わが家は1週間分をまとめ買い! 参考になる「買い出し」&「1週間分の献立」を大公開!

皆さんは毎日の献立、何にしようか悩むことはありませんか?毎日の子育て以外にも、洗濯や掃除、なかには仕事をしているママもいると思います。料理にじっくり時間をかけられる日もあれば、忙しくてすぐできるもので済ます日もありますよね。買い物も、一週間分を週末にまとめて購入するという方もいれば、毎日必要な分だけを購入するという方もいると思います。今回は、わが家での1週間分の献立や、買い物時の工夫について紹介します。

PIXTA

わが家を紹介

筆者は同い年の夫と、4ヶ月になる息子との3人暮らし。

筆者は魚介類や野菜が好きですが、夫は肉が好きなのでメニューに困ったときは肉と野菜炒めに頼ることが多くなります。食にうるさい方ではないですが、メインになる肉は量よりも質を重視するタイプ。

適当に安売りのものを使う、という訳にはいかずなかなか大変です。

わが家の買い物事情

買い物 PIXTA

そんなわが家の買い物事情を紹介します。

買い物は1週間に一度まとめ買いをしており、金額は一度につき7000円ほど。比較的食材が安い近所のスーパーにいつも行っています。

特に献立を考えてから買い物するわけでなく、そのときに安い野菜や旬なもの、メインのものと、ざっくり分けて購入。足りないものはそのものだけを適宜買い足し、月に3万円いかないくらいでやりくりしています。

基本的に、お菓子やアイスなどおやつ類は夫が食べたいものを6、7個買う程度。抱っこひもで子供と2人で行くことが多いのですが、1週間分だとやはり荷物が多く、夫が休みの日に行くことも。

わが家の1週間分の献立を紹介!

料理 PIXTA

買い物から帰ってきたら、買ってきた食材をざっと見て、賞味期限や鮮度がなくなるのが早いものから使っていこうと考えるようにしています。

冷凍できるものは冷凍庫へ入れますが、わが家は豚肉をお得な大容量パックで購入し、100gごとに小分けし冷凍します。買い物に行けないときなど万が一のことを考えて、パスタや冷凍食品などは常備。

なるべく夕食時は炊きたてのご飯を食べたいので、食べきれなかったご飯は余ったら冷凍。次の日のお昼に温めて食べたり、ある程度たまったらチャーハンにしたり、リゾットにしてアレンジしています。

ご飯のおかずになるよう、メインともう1品は必ず調理。朝は基本的にトースト、昼は冷凍してあるご飯に常備菜やあるもので済ませることが多いです。

日曜日

  • シャケのムニエル
  • 大根と油揚げのみそ汁
  • ゆでたブロッコリー
  • アスパラの豚肉巻き

メインのお皿に、エノキやシイタケの塩こしょうで炒めたものだったり、ナスの素揚げを添えたりすることもあります。

ブロッコリーはマヨネーズにゴマドレッシングを混ぜると、香ばしさがプラスされておすすめ。アスパラの豚肉巻きは、面倒なときは巻かずに炒めています。

月曜日

  • 肉じゃが
  • ネギと油揚げのみそ汁
  • サラダ
  • ホウレンソウとベーコンのバター炒め

メインの肉じゃがを作っている間に他のものを作るようにしています。

ホウレンソウとベーコンのバター炒めにコーンを入れ、別に日にサラダとして活用することも。

火曜日

  • とんかつ
  • 豆腐とわかめのみそ汁
  • ホウレンソウの胡麻あえ
  • ポテトサラダ

とんかつは冷凍のものを買ってきたり、実際に揚げたりとまちまち。衣が余ったときはオニオンリングも一緒に作っています。

ポテトサラダは、余ったら次の日の朝食でトーストにチーズと一緒に乗せて焼いたり、コロッケにしたりすることもあるので、多めに作るようにしています。

水曜日

  • ナスとピーマンと豚肉の炒めもの
  • 小松菜と油揚げのみそ汁
  • 大根とキュウリのキムチ
  • ゆでたインゲン

ナスとピーマンの炒めものは、みそだったり、しょうゆだったり、オイスターソースなど、いろんな味付けで作ることが多いです。トウバンジャンなどで少し辛味をつけてもおいしいですよ。

キムチは、野菜を切ってキムチのもとに漬けるだけなので、大根を1本使い切るのに困ったときや、何かあと1品欲しいときに作っています。インゲンはブロッコリーと同様にマヨネーズで頂きます。

木曜日

  • 豚の角煮
  • キャベツと卵のみそ汁
  • わかめとキュウリとモヤシの酢の物
  • カボチャサラダ

豚の角煮は時間に余裕があるときに作っています。一緒にゆで卵を入れることも。ご飯がすすむように、少しこってりした味付けにするので、さっぱりした酢の物も一緒に出しています。

カボチャサラダは、電子レンジで柔らかくなったかぼちゃを潰してマヨネーズとあえるだけの簡単レシピでおすすめ。

金曜日

  • 豚肉のショウガ焼き
  • ニラと卵のしょうゆ汁
  • カボチャのひき肉あんかけ
  • サラダ

ショウガ焼きはタレに付けている間に、他のものを作るようにしています。

あまり手間がかからないときはサラダの具材を増やしたり、簡単にできる1品をプラスしたりするときもあります。

土曜日

  • サバの塩焼き
  • 豚汁
  • マイタケと豚肉のオイスターソース炒め
  • 大根おろしのシラスのせ

豚汁の具は余りものを使っているので毎回違うものに。具だくさんで、これだけでご飯がすすむことも。

大根おろしとシラスは、サラダに乗せるときもあります。

1週間分まとめて考えてみるのもいいかも

料理 PIXTA

筆者も初めのうちは同じものばかり作ってしまい、献立に苦戦していました。大まかにメインを決めて買い物をしたり、2人分だと多いかなという野菜も、煮物やみそ汁、サラダなどに使うと1週間もあれば使い切ることができます。

残っている食材で作る必要があるときはレシピを調べたり、創作料理を作ってみたりと試行錯誤。そのうちに料理のレパートリーも増えてました。

1週間分まとめて買うと、こまめに買い物へ行かなくて済むので、毎回余計なものを買いがちな私にとっては、節約にもなるかなと思っています。きちんと献立を考えれば毎日困ることもなくなるので、おすすめです。メインの献立を考えるだけでも、ぜひ試してみてください。

おすすめ記事

「献立」「夕飯」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧