監修:清水なほみ 先生

【医療監修】妊娠初期の頭痛、めまいや吐き気を伴うときは薬を飲んでもよい?頭痛の種類と対処法

妊娠初期は、体のホルモンバランスが大きく変化するため、体はストレスや緊張を感じやすくなります。そのため、つわりとともに頭痛の症状が出ることがあります。頭痛が起こると、特に妊娠初期であれば薬の服用について気にする人もいるでしょう。妊娠中に頭痛の症状が出てしまったらどのように対処すればよいのか、薬は飲んでよいのかをご紹介します。

PIXTA

妊娠初期は頭痛が起こりやすい?

妊娠中に起こる頭痛にはさまざまな原因があります。妊娠初期の頭痛は、ホルモンの変動や、つわりなどのマイナートラブルによって体がストレスや緊張を感じることが原因で起こります。

頭痛が頻繁に起こるときや痛みがひどくつらいときは、かかりつけの病院に相談するとよいでしょう。

初期に偏頭痛ありました(><)
吐きつわりの方が酷かったですが...。
頭痛もつわりらしいですよ!
しんどいようなら先生に相談し、痛み止めを処方してもらえると思います!
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
私も頭痛酷かったです💦
薬も飲めないし辛いですよね…
私は頭痛が治まったあと吐きづわりになりました😢
本当にお辛いですが無理せずゆっくりしてくださいね。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

妊娠初期に頭痛を感じたことがある人は多いようです。人によって頭痛の程度はさまざまですが、つわりとともに頭痛の痛みを感じるのはとてもつらいですよね。

妊娠中の頭痛はいつまで続く?

頭痛 PIXTA

妊娠初期は、運動不足やつわりのストレスから頭痛を起こしやすい時期です。中には妊娠中期以降も続く人がいますが、体の変化による疲労感や出産に対する不安な気持ちから頭痛が起こる場合もあります。

痛みを感じたら安静にしたり、気分転換のため散歩をしてみたり日常生活で改善を試みることが大切です。

出典元:
  • 日本産科婦人科学会(監)「Baby+お医者さんがつくった妊娠・出産の本」P37(リクルートホールディングス,2015年)
  • 竹内正人(監)「この1冊であんしんはじめての妊娠・出産事典」P132(朝日新聞出版,2016年)
  • いせ山川クリニック「頭痛について」(http://iseyamakawa-clinic.com/zutuu.html,2018年11月19日最終閲覧)
【医療監修】これって妊娠超初期症状?先輩ママが体験した16の体の変化

関連記事:

【医療監修】これって妊娠超初期症状?先輩ママが体験した16の体の変化

「妊娠したかもしれない…」そんな疑問を持っている方のために、妊娠超初期症…

妊娠初期に起こる頭痛の原因

頭痛 PIXTA

妊娠初期に起こる頭痛には以下の三種類があります。妊娠をすると女性ホルモンの働きによって片頭痛が軽くなることがありますが、中にはひどくなってしまう人もいます。

ホルモンバランスの変化

妊娠すると体内でプロゲステロン(黄体ホルモン)の働きが活発になります。排卵後に分泌量が増加するホルモンで、子宮内膜を柔らかくして受精卵が着床しやすいような環境を整えます。妊娠継続には欠かせませんが、一方で頭痛や腹痛、腰痛などの不快な症状を出しやすい働きもあります。

いわゆる片頭痛もホルモンバランスの変化が原因で起こる頭痛で、妊娠可能な年代によく発生します。ズキズキ、ガンガンといった脈打つような痛みと頭の片側、もしくは両側が痛むことが特徴です。

片頭痛を引き起こすのは、主に「エストロゲン(卵胞ホルモン)」の変動です。ホルモンが大きく増えたり減ったりすることによって、頭痛が誘発されやすくなります。

症状の程度には個人差がありますが、単に頭の痛みだけでなく吐き気や視覚の異常を伴い、頭痛が起こる前には肩こりやあくび、フラッシュのような光によって視界を遮られるような症状が起こる場合もあります。

ストレスや筋肉の緊張

妊娠初期は、体の変化によってストレスがたまったり、慣れない体の変化によって知らず知らずのうちに体が緊張状態になったりすることが原因で頭痛を引き起こすことがあります。

ストレスや筋肉の緊張が原因で起こる緊張型頭痛は、片頭痛とは少し異なり左右のこめかみや後頭部、首筋が締めつけられるような痛みが続く頭痛です。

疲労やストレスがたまってくる夕方から夜にかけて痛みがひどくなる傾向があります。症状が悪化すると、めまいや吐き気を伴うこともあります。

貧血

妊娠中は母体内の血液量が増加しますが、赤血球など血液中の成分自体はあまり増えません。そのため、母体の血液は薄まった状態が続き貧血になります。

また、胎盤を通じて胎児に必要な鉄分を供給するため、母体内の鉄分が不足しやすいことも貧血を起こす要因です。貧血になると頭痛、めまい、たちくらみなどの症状が出るため、鉄分や鉄分の吸収率を高めるビタミンCを含む食材を摂取するとよさそうです。

妊娠初期の血液検査で貧血の数値が出た場合は、病院で鉄剤が処方されることがあります。

出典元:

頭痛が起こったときの対処法

休息 amana images

体調が不安定な妊娠初期は、一日のうちでも体調が大きく変化するため、「今日は体調がよいな」と思っても時間がたつとつらくなってしまうことがあります。体調不良によって頭痛が起こったときは、無理をせずゆったりと過ごすようにしてください。

激しく体調が変化することで、体が緊張状態になりストレスがたまってしまったら、後頭部や首の後ろ、こめかみ周辺を軽くマッサージすることで症状が改善される場合があります。

入浴時に熱めのシャワーを後頭部から肩にかけて当てるのも有効です。ただし、片頭痛の場合は温めることによって逆に悪化するため、頭痛の原因によって対処法を選びましょう。

また、枕など寝具を自分にあったものに変えるだけでも効果が出ることがあるため、できる範囲で試してみるのみよいでしょう。

頭痛薬は飲んでもよい?

妊娠初期に頭痛が起こると、薬を飲んでもよいのかどうか迷いますね。手持ちの市販薬は妊娠中に服用してよいのか気になる人もいるでしょう。

頭痛薬は市販薬の中でも身近な存在という人もいるかと思いますが、妊娠中の服用は避けた方がよいとされる薬が多いため、安易に服用するのは避けましょう。もしどうしてもつらい場合は、箱に書かれている注意事項を確認した上で、薬剤師に相談してください。

また、妊婦健診のタイミングで妊娠中でも服用できる痛み止めを処方してもらうのもよいでしょう。

バファリンもロキソニンもダメです🙅‍♀️……
妊娠中と伝えれば、内科でもすぐ処方してもらえますが、産婦人科で先生に相談して処方してもらってもいいと思います(^-^)
市販薬ではないので、必ず医師に相談してください💊
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
私も頭痛が酷く、病院で相談したらカロナール処方されましたよ。
妊婦でも飲める鎮痛剤と言われました!
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

妊娠中は薬を飲んではいけないと思ってしまいますが、妊婦でも飲める薬もあります。薬を飲まなかったことで症状が悪化してしまう方がよくないため、決して無理しないようにしましょう。

出典元:

頭痛だけでなくめまい、吐き気などの症状を伴うときは病院へ

通院 PIXTA

頭痛は妊娠していてもしていなくてもつらいものです。特に妊娠初期は、簡単に薬を飲んではいけないという思いから痛みを我慢してしまう人もいるかもしれません。

頭痛の種類によって対処法は異なりますが、痛みを感じ始めたら横になり休むことが大切です。休んでも症状が落ち着かない場合や、痛みがひどくなるようなことがあったら、無理をせずに医師に相談して妊娠中でも飲める痛み止めを処方してもらうとよいでしょう。

記事の監修

ポートサイド女性総合クリニック〜ビバリータ〜 院長

清水なほみ 先生

今話題の記事

「妊娠初期」「頭痛」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧