連休4日目! 今日は「チキンライス」がおすすめ。手抜きおいしいレシピを紹介

育児や仕事をしながらの、毎日のごはん作りは大変ですよね。とくに連休は外出が多くなり、帰宅が遅くなってしまう日も。これから作り始める…となれば、ママの気持ちも下がり気味に。連休中、家族で過ごせるのはうれしいけれど、毎日のごはん作りがいつも以上に大変なことに。そんなママたちの負担を少しでも軽くするべく、今回は連休中のつらいごはん作りをサポート。手抜きなのにおいしいレシピを紹介します!

©KADOKAWA

パパっと簡単!手抜きレシピ「チキンライス」

子供やパパが満足するごはんを、毎日作れたら良いですよね。しかし、現実は忙しく料理に手間暇かけている時間がないママが多いと思います。SNSに投稿されている料理のように、キラキラしたものが作れたら…と思うこともあるのではないでしょうか。

見た目も良く、手軽で絶品という夢のような料理を作りたいママへ、おすすめしたいレシピを集めてみました。今回紹介するレシピは、忙しい筆者でもあっという間に作ることができたので安心してくだい。3人育児に奮闘する筆者が短時間で作った、「チキンライス」を紹介します。

どこかなつかしい、素朴で温かな「チキンライス」はリピートメニュー間違いなし!半熟目玉焼きをのせて召し上がれ。

「チキンライス」

©KADOKAWA

材料(1人分)

  • 温かいご飯:200g(丼1杯分)
  • 鶏もも肉:70g
  • タマネギ:1/4個
  • 卵:1個
  • ケチャップ:大さじ3
  • 酒:大さじ1
  • 酢:小さじ1
  • しょうゆ:小さじ1/2
  • サラダ油:大さじ1+小さじ1

おすすめトッピング

  • ゆでたブロッコリー
  • ミニトマト
  • パセリ

作り方

  1. ケチャップ、酒、酢、しょうゆを耐熱容器に入れ、電子レンジで1分加熱し混ぜる。
  2. 鶏もも肉はひと口大、タマネギは薄切りにする。サラダ油を引き、中火で炒める。
  3. 火を止め、ご飯と1.を加えて手早く混ぜ、器に盛り付ける。
  4. サラダ油を引き、目玉焼きを作り、3.にのせたら完成。

トマトの旨味が凝縮されたケチャップにぷりぷりな鶏もも肉、シャキシャキ食感が良いタマネギ、あつあつなご飯を組み合わせたらとてもおいしいですよね。

さらに半熟目玉焼きをのせたら子供だけでなくパパも喜んでくれそう。家族みんなの胃袋をわしづかみに。最初に調味料を電子レンジで加熱すると、ケチャップの酸味が飛び味が濃縮され深みがでます。

一緒に調味料を炒める必要がないため、フライパンにこびりつく心配もなく、焦げ付きもなし。料理が苦手という方でも、安心して作ることができます。

カレー粉を少し加えてスパイシーなアレンジごはんもおすすめです。今回は目玉焼きですが、溶き卵を焼いてオムライスにするのも良いですよね。

チーズを加えたり、ゆでたブロッコリー、ミニトマトを添えたりと楽しみ方は無限大です。

おいしい手抜きごはんで、連休を楽しもう!

今回紹介したレシピは、角川書店から出版された『世界一美味しい手抜きごはん 最速!やる気のいらない100レシピ』からピックアップしました。

料理が得意ではない方、忙しい方など、少しでも簡単に料理をしたいという方に選んでほしい一冊です。連休はもちろん、忙しい日もとくに活躍してくれるレシピ本ですよ。

『世界一おいしい手抜きごはん 最速!やる気のいらない100レシピ』

世界一美味しい手抜きごはん 最速! やる気のいらない100レシピ [ はらぺこグリズリー ]

特別な材料はなし!連休は家族みんなで料理をしよう

特別な材料や作り方は必要ありません。初めての人でも分かりやすく解説されており、写真がついているのでイメージがわきやすいのも魅力の一つです。

思わず口の中にかき込みたくなるレシピ。連休中は時間がたくさんあるので、これを機に家族みんなで料理をしてみませんか?

ちなみに筆者はこちらのレシピをすでに作りましたが、家族みんなから「おかわり!」の声がでました。あっという間に完食してしまい、筆者のおなかには少ししか入らずじまい。それほど人気の一品なので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

おすすめ記事

「レシピ」「手抜きごはん」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧