笑顔にほっこり、生後1~2ヶ月の発育とお世話

生後1~2ヶ月の赤ちゃんは、新生児の頃と比べて表情が豊かになり、体も大きく成長していきます。1ヶ月健診後に外出が可能になり、近場へのお散歩ができるようになると、赤ちゃんとママの過ごし方に変化があるかもしれません。赤ちゃんの成長や発達には個人差がありますが、うつぶせの練習を始めてもよいですね。腹ばいで懸命に首を持ち上げる姿に成長を感じるでしょう。実際の赤ちゃんの生活を追いながら、この時期の成長について紹介していきます。

プレミアム記事

生後1~2ヶ月の発育

生まれて間もなかった生後0ヶ月13日(前回の取材日)から約1ヶ月たち、大きく成長した結希(ゆき)ちゃん。身長と体重はそれぞれどのように増えているか、グラフでご紹介します。

生後1ヶ月18日の身長と体重

※厚生労働省「平成22年乳幼児身体発育調査報告書」をもとに作成

  • 身長:54.8cm(+2.8cm)※
  • 体重:4,700g(+1,380g)※
  • 1日あたり体重増加量:39.4g

※0ヶ月と13日目の計測と比較

0ヶ月の計測結果と比べ、約3cm身長が伸び、約1kg体重も増加しました。厚生労働省による「乳児(女子)身体発育曲線」によると、ほぼ標準の体型です。この時期の標準値には約2,000gの幅があり、身長にも個人差があります。出生体重の違いや、母乳栄養かミルク栄養かによっても、成長の様子は異なります。

生後2ヶ月までは体重が毎日25~40gずつ増加するといわれていますが、結希ちゃんは0ヶ月13日から1日あたり39.4g大きくなりました。

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

「赤ちゃん」「育児」「成長記録」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧