赤ちゃんでも上手にすくえる! 離乳食ぱくぱくスプーン&キャッチャーとクーラーが新発売

ベビーブランド「マーナベビー(MARNA babyz)」から新しく発売される「上手にすくえる ぱくぱくスプーン&キャッチャー」と「早く冷ませる 離乳食クーラー」。子育てをしていく上で、避けては通れないのが離乳食。離乳食期のお子さんをもつママにはさまざまな悩みがつきものですよね。今回は、そんなママを応援してくれる新商品を紹介します。お子さんが離乳食の真っ最中、またこれから離乳食を始められるママはチェックしてみてください。

ⓒマーナ

ママにとってもお子さんにとってもうれしい離乳食グッズをご紹介

生活雑貨メーカー株式会社マーナのベビーブランド「マーナベビー(MARNA baby)」より、「上手にすくえる ぱくぱくスプーン&キャッチャー」、そして「早く冷ませる 離乳食クーラー」が2019年1月末日に発売されます。

子育て中のママにとって、日々悩みは尽きないものですよね。お子さんが離乳食の時期を迎える頃、その悩みはますます増えているかもしれません。

例えば、お子さんがスプーンを持つようになるといつもお皿の外へご飯をこぼしてしまったり、できあがった料理がなかなか冷めず、適温になるのを待っている間にお子さんが泣き出してしまったり。小さなストレスでも、毎日の積み重ねでどうしようもなくつらくなってしまうこともあるかもしれません。

そんなママを手助けしてくれるのが、「上手にすくえる ぱくぱくスプーン&キャッチャー」と「早く冷ませる 離乳食クーラー」です。ママだけでなく、お子さんにとってもうれしいアイテムを紹介します。

上手にすくえる ぱくぱくスプーン&キャッチャー

ⓒマーナ

「上手にすくえる ぱくぱくスプーン&キャッチャー」は、滑りにくくしっかりと持つことができる素材で作られた離乳食用のスプーンと、お皿の外に離乳食がこぼれてしまうことを防ぐためにお皿にかぶせて使うシリコーン製キャッチャーのセットです。

クマやネコのキュートなデザインが施されたキャッチャーめがけ、スプーンを使ってすくうことができるのでお子さんのやる気につながります。また、スプーンはお魚のデザインになっており、細かな工夫が子供の心をつかみますよね。

離乳食初期の頃は、ママがお子さんに食べさせてあげることが多い時期ですよね。そんなときでも、ママが片手でもうまく使用することができる便利なデザインに。

さらにはお子さんの成長に合わせて、長期にわたって使用することができるように設計されているという点もおすすめのポイント。お子さんが1人で上手にスプーンを扱えるようになるまで、大活躍間違いなしですよ。

商品詳細

ⓒマーナ

  • 品名 : 上手にすくえる ぱくぱくスプーン&キャッチャー
  • 色柄 : クマ、ネコ
  • 希望小売価格: 980円
  • 材質:スプーンの先端・中芯/ポリプロピレン、スプーンの柄/熱可塑性エラストマー、キャッチャー/シリコーンゴム
  • サイズ :スプーン/約26mm×125mm×14mm、キャッチャー/約83mm×55mm×24mm

早く冷ませる 離乳食クーラー

ⓒマーナ

子供の機嫌が良い時間帯にスタートさせたい離乳食。しかし、できたばかりで熱い料理をお子さんが食べられるような温度にまで下げるには時間がかかりますよね。せっかくご機嫌な時間を見計らったにも関わらず、待っている間に機嫌が悪くなってしまう…そんな経験のあるママもいるのではないでしょうか?

「早く冷ませる 離乳食クーラー」は、その名の通りスピーディーに離乳食を適温へ冷ますことができる便利アイテムです。専用カップの内側に水を入れ、冷凍庫で凍らせてから冷ましたい料理に直接入れるだけという、使い方も簡単。

カップの工夫された形状、表面積の大きさによって、普通に冷ますときより1/4の速さで温度を下げることができます。お子さんが食べられるくらいにまで冷めたら、離乳食クーラーを取り出し、かき混ぜて温度を一定にすればOK。

保冷剤を使ったり、うちわであおいだりなどの手間なく料理を食べさせられるので、お子さんもママもご機嫌で離乳食タイムが迎えられますね。

商品詳細

ⓒマーナ

  • 品名:早く冷ませる 離乳食クーラー   
  • 希望小売価格:680円+税
  • 材質:シリコーンゴム
  • 耐熱温度:200℃
  • 耐冷温度 :-20℃
  • サイズ:約55mm×86mm×54mm

プチストレス軽減!お助けグッズで楽しく離乳食

©マーナ

お子さんの離乳食が始まると悩みはどんどん増えていく…そんなママを手助けしてくれる、マーナベビーの「上手にすくえる ぱくぱくスプーン&キャッチャー」、「早く冷ませる 離乳食クーラー」。新発売の便利グッズを使って、離乳食タイムにおける日々のプチストレスを軽減しましょう。

少しでも悩みを減らして、お子さんとの笑顔の時間が増えるとうれしいですよね。ママも本当は毎日ニコニコで過ごしたいもの。楽しく離乳食の時間が迎えられますように!

おすすめ記事

「離乳食用食器」「ぱくぱくスプーン」「キャッチャー」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧