即チェック!るみさん(@ru.ru_rumi)の混ぜおにぎりがすごい

お弁当に便利なおにぎり。子供たちやパパのお弁当に毎日にぎっているというママもいるのではないでしょうか。しかし、おにぎりは真ん中に具を詰めるものよりも混ぜこんだほうが、よりいっそう食べやすいかもしれません。日々の食事やおにぎりをアップしているるみさんのインスタグラムには、メインになるようなボリュームたっぷりの混ぜおにぎりがたくさん投稿されています。お弁当や朝食に活用できそうなので、ぜひチェックしてみませんか。

画像:www.instagram.com

ボリュームたっぷりなお弁当がおいしそう。るみさんの料理インスタグラム

毎日作る料理やお弁当。レパートリーが増えなくて悩んでいるママもいると思います。そんなママはぜひ、るみさんのインスタグラムをチェックしてみてはいかがでしょうか。

るみさんのインスタグラムは毎日の食事やお弁当、おにぎりをアップ。ボリューム満点のお弁当はその内容だけでなく、お弁当の詰め方も勉強になりますよ。おにぎりの具材は余りものを駆使しており、レンジで簡単に調理できるものばかり。気軽にまねできます。

あまりこだわりすぎず、家族のために楽しくお弁当や食事をお用意するるみさんにはとても好感が持てますよ。

これならまねできる!るみさんのボリュームたっぷり混ぜおにぎり11選

では、これからるみさんのボリュームたっぷりのおにぎりを紹介します。

お肉たっぷりなスタミナ満点のものからさっぱり食べやすいものまで、たくさんの種類が紹介されていますよ。

残りものを使ったメニューもあるので、レパートリーを増やしたいというママはぜひ参考にしてみてくださいね。

1.さっぱりなのにボリューム満点「鶏天と大葉のおにぎり」

しょうゆに漬けた鶏肉をてんぷらにし、大葉とごまを合わせたおにぎりです。

片栗粉がなく、唐揚げの予定から急遽てんぷらに変更。鶏天のような味がしてとてもおいしかったようですよ。大葉がとても良いアクセントになっているので、ぺろりと食べられそうです。

てんぷらだけでなく、からあげでも試してみたい一品。

2.ぴりっとからい大人の味「なめたけツナねぎおにぎり」

なめたけとツナとネギにゴマ油と七味を足して、ちょっぴり大人な味に仕上げた一品。なめたけはご飯によく絡むので、相性がばっちりだそう。

甘い味付けのおかずが多くなったときに、ピリからなおにぎりがあるだけでお弁当がたくさん食べられそうですね。

なめたけの瓶が冷蔵庫に眠っているときに、ぜひ作ってみたいおにぎりです。

3.葉つきのダイコンを入手したら「ダイコンの葉とゆかりと梅干しのおにぎり」

ダイコンの葉と梅干しとゆかりを混ぜたおにぎり。食材それぞれの色合いがとてもカラフルでおいしそうですね。

さっぱりとした味付けで何個でも食べられそう。気軽に購入できるゆかりのふりかけで味付けしているのも魅力です。ダイコンの葉が手に入ったら、ぜひやってみたい一品。

4.簡単肉巻き風「ショウガ焼きおにぎり」

残りもののショウガ焼きを刻んで肉巻き風おにぎりにしたもの。固くなったお肉を刻むことで食べやすくし、残りものを再利用しておいしいおにぎりにするなんて素敵なアイデアです。

少し多めに作っておいて、次の日のお弁当や朝食に作ってあげたいですね。

5.ワサビじょうゆでひと工夫「アボカドおかかおにぎり」

ワサビじょうゆで味付けしたおかかと小さく切ったアボカドを混ぜたおにぎり。

しょうゆで味付けした定番のおかかではなく、ワサビじょうゆでぴりっとアクセントをつけマンネリ感をなくしているのがポイント。

まるで、おすしにのっているアボカドを食べているような感じのおにぎりだそう。アボカド好きなママはぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

6.大葉がおしゃれ「シャケとひじきとゴマのおにぎり」

余りもののシャケフレークと、ひじきとゴマを使用した一品。るみさんはとろろのおみそ汁と一緒に朝ごはんで食べたそうですよ。

ノリではなく、大葉の葉で巻いているところがおしゃれで素敵ですよね。シンプルで、誰でも挑戦できそうな優しいおにぎり。朝ごはんに何を作ろうか悩んでいるときに良さそうです。

7.明太子好きにはたまらない「明太子とダイコンの葉と塩昆布のおにぎり」

明太子がどっさりのった、明太子好きにはたまらないおにぎり。明太子とダイコンの葉と塩昆布を合わせて、ちょっとしょっぱい味付けだそうですよ。

組み合わせもとても勉強になりますが、明太子を上に乗せて、ゴマを散らし見た目を華やかにしているアイデアも勉強になりますね。

8.男子にはたまらない?「ネギチャーシューおにぎり」

作り置きしたチャーシューとネギで作った肉系のおにぎりは、見ただけでおなかがいっぱいになりそうなほどのボリューム。

ごろっと大き目めなチャーシューが男の子にはたまらないですね。ブロック肉を買ったら、多めに作っておいてお弁当に入れてあげたい一品です。

9.晩御飯の残りもので簡単「レンコンのきんぴらとダイコンの葉のおにぎり」

レンコン、ゴボウ、ニンジンのきんぴらにダイコンの葉を合わせたもの。しっかり味がついたきんぴらとおにぎりの相性は抜群だそうですよ。きんぴらだけでなく、ダイコンの葉で彩りが鮮やかなのも魅力ですよね。

常備菜で気軽に作れる、すぐにまねしたいおにぎりです。

10.見た目も味もぜいたく!「いくらのちらしおにぎり」

豪華なちらしずしをおにぎりにしたもの。具だくさんで見た目がとても華やかですね。ちらしずしをおにぎりにするという発想が斬新です。

これからのひな祭りやお祝いのときに、子供たちが食べやすそうですね。ママ友の集まりのときにも持っていけそう。

11.フライパンなしでレンジで簡単「卵と豆苗と塩昆布のおにぎり」

レンジだけでこんなにボリューム満点でカラフルなおにぎりが作れるなんてびっくりですね。

作り方は冷やごはんに溶き卵、豆苗、ゴマ油を入れて、レンジでチン。仕上げに塩昆布を混ぜ合わせて完成。とっても簡単です。

クッキングシートを使えば洗い物もなく時短にもつながります。材料もリーズナブルなものばかりで、ママの強い味方。

簡単でボリューム満点、お弁当や朝食のレパートリーを増やそう

残りものや作り置きのおかず、瓶や缶づめで簡単に作れるるみさんのおにぎり。

すぐにでも明日のお弁当や朝ごはんに挑戦したいと思えるものばかりですね。毎日忙しいママでも、ボリューム満点で活用すれば簡単にお弁当や朝食を作れます。

るみさんのインスタグラムでは、ボリュームたっぷりなおにぎり以外にもお弁当やデザート、毎日の食事までたくさんの料理をチェックすることができますよ。

レパートリーに悩んでいるママは、ぜひるみさんのインスタグラムをフォローして参考にしてみてはいかがでしょうか。

るみさんのインスタグラム

今話題の記事

「レシピ」「おにぎり」「混ぜご飯」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧