかったので、もう少し小さいイメージでしたが、届いてみて結構大きめで存在感がありました。なので、なおさらデザインにこだわって探して良かったなと思っています。茶色ボーダー部分のタオル地の手触りも良いですが、なにより白い部分の生地がしっとり・ひんやり、すべすべしていてとっても気持ちよくて最高。買って良かったです。 出典: review.rakuten.co.jp

授乳クッションだけでも数多くの商品があるため、やはり迷ってしまいますよね。しかし「MOGUを選べばまず間違いなし」といえるくらい、先輩ママたちの評価は高いようです。赤ちゃんの汗もきちんと吸収してくれ、サラッとした肌触りもキープしてくれる優秀な授乳クッションです。

口コミ③インテリアとの相性も抜群

生後70日使ってみての感想は買って正解
授乳クッション以外の使い道がよかった
首すわり前の子供を座らせたり
妊娠後期は抱き枕として
居間のソファーでクッションとしても活躍
小型犬のお昼寝用クッション
色もインテリアとあっていて高くてもほんと買って正解でした 出典: review.rakuten.co.jp

授乳クッションは授乳期間中だけでなく、首すわりやおすわるの時期にも活躍します。赤ちゃんだけでなく大人がクッションとして使うケースも考えられます。

そう考えると、お部屋に授乳クッションがある期間は意外と長いのです。淡い色合いで自宅のインテリアにすっと馴染むのもMOGUの特徴といえそうです。

4.マーナ なかよしおやこクッション コッコ

マーナ なかよしおやこクッション コッコ

とにかくデザインがかわいい授乳クッションです。桶谷式乳房管理法からも推奨商品として認められているそう。たまごクッションのおまけも嬉しいですね。

ニワトリさんがしっかりと赤ちゃんの体重を支え、授乳時のママの腕の疲れを軽減してくれます。妊娠中のママのくつろぎタイム、首がすわった赤ちゃんのお座りの支えなど、妊娠初期から幼児期まで長期間にわたって使えるのも魅力ですね。

口コミ①産院でも使われています

産院にあって使い勝手が良かったので購入しました。産院ではたまごクッションは付属していなくて、こちらの商品情報で知りました。弾力のあるクッションで、調度ウェストにフィットする形状です。産院のものは比較的年数が経っているもののようでしたが、クッションの弾力は新品のものとそれほど違いは感じず、クッションの弾力はある程度耐久性もあるようです。ニワトリカバーの取り外しも簡単で洗濯しても型くずれや縮みもみられませんでした。しかし、少し色褪せたかもしれません。カバー生地は滑ることなく、赤ちゃんを支えてくれるので、安心してポジショニングの調節ができます。赤ちゃんもこの授乳クッションが好きみたいで、授乳後よくクッションの上で気持ち良さそうに寝てしまいます。赤ちゃんと並べて置いても可愛いし、たまごクッションはちょうどいい高さで使えて、別に購入した授乳クッションよりも使い勝手が良いので、重宝しています。 出典: review.rakuten.co.jp

クッションの弾力性がずっと変わらないのはとても魅力的ですね。ニワトリさんという見た目も何とも可愛らしいです。

カバーの生地が滑りにくいのも、大切な赤ちゃんの頭を毎回支えるママにとっては嬉しいポイントです。

口コミ②可愛いだけじゃない

ピンク PIXTA

ソファに座るとき、本体を背中に当てて、たまごクッションを首の後ろに置いて使っています。
たまごクッションが思いのほか便利で、ちょっとした隙間を埋めてくれるので、身体が楽です。
中綿がしっかり詰まっていて、固めです。
妊娠中にガンガン使っても、授乳のときまで型崩れしなそうな弾力があります。
可愛いだけでなく、機能的で満足しています。 出典: review.rakuten.co.jp

見た目が可愛いだけでなく、しっかりと役割を果たしてくれるのがこの授乳クッション。中綿が詰まっていて赤ちゃんの頭を支えてくれます。弾力もあり、赤ちゃん自身も安心して授乳タイムが迎えられそうですね。

口コミ③出産祝いにしたら喜ばれました

マーナの授乳クッションは、自分の出産時に産院で使用していたものです。とても使い心地が良く、退院後に購入、授乳からおすわりの練習まで長く使用しました。
友人にも勧めまくって、今回は、出産祝いのプレゼントととして、送りました。友人もニワトリかわいいと、喜んでくれたので、きっといっぱい使ってくれるのではないでしょうか。 出典: review.rakuten.co.jp

自分が使って良かったものを誰かにプレゼントをすると、とても説得力があり喜ばれますよね。

5.おじゃみ座布団

おじゃみ座布団 Mサイズ

「おじゃみ」とは関西でお手玉のことを言います。正座でもあぐらでも使いやすい形状の座布団です。

インテリアとしても、ギフトとしても、授乳クッションとしても使えます。厚みがあるので授乳が楽になること間違いなし。

口コミ①形が可愛い

届いて先ずその形のかわいさに満足!自分で布の柄が選べるものを購入しましたが、布の柄もかわいいし、なんと言ってもその座り心地がとてもいいです!
ウチはフローリングですが、フローリングの床でも脚が痛くならないし、置いておくだけでもインテリアのアクセントになります♪
今度はプレゼント用にも購入したいと思っています。 出典: review.rakuten.co.jp

形が可愛く、色もポップなため、授乳クッションとして使わない時にもインテリアのアクセントになりますね。フローリングの床で脚や腰が痛いという方にもおすすめです。

口コミ②自分好みの色を選べる

ピンク PIXTA

もともと正座が苦手な奥さんなのですが、
妊娠したのと同時に、更に腰が痛くなった奥さんにプレゼント。
そうとう腰が楽になったようで、座る事も抵抗が無くなったようです。
生地デザインも自分好みに選ぶことができるため、
超気に入っているようです。
男の私も座ってみたのですが、
このサイズでも痩せ型の私にはちょうどよいサイズであり、
意外に良い感じです。 出典: review.rakuten.co.jp

なんと、こちらの座布団、約50種類以上の色の中から好きな色を選ぶことが出来ます。これだけあると迷ってしまいそうですが、その過程もまた楽しいですね。

口コミ③床に座ることが多くてもコレさえあれば安心

妊娠8か月。ソファに座るのも床に座るのもしんどいので購入。
洗濯物を畳んだり、アイロンをかけたり、こどもとお絵かきしたり…
床に座ることが多かったのですが、お腹が苦しくて辛かった。これのおかげで楽になりました。 出典: review.rakuten.co.jp

洗濯物を畳む、アイロンをかけるなど、床に座って何かをするということが一日のうちに何度もあると思います。特に妊娠中でお腹が大きいと、かがむのも地べたに座るのも一苦労。そんな時、この座布団があると楽になります。

授乳タイムをもっと楽に

ピンク PIXTA

経験上、授乳クッションは家にひとつあるだけで、授乳が本当にラクに、そして楽しいものになります。余計なストレスをかけないためにも、是非使って欲しいアイテムです。

素材やデザイン、形など、普段使う環境に合わせてお気に入りの一品を見つけてくださいね。

「授乳クッション」「人気」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧