産後も夫婦円満でいるために…夫婦の会話で心掛けておきたいこと

産後、めまぐるしい育児に追われて夫婦関係がぎくしゃくしてしまった経験はありませんか。慣れない育児に奮闘するなかで、パートナーを思いやれず攻撃的な言葉を言ってしまうことも少なくありません。出産後良好夫婦関係を保つには、どのようなことに気をつけて夫婦の時間を過ごせばよいのでしょうか。調査結果やママたちの体験談をもとに、夫婦関係の改善に役立つ会話について考えていきましょう。

プレミアム記事

PIXTA

産後の夫婦関係には会話が大きく影響している

夫婦関係がぎくしゃくしてしまった、夫婦での会話が少なくなってしまった…。出産して慣れない子育てに追われる中、夫婦関係に関する悩みを抱えている家庭は少なくありません。

子供が日々成長するにつれ、心の余裕がなくなってしまったり、相手を思いやることが難しくなったり、喧嘩をして夫婦関係に深い溝ができてしまう方もいます。良好な夫婦関係を築きながら過ごすには、どのようにすればよいのでしょうか?

平日は夫婦のコミュニケーションが取りづらい傾向に

調査データをもとに編集部作成

ドゥ・ハウスが2015年7月に未就学の子供を持つ20代~60代の男女649人を対象にして行ったアンケート調査の結果をご紹介します。夫婦が平日の会話時間をどのくらい行っているかを訪ねると、以下のような結果となりました。

  • 1位:15~30分未満(28.5%)
  • 2位:30分~1時間未満(23.6%)
  • 3位:15分未満(21.5%)

平日は1時間未満しか会話の時間が取れないと答えている夫婦が7割以上にのぼることがわかります。休日の会話時間について聞くと、1位が1時間~3時間未満(28.5%)となっており、休日は平日よりも多くの時間を会話に使えていることがわかります。

しかし、土日休みの場合では、1週間のうち5日間は平日。会話の時間は十分ではないと考えている人は多そうだと推察できます。

会話の内容は子供のことが多い

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

「産後」「夫婦関係」「良好」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

  • ドゥ・ハウス「夫婦間の会話の満足度は平均62.4点 会話量は、平日15分~30分、休日1時間~3時間が最多」(https://www.dohouse.co.jp/news/research/20150730/,2017年9月26日最終閲覧)
  • メディアフラッグ「「夫婦のあり方、感謝の気持ちについてのアンケート~夫婦円満の秘訣は時々プチデート、でもベッドは別!」 をリリースしました。」(http://www.mediaflag.co.jp/news/1211/121108-002755.php,2017年9月26日最終閲覧)

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧