働くママの1日は超ハード!?復帰前のシミュレーションで不安解消

職場復帰後、1日のスケジュールは非常に過密になります。自分の身支度だけでなく、子供のお世話に保育園の送り迎え、仕事、家事…いったい毎朝何時に起きて、何時に寝られるのだろうと途方に暮れるかもしれませんね。でも大丈夫。事前に「働くママ」としての生活をシミュレーションすると、時間の活用方法がイメージでき、不安も和らぐでしょう。この記事では、職場復帰後の生活をよりスムーズにするために考えておきたいこと、タイムテーブルの組み方についてまとめました。

プレミアム記事

PIXTA

復帰後の生活を具体的にイメージしてみよう

家にいることの多かった育休中の生活から、毎日通勤する生活へ。職場復帰後の生活をあなたはイメージできますか?「あれもこれもしなくてはいけない」と不安に思うかもしれませんが、だからこそ今のうちにシミュレーションをすることが大切です。

朝起きる時間も、通勤時間も、退勤してから保育園へお迎えに行く時間も、人それぞれ異なります。場合によっては職場復帰に備えて今の生活を大きく変えなければいけないかもしれません。だからこそ事前にイメージしておき、必要に応じて準備や調整をしておきたいものです。

働きながら育児をし、家事をするのは大変なもの。だからこそ時間は無駄なく使いたいですね。

職場復帰後の生活をシミュレーションするにあたって、まず次の二つを押さえておきましょう。

保育園への送迎方法と道順

子供乗せ自転車 PIXTA

自宅と預け先との位置関係にもよりますが、徒歩なのか自転車なのか、あるいは車なのかは事前に決めておきましょう。園によっては駐車スペースが限られていることもあります。車での送迎を検討している方は、保育園にそもそも可能なのかを確認すると安心です。

送迎ルートも把握しておくとよいですね。できれば、実際に送迎する時間帯に保育園まで行ってみることをおすすめします。

また、ママとパパで送迎を分担できるのであれば、それぞれが実際に足を運んでみてください。所要時間には個人差がありますし、ママとパパとで送迎方法が異なるのであればなおさら確認が必要です。

通勤ルート

遅延 PIXTA

自宅から通勤するのと、保育園から通勤するのとではルートが異なります。朝の送りと夕方のお迎えをママとパパでどう分担するかにもよります。

保育園にしても勤務先にしても、駅からある程度の距離を歩く場合は、やはり実際に足を運んで通勤時間を確認しておくとよいですね。また、電車が遅延したり、交通渋滞が発生したりした場合の迂回ルートについても要チェック。いざそのときになってあわてて調べるよりもスムーズに対応できるでしょう。

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

「職場復帰後」「タイムテーブル」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧