重大事故のニュースが続いた無痛分娩。実際の内容と原因とは

無痛分娩に関する事故のニュースを見たり聞いたりすると「本当に大丈夫かな?」と心配になる人がいるかもしれません。報道された事故はどのような内容だったのか、また、報道が続いた背景や事故の原因、事故を受けてどんな取り組みが始まっているのかについてご紹介します。

プレミアム記事

PIXTA

報道が相次いだ無痛分娩事故の内容は?

2017年の秋に無痛分娩の事故に関するニュースが大々的に報じられ、不安になった人もいるのではないでしょうか。なぜ報道が続いたのか、また実際に起きたのはどんな事故だったのかみていきましょう。

大阪の麻酔事故がきっかけでクローズアップされた

2017年初めに大阪のクリニックで無痛分娩の事故が起きたことをきっかけに、過去に同じ関西圏で起きていた事故がクローズアップされて報道されました。例えば、2011〜2012年の間に京都府の同じ病院で起きた事故や、2015年に神戸市のクリニックで起きた事故などです。

報道されたのはどんな事故だったのか

救急車 amana images

一連のニュースで報じられた、無痛分娩に関連する事故が起きた地域と病院は以下です。

  • 2011年 京都府京田辺市
  • 2012年 同上
  • 2015年 兵庫県神戸市
  • 2015年 兵庫県神戸市
  • 2017年 大阪府和泉市
プレミアム記事を読むには?
この記事の続きを読むには、アプリをダウンロードしてママリプレミアムに登録してください。
アプリをダウンロードする

今話題の記事

「無痛分娩」「事故」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧