夜が多い?いつ来た?皆の「陣痛が始まった瞬間」エピソード

はじめての出産をこれから迎えるにあたり、出産にまつわる体験談はできるだけ多く知っておき、そなえておきたいですよね。数々の疑問や不安がある方もいると思いますが、そのなかでも「産気づいた」「陣痛が始まった」というタイミングはどういう状態のことを言うのか、分からずに気になっている方もいるのではないでしょうか。今回は「陣痛が始まった瞬間」をクローズアップ。先輩ママから寄せられた体験談を紹介します。

PIXTA

他のママはいつ、陣痛が来たの?

出産時のエピソードは感動的なものや痛みと格闘の数時間というように、それぞれストーリーが存在します。皆さん、産気づく瞬間はどんな感じでしたか?

テレビドラマや漫画を読んでいると「うっ、うまれる…」と道路の途中で突然うずくまる妊婦のシーンが出現することもありますが、「これって本当?」と気になる方もいるのではないでしょうか。

正産期に突入間近のプレママは「陣痛の始まり」にドキドキされているかもしれませんね。

筆者の場合はこうでした

百貨店 amana images

筆者が第一子を妊娠しているときは、前駆陣痛のフライング入院というハプニングがありました。助産師さんいわく「NSTの波形は陣痛だった」はずなのに、翌朝には痛みやおなかの張りが嘘のように治まったためいったん帰宅しました。その次の日、夫とクリスマスムード高まる年末の繁華街へ買い物へ出かけた時に、突然大量の破水、そして午後に緊急入院。

破水のときは何でもなかったけれど、日が変わって夜明けのあたりからじわりじわり痛みが強くなってきて、昼に出産。

「産気づいた」とはちょっと違う始まりでした。

第二子・第三子は…

第二子は計画分娩で、誘発分娩から始まったので産気づいたというところが全くありませんでした。

第三子は、バースプランで病院に提出する用紙に書いたのが「産気づく瞬間を体験したい」ということ。助産師さんが目を丸くされたことを今でも覚えています。でも、ドラマなどで表現されるハッキリとした「う、うまれる…」という痛みはありませんでした。

あれ?なんかおかしいな、おなかが張るなぁ、あれ、15分おきだ。あ、多分陣痛?これそうなの?」という感覚のあと、自身が経産婦だったことに気づきました。痛みはまだまだで我慢できるレベルでしたが、数日前に「おしるし」があり、念のため病院へ…というような感じだったので、ハッキリとした陣痛の瞬間は分からぬまま。

フライング覚悟で向かった産院では、ちょろちょろと破水が発覚し即分娩ルームに入れられて4時間での出産に。実はバースプランに書いた「産気づく瞬間」はなんとなく、という感覚で逃してしまっていました。

こんなときに陣痛?皆の「産気づく」エピソード10選

ここからは女性向けアプリ「ママリ」に寄せられたQ&Aから、皆さんが「陣痛が始まった瞬間」「産気づいた時」のエピソードをピックアップして紹介します。

ママリユーザーの皆さんが経験した陣痛が始まる瞬間、筆者自身も興味深くまとめることができました。

episode1:真夜中に破水から始まりました

水滴 PIXTA

予定日前日、旦那が遠方の結婚式に行っていて0時近くに帰宅しました。
その1時間後、おしるし+破水!
突然5分おきの軽い陣痛がはじまり、なぜか5時までは先生を起こしちゃいけないと思って朝になってから旦那と病院へ行きました
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

コメント主さんは、遠方へ行った夫の帰りをずっと待っていたのでしょうね。帰宅後に破水が始まって良かったと思います。そばに誰かがいてくれると安心ですね。

しかし、破水をそのままにしておくのはあまり良くないこと。筆者自身も破水後、おろおろしながら年末の忙しい時間帯につかまらないタクシーを待って産院へ向かったので、「夜間や大量の破水は、救急車を呼んでいい破水」と助産師さんに怒られました。

破水が分かった時点で早めに産院へ向かってくださいね。

episode2:夜中に突然の激痛に襲われました

腹痛 PIXTA

二人目は5日も遅れて夜中に腹の激痛で起きて旦那と上の子をたたき起こして入院、1時間で生まれました。(笑)
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

眠っているときの激痛は妊婦でなくともつらいもの。突然の陣痛は本人だけではなく、ご家族もビックリしますよね。

よほどの痛みだったこと、お察しします。2人目の出産だけあって「この痛みは陣痛」と気づくまで時間はかからなかったかもしれません。まさに、本能レベルだったことでしょう。

episode3:急にやってきた3分間隔の痛み

痛み PIXTA

予定日3日超過でした😂超ヒステリック入ってました笑笑
その超過3日目の晩、今日もないなと思っていた夜、急に3分間隔スタートの激痛が。笑
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

「まだなの?」という周囲からのプレッシャーと、自分自身が襲われる焦燥感。「出産までの時間を穏やかに過ごしましょう」と言われますが、予定日超過となれば、ヒステリックな気持ちにおちいることも無理ありません。

そこでの突然の「3分間隔」での激痛とくれば、混乱や戸惑いが先行したのではないでしょうか。

episode4:痛みをひたすら我慢していました

痛み PIXTA

私は陣痛が来てることがわからなくて、二日間ぐらい生理痛の重い痛みが続いて、なんか痛いな〜という感じでした。

前駆陣痛かな?と思ったし、1回産婦人科に行ってまだだよって帰されるのがいやだったのでひたすら我慢してました(。-_-。)!

最終的に深夜眠れないほどの痛みになって、旦那は絶対産婦人科に行った方がいい!と言って、私は違ったらやだから行きたくない!と言い合いになりました。

結局産婦人科に行って、もう8割開いてる、よく我慢したのねとびっくりされました笑。
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

我慢してしまうのが一番怖いパターン。陣痛エピソードにも記したとおり、筆者もフライングを経験。破水をして再入院したときは「おかえり~っ」と助産師さんが明るく迎えてくれたので、とても救われた気持ちになったことを覚えています。

経産婦はもちろん、初産でも待たずに「なにかおかしい」と思ったら、外来受診をしてみてくださいね。

深夜眠れないほどの痛みだったら、言い合いをせず迷わずに病院へ。言い合いのストレスで、突然お産が進むこともあるかもしれませんよ。

episode5:陣痛が来ても余裕でした

ハンバーガー PIXTA

朝の5時に起きて暇だったので、旦那をマッサージしてる時に陣痛来ました(^0^)☆

予定日一週間前だったので前駆陣痛だと思ってトイレ行くと、おしるしが出ていて陣痛じゃん!!と慌てて上の子を母に預ける手配をして荷物の用意。
それからサボってたムダ毛処理して、化粧して髪の毛整えて、家に来てくれた母に娘をお願いし、旦那叩き起こしてもうしばらく行けなくなるであろう朝マックへ行きました(笑)

食べてすぐ入院して、その二時間後には産まれてましたよ〜\(´ω` )/💕
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

経産婦さんは余裕を持った行動ができるとよく言われます。慌てたとは書いていらっしゃいますが、その中でも母親へ連絡入れて荷物の準備をして…という行為は素晴らしいですね。

ムダ毛処理に身づくろいに朝マック…。私もこのくらいの余裕を持つことを見習わなきゃなぁと思った瞬間です。

episode6:家事ができる痛みでした

キッチン PIXTA

39週の検診に行った時に、子宮口1cm開大だし予定日通りかなぁって言われて帰りました。たしかにお腹は下がってるけど、おしるしもないし、前駆陣痛もそれほどないし。って思ってたら、次の日の朝方からお腹と腰が痛いなぁって思って、陣痛間隔を測ったら10分切ってて、それでも痛みがなくなれば家事をして、お昼前に陣痛間隔が5分になった時に、病院に電話して、病院に行ってから子宮口4cm。

夜中になると思うから、このまま入院しましょう。と言われて、それからがみんなの予想が外れて1時間後には出産しました。それまで破水もせず、出産の時に人工的に破ったみたいです。

入院してからが痛かったけど、ギリギリまで家にいたからか、それまでは、あ…イタタタタ…みたいな感じで、最後まで家事してました。
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

痛みは認識しているけれど、ハッキリとした痛みではなかったようです。痛みと共存しながら家事ができる余裕があったのは驚き。家事で体を動かしたから、お産が早く進んだのかもしれません。

このように、お産が急に進むケースも多いので、おなかの張りや痛みを感じたら陣痛間隔を確認してメモをとっておくとよいですね。

episode7:贅沢した後に産気づきました

ステーキ PIXTA

37週2日の夕飯に妊婦最後の贅沢と称してお高いステーキを食べにいったら日付変わった37週3日の2時ごろ産気づきました(o^^o)
下痢かと思ってトイレの往復を数時間繰り返し出ないし痛いしなんかおかしいと思って間隔測ってすでに10分間隔きってて今のうちに着替えなきゃと着替えをし旦那を起こし病院に電話してからおしるしあるかもとトイレに行くとボタッとおしるしらしき出血を確認(笑)
そのまま飲み物やら買いに行って病院にいきました(笑)
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

根拠も何もないけれど、都市伝説として噂になっている「焼き肉を食べると産気づく」というジンクス。本当なのか?と思いながらも、このジンクス通りに出産されている方もいらっしゃるようです。

「便をしたくなるような、おなかが下るような痛み」が陣痛の始まりと表現することもありますよね。

なにかおかしい、という感覚を大事にすることで、自分の体の状態と向き合うことができます。この方はそれで陣痛に気付いたようですね。

episode8:今までにない痛みを感じました

陣痛 PIXTA

朝7時半、旦那をお見送りして二度寝。9時半、トイレに起きる。
ベッドに戻ったら今までにはない明らかに陣痛と思われる痛みが😥間隔を測ってみるとすでに5分を切ってる!
旦那と実母に電話してもでない💦
とにかく1時間家で1人で耐えて、もうこれ以上家にいたら動けなくなる!と思って病院と陣痛タクシーに電話して病院へ。
病院ついてすぐ内診。すでに5センチ開いてるとの事。陣痛室には行かずそのまま分娩台直行。
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

今までにない痛みと、間隔が狭い突然の痛みの波、一人で自宅にいる時はとても心細かったと思われます。

肝心なときに誰にも連絡が付かないんですよね、お察しします。でも、陣痛タクシーを利用できる環境にあったことが幸いだったよう。こういったサービスを覚えておくと、突然の陣痛にも対処ができます。

episode9:陣痛ってセオリーがないんです

産婦人科 PIXTA

39週0日の18時半頃から陣痛っぽかったのですが、21時頃まで陣痛だと思ってませんでした。(笑)
あまりにも腰が痛くて病院に電話してついたのが21時過ぎ、
39週1日の0時52分に産まれました。

陣痛だと思わなかった理由が、最初から3、4分間隔で、私は陣痛の始まりは15分とかあるとおもってたからです。(笑)こういう陣痛の始まりもあるんだなと学びました\( ¨̮ )/
病院ついて子宮口3cm、0時半頃全開、出産でした。
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

陣痛には波があり、初産の場合は15分~20分間隔で発作のように痛みが来るという説明を受けることがあります。

コメント主さんは、「痛い」と感じたときには既に3~4分間隔だったという点で「セオリー通りではないから、陣痛ではない」と感じたようですね。

始まり方もそうですが、陣痛の感じ方もそれぞれだということを私も初めて知りました。

episode10:陣痛を感じる前に出産へ…

分娩 PIXTA

37w0dに検診に行き、赤ちゃんおりてきてて危ないのでこのまま入院ですと言われ😅
その日は陣痛来ず、翌日促進剤入れて産みました!
切迫だったので、子宮口一気に開いてくれてあり得ないくらいの超スピード安産でした😅
ママリ|家族の毎日を笑顔にする、女性限定Q&Aアプリ

切迫早産の兆候があり、突然出産を宣告されたコメント主さん。産気づく前に検診でお産の気配を指摘されることもあるようです。

陣痛に気付く・産気づくのを待っていることに焦点を当てましたが、このように早産というケースもありますので、自分の体に耳を傾け、なんかおかしい…と思ったら早めに受診してくださいね。

十人十色の陣痛エピソードがありました

出産 PIXTA

夜や早朝、日中など、時間を問わず陣痛が来ることが分かりました。また、陣痛がくる瞬間は人それぞれ。「陣痛かどうかわからず、時間が経過してしまった」「この時間に病院へ行くのがはばかられた」という意見も目立っていました。

陣痛と気づかず家で出産する所だった、家族の入院を勧める声に背いてしまったということはできるだけ避けたいもの。ちょっとでもおかしい、と思ったら必ず受診しましょう。受診した結果なにごともなくても、大丈夫だよと言ってもらえれば安心。入院することになっても、的確な判断を仰ぐことができます。

元気な赤ちゃんからの「そろそろママに会いに行くよ」というサインでもある陣痛。その始まりの瞬間を、まだ大丈夫かな?と我慢せず「産院へ行く」という決断をしてくださいね。不安なときは病院へ電話をするだけでもよいのではないでしょうか。助産師さんに今の状況を伝えるだけでも気持ちが落ち着きますよ。

痛みの我慢やイライラは、おなかの赤ちゃんにとっても良くないもの。9ヶ月を過ぎたら「我慢はしないこと」、これを合い言葉に、毎日を過ごしてくださいね。

「陣痛」「エピソード」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧