「1日1回のハグで愛情は伝わる」働くママがすべき発想の転換

保育園に入園する日が近づき準備を進めているママの中には、自分の心が小さく揺れていることに気づく方がいるかもしれません。家族で決めた保育園への入園とはいえ、まだ小さな子供と離れて日中をすごすことに、寂しさや罪悪感を持ってしまう瞬間はあるでしょう。しかし、ママが働くことは家族みんなにとってプラスになること。保育士のトマトさん、メーさんに、子供の保育園入園を控えたママがしておきたい発想の転換について聞きました。

プレミアム記事

PIXTA

保育園入園前、ママが心がけておきたいこと

子供が保育園に入園してママが職場に復帰すると、家族にとって新しい生活が始まりますね。復帰や入園は前向きな生活の変化ですが、久しぶりに働き始めるママの中には、これからの生活に不安や心配を抱えている方がいるかもしれません。見守り保育付きの親子カフェで働く2名の保育士さんに、子供の保育園入園を控えたママへのアドバイスを聞きました。

  • メーさん:幼稚園教諭歴8年、保育士経験4年(認可外保育所)
  • トマトさん:保育士経験15年(公立保育園)

先生たちは、ママが不安や心配をなくすために、大きく分けて三つの「心の切り替え」が必要だと話します。

1.「働く」という選択に自信を持って

カバン PIXTA

保育園への入園が近づくにつれ、親子で日中のんびりとすごせる時間が残りわずかになっていることを感じるでしょう。そのとき、子供に対して「こんなに小さいのに母親と離れてすごすなんてかわいそうかも」と思う瞬間があるかもしれません。考えて決めた結論とはいえ、気持ちが揺らぐ瞬間はありますよね。

しかし、家族の未来として「ママが働く」ことを選んだ以上、その選択は家族にとっての正解。家族の一員である子供に対しても、決してかわいそうなことではありません。トマトさんは、保育園ですごす時間は子供に大きなメリットがあるといいます。「両親以外の大人たちとの関わりや、さまざまな年齢、性別の子供同士の交流は保育園にいるからこそできることです。そこから学べることはとても多いですよ」(トマトさん)

また、働くということはママにとっても新たな一歩。ママも久しぶりの仕事には不安があるでしょう。不安な気持ちを抱えていると、マイナス思考になりやすいものです。パパや友人に相談するなど、気持ちを抑え込まずに発散しましょう。「私は大丈夫」と自信を持つことができれば、自然と子供の入園も家族の選択として自信が持てるはずです。

2.子供への愛情の大きさは「量より質」

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

「保育園」「準備」「入園前」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧