子供を生まなくても幸せになれる、けれど私は生んでよかったと思う

子供がいる日々は幸せだけど、ふと「子供がいなかったらな…」と思ってしまったことありませんか?実はたくさんのママたちが同じようなことを考えた経験があります。もちろん千差万別の考え方があるので、結婚したら子供をもうけることだけが正解ではありません。けれど、子供を産まない人生の選択肢もあるけれど、産んだ人生も幸せだなと思ってもらいたい。そんな思いから今回私なりの考えを書いてみました。参考になれば幸いです。

プレミアム記事

PIXTA

自分がもし子供を産まない人生を選択していたら…と考えたことはありませんか?

全国のママの皆さん、毎日の育児本当にお疲れ様です。

育児の他にも、家事や仕事などこなさないとならないことだらけで怒涛の日々を送っているかと思います。

そんな大変な日々の活力になるのがかわいい我が子の存在。毎日驚くほどの成長を見せてくれ、無邪気な笑顔を自分に向けてくれると本当に幸せな気分になれるものです。

ですが、ふとした瞬間に「自分がもし子供を産まない人生を選択していたら…」と考えたことはありませんか?

独身で子供がいない頃は、美味しいものを食べに行ったり・楽しいところに遠出したり・旅行したり・好きな音楽を聞いたり・美容院やネイルに行ったり・友達と遊んだり・ご褒美に少し高価なものを買ったり、定期的に自分にご褒美をあげて仕事がどんなに辛くても楽しみのために頑張っていました。

今結婚して子供が産まれ、全てが出来なくて今までご褒美を楽しみに頑張っていたので心が折れそうになります。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

女性向けアプリ、ママリに寄せられたとあるママからの投稿です。

以前は自分のためだけに時間もお金も労力も好きなだけ使えていたのに、今では子供にかかりっきりで自分の人生がまるまる子供のものになってしまったような気分。

「子供を生む」「子育てをする」という選択肢をしたのは自分自身。子供のことも大好き。…けれど、もし万が一あの時自分が今は「子供を生まない」「子育てをしない」道を選択していたら、どのような人生を歩んでいたのだろう。

皆さんもちょっと考えてみませんか?

もし子供がいなかったら私はこうしていたと思う

正直に言うと「子供がいなかったら楽だっただろうな」「自分たち夫婦だけだったらもっと〇〇だっただろうな」という気持ち、私自身は頻繁に胸に抱いていました。

自ら望んで出産という道を選んだものの、出産前の生活に踏ん切りをつけ切れていない部分がいまだにあるからです。

あのとき諦めたキャリアや生活スタイルは子供がいなかったら今も続けているのか、それともまた別の道を考えたのか。もし私に子供がいなかった場合の人生を自分なりに想像して書いてみようと思います。

キャリアアップを考えていた

キャリア PIXTA

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

「子育て」「幸せ」「コラム」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧