ママたちが考える卒乳のタイミングとは?見極め方と目安

育児をしていればいつかは迎える卒乳。子供が自然に離れてくれるのを待つのが一番かもしれませんが、職場復帰などで計画的に進めなければならないこともありますよね。どのタイミングで、どのように進めて行けばよいのでしょうか?ママにも子供にもなるべくストレスがないように卒乳するためには、しっかりと準備をしておくことが大切です。そこで、卒乳タイミングや、卒乳へ導くための準備、注意すべきことなどをまとめました。

プレミアム記事

PIXTA

自然な卒乳?計画的な断乳?ママが悩むタイミング

「卒乳」とは、成長した赤ちゃんが自分からおっぱいを卒業することです。ママが「いついつから」と決めて授乳をやめるのは「断乳」と言い、卒乳は子供の方から自然に離れることを指します。

母乳は赤ちゃんにとって大切な栄養源です。離乳食が進み、食事で栄養が取れるようになると、徐々に授乳回数が減ります。そうして卒乳することがほとんどです。また、自然に母乳が出なくなってやめることもあります。

卒乳や断乳のタイミングは子供によって違います。一般的には1歳から1歳半ごろだと言われていますが、個人差があります。自然に任せておくのがよいのかもしれませんが、子供の精神的な自立を促す意味でも、自分から卒乳できるようにママがサポートしてあげるとよいでしょう。

自然卒乳のタイミングはどう見極める?

卒乳 PIXTA

卒乳は子供が自然におっぱいから離れていくもので、いつまでに必ずという決まりはありません。年齢や月齢よりも、離乳食の進み具合や、健康状態などが目安になります。卒乳を考え始めたら、我が子を観察してタイミングを伺ってみるとよいでしょう。

自然卒乳のタイミングの目安

そろそろ卒乳かな?と思ったら、絶好のタイミングを探したいものです。基本的には、以下のような状態であれば卒乳のタイミングであるといわれています。

  • 1日3回、離乳食をしっかり食べる
  • 形のある便が出る
  • マグやコップから水分を取ることができる
プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

「卒乳」「タイミング」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧