空き箱さえ売れる!? 初心者がフリマアプリでお小遣い稼ぎする方法

「家にいながら月5,000円のお小遣いを得る」をテーマに、ママができることをお伝えする特集。この記事では、家にある不用品をスマホ一つで販売できる、フリマアプリについて紹介します。家の中に、サイズアウトしたベビー服や読まない本などはありませんか?それらをアプリで販売すれば、お小遣いに換えられるかもしれません。フリマアプリで合計20万円以上売り上げているakiさん(仮名)のお話をヒントに、今日から始めてみませんか?

プレミアム記事

不用品がお小遣いに!フリマアプリとはどんなもの?

スマホを使い、ユーザー同士がフリーマーケットのように品物を売り買いできる「スマホアプリ」。家庭にある不用品をお金に換えられる便利なアプリですが「難しそう」「知らない人とのやり取りは不安」などの理由で始めていない方もいるかもしれませんね。

この記事では、実際にフリマアプリを利用しているakiさん(仮名)に、家庭にある不用品を売るためのアドバイスをもらいました。

何がいくらで売れる?実例を紹介

Ⓒaki

専業主婦のakiさんは、第二子の出産前に部屋を整理するためにフリマアプリを始めたそう。「捨てるのはもったいないし、かといってリサイクルショップに持ち込んでもほとんどお金にならず…。当時はちょうどメルカリが流行し始めたころで、スマホでサクッと売れるならやってみようと思って始めました」(akiさん)

akiさんはフリマアプリの一つである『メルカリ』を使い、これまでに合計20万円以上を売り上げたそう。その実例について見ていきましょう。

プレミアム記事を読むには?
この記事の続きは、アプリをダウンロードしてママリプレミアム(月額400円)に登録するとお読みいただけます。
アプリをダウンロードする
プレミアム記事が今なら7日間無料

おすすめ記事

「メルカリ」「お小遣い」 についてもっと詳しく知る

話題の記事

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧