無印良品のレトルトで簡単にできちゃう!豪華な見栄えの「クリスマスディナー」レシピ

気づけばもうすぐクリスマスですね。いつもの食事より、手の凝ったものを作る予定のママもいるのではないでしょうか。簡単に素敵なクリスマスディナーが作れたらうれしいですよね。素材にこだわった商品を販売している無印良品では、ウェブサイトにて無印良品の商品を使った、手軽でおいしいアレンジレシピを紹介しています。今回は、これまでに紹介されたアレンジレシピの中から、クリスマスにおすすめな時短レシピを紹介します。

クリスマスにもおすすめ!簡単レシピを紹介

クリスマスディナーといえば、ローストビーフやフライドチキン、いつもよりぜいたくなサラダにケーキなど、豪華でインパクトのあるメニューが食卓に並びますよね。

しかし、それらをすべていちから手作りするとなれば、材料をそろえたり下準備をしたりと手間がかかるのが現実。できるなら、費用も時間もかけずにおいしいクリスマスディナーを作りたいもの。

そんなママたちの願いをかなえてくれるのが、無印良品のレトルト食品です。無印良品といえば、高品質な商品が豊富なバリエーションで展開されています。特に食品類は、味はもちろん使い勝手が良いものばかりでメリットもたくさん。

今回はクリスマスにぴったりなレシピをピックアップ。無印良品のレトルト食品を生かし、クリスマスディナーを作ってみましょう。

1.絶品パエリアに変身「バターチキンカレーパエリア」

バターチキンカレーパエリア @無印良品

材料(4人分)

  • 赤パプリカ:1個
  • ワタリガニ:2杯
  • プチトマト:8粒
  • 米:2合(300g)
  • ニンニク:ひとかけ
  • タマネギ:1/4個
  • A素材を生かしたカレーバターチキン:1袋
  • Aケチャップ:大さじ1
  • A水:380ml
  • オリーブオイル:大さじ2
  • パセリ:適量
  • マッシュルーム:4個
  • 粉チーズ:お好み量

作り方(所要時間約40分)

  1. タマネギ、ニンニクをみじん切りにする。パプリカのヘタと種を取りのぞき、8等分に切る。プチトマトは半分に切る。
  2. フライパンにオリーブオイル、タマネギ、ニンニクを入れて弱火でしんなりするまで炒める。
  3. 2に米を研がずにくわえ、透き通るまで炒める。Aをボウルに入れて混ぜてフライパンにくわえる。
  4. パプリカ、プチトマト、ワタリガニをくわえてふたをし、強火にかけてひと煮立ちさせる。弱火にして10分炊き、火を止めて10分蒸らす。
  5. 器に盛り付け、マッシュルームの薄切り、パセリのみじん切り、粉チーズをかけて完成。

色鮮やかでボリュームもあるパエリアが、無印良品のレトルトカレーを使って手軽にできるとは驚きですよね。専用のものでなくても、自宅にあるフライパンで作れるところがうれしいポイントになっています。

ハサミがついたワタリガニを使うと、お店のパエリアのような本格的な見栄えに!ワタリガニが手に入らないという場合は、カニ缶で代用するのも一つの手です。

パプリカも赤だけではなく、黄色やオレンジを加えると一層華やかに。パーティーメニューにぴったりなレシピです。

2.お肉がゴロゴロ大満足!「ミートボールカレーグラタン」

ミートボールカレーグラタン @無印良品

材料(4人分)

  • 合いびき肉:400g
  • タマネギ:1/4個
  • Aナツメグ:少々
  • A塩:小さじ1
  • A黒コショウ:少々
  • サラダ油:大さじ1
  • 素材を生かしたフォン・ド・ボーのビーフカレー:2袋
  • とろけるチーズ:80g

作り方(所要時間約30分)

  1. タマネギはみじん切りにし、フライパンにサラダ油と一緒に入れ炒める。
  2. ボウルに合いびき肉と1とAを入れ、粘り気が出るまでこねてボール状にまとめる。
  3. フライパンにサラダ油を入れて熱し、2を入れて転がしながら、表面に焼き色をつける。
  4. 3に水を加えて蓋をし、弱火で8分蒸し焼きにする。ビーフカレーをくわえて、ひと煮立ちさせる。
  5. 耐熱容器に入れてとろけるチーズをかけて、200℃のオーブンで5分程焼き、焼き色がついたら完成です。

ビーフのうま味がギュギュッとつまった素材を生かしたフォン・ド・ボーのビーフカレーを使って、レストラン顔負けのグラタンを作りましょう。

家でフォン・ド・ボーを作ることは難しいですが、無印良品の商品を使うことで手軽に楽しむことができます。大き目のミートボールにビーフカレーとトロトロのチーズが絡み合い、みんなの胃袋をつかむこと間違いなしです。

これならご飯はもちろん、パンやパスタにも合うので、パーティーのテーマによってアレンジしてみましょう。写真を見ただけでよだれが出てきそうですね。

3.お酒のおともに最適「ジンジャー香るキーマナチョス」

ジンジャー香るキーマナチョス @無印良品

材料(4人分)

  • 素材を生かしたカレー ジンジャードライキーマ:1袋
  • タコス味のコーンスナック:1袋
  • とろけるチーズ:適量
  • トマト:1個
  • パセリ:少々
  • サルサソース:お好み量

作り方(所要時間約15分)

  1. 耐熱皿にコーンスナックを入れ、ジンジャードライキーマカレー、チーズの順にのせる。
  2. 180℃のオーブンに入れ、7分焼く。トマトとパセリを振ったら完成。 お好みでサルサソースをつけてもOK。

パーティーに欠かせないのがワインやビールなどのお酒ですよね。お酒のおつまみにぴったりなレシピがこちらの「ジンジャー香るキーマナチョス」です。

ピリッとスパイシーなジンジャードライキーマカレーに、パリパリとしたタコス味のコーンスナックを合わせることで大人な味に。

スパイシーなだけでなく、トマトの酸味が合わさり後味サッパリといただけますよ。調理にかかる前の下準備として、ジンジャードライキーマカレーを湯せんかレンジで温めておきましょう。オーブンが無い場合はトースターや魚焼きグリルでも大丈夫です。

4.ピザみたいにワンハンドでいただける「グリーンカレーナントースト」

グリーンカレーナントースト @無印良品

材料(4人分)

  • 素材を生かしたカレー グリーン:2袋
  • フライパンでつくる ナン:1袋
  • プチトマト:16粒
  • とろけるチーズ:240g
  • パクチー:お好み

作り方(所要時間約30分)

  1. グリーンカレーの具と液を分けておく。ナンを作り方通りに作る。
  2. 1にチーズをのせ、グリーンカレーの具と4等分にしたプチトマトをのせます。
  3. グリーンカレーの液体を大さじ1ずつかける。1000wのトースターで5分焼き、残りの液体とパクチーをのせて完成。

パーティーの定番メニューといえばピザですよね。しかしお店のものは高いですし、自分で生地から作るのは難易度が高くて手が出せない方もいるのではないでしょうか。

無印良品のフライパンでつくるナンとレトルトカレーで本格的アジアンピザを作ってみては?ふわふわもちもちのナンにアジアンテイストなグリーンカレーが絶妙にマッチしますよ。

食べやすいようにカットすればワンハンドでパクッと食べられます。パーティーメニューとしてだけでなく、朝食やおやつにも作りたいレシピですね。

5.漬けて焼くだけ「ローストバターチキン」

ローストバターチキン @無印良品

材料(2~4人分)

  • 骨付き鶏もも肉:2本
  • 赤タマネギ:1個
  • ズッキーニ:1本
  • レモン:1個
  • 塩:ふたつまみ
  • 素材を生かしたカレー バターチキン:1袋
  • サラダ油:大さじ3

作り方(所要時間約1時間)

  1. 鶏肉をバットに入れ、塩を振って下味をつける。バターチキンカレーを表面に塗り、冷蔵庫で30分ほどおく。
  2. 赤タマネギはくし切りに、ズッキーニは1.5cm幅の輪切りにする。
  3. 耐熱容器にオーブンシートを敷き、カレーを軽く拭った鶏肉と2を並べ、サラダ油をまわしかける。220度に予熱したオーブンで20分焼き、拭って残しておいたカレーを全体にかけ、さらに5~10分焼いて完成。

最後に、パーティーのメインディッシュにぴったりな「ローストバターチキン」を紹介。骨付き鶏もも肉にバターチキンカレーを塗り込み、オーブンで焼くだけのお手軽レシピ。

骨付き鶏もも肉にはフォークで数箇所穴をあけてからカレーを塗り込むと、中まで味が染みわたります。他の野菜を一緒に焼いてアレンジしても楽しめそうですね。

上手に無印良品のレトルトを使って褒められ料理を作りましょう

©無印良品

どれも見栄えが良く、おいしい料理でありながらも手軽にできるのはとてもうれしいですよね。こんな素敵な料理が食卓に並んだ日は、家族皆がいつも以上に喜ぶこと間違いなしです。

筆者も今からクリスマスメニューを考えていますが、何を作ろうか悩んでいます。今回紹介した料理を作ってみようかと思っているところ。どれも工程が少なく、子供でも作ることができそうなので一緒にチャレンジしてみたいと思います。

今回紹介しきれなかったレシピが他にもたくさんあるので、ぜひ公式サイトをのぞいてみてください。いつもと違うスペシャルメニューを作って、クリスマスを盛り上げてみませんか?

無印良品のアレンジレシピ

おすすめ記事

「レシピ」「クリスマス」「無印良品」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧