1. トップ
  2. 子育て・家族
  3. 子供の食事・ファミリーで楽しめるレシピ
  4. ファミリーで楽しめるレシピ
  5. ハロウィンメニュー、何を作る?家族みんなで楽しめる献立アイデア6選

ハロウィンメニュー、何を作る?家族みんなで楽しめる献立アイデア6選

気がつけば秋真っ盛り。10月末に控えている行事といえば、「ハロウィン」です。せっかくならおうちで食べるごはんもハロウィン仕様にしてみたいけれど、何を作ればよいのか思いつかない、大変そう…というママもいるかもしれませんね。今回は、先輩ママたちからおすすめのメニューやアイデアを教えてもらいました。いくつかはレシピのリンクもあるので、参考にしてみてくださいね。

amana images

ハロウィン、どうやって楽しむ?

もう少しで10月も終盤。10月31日は、ハロウィンがやってきます。お子さんが通っている園や地域などで開催されるハロウィンイベントへ参加したり、仮装を楽しんだりする予定の方もいるかもしれませんね。

ご家庭でも、ハロウィンパーティーやハロウィンメニューを楽しんでみたいと思っているママもいるのではないでしょうか。ママリでも、このような投稿がありました。

もう少しでハロウィンですが、皆さんは何かされますか??
こういう事する!こういう料理作る!など何かあれば教えてください✨
彼と初めてのハロウィンなので私も何かしたいのですが何も思い浮かばず、、、レシピも調べてみましたがオーブンが無いので困ってます😅
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

いざハロウィンの料理を作ろうと思っても、どんなものを作ればよいか悩んでしまいますよね。レシピも調べても大変そうだと、作るのを迷ってしまいます。

少しでも気軽に作れるメニューがあれば知りたいもの。ほかのママたちはどんなものを作っているのでしょうか。

手間をかけずに作れる、ハロウィンメニューのアイデア

作るのに時間がかかるメニューは、家事や育児に忙しいと挑戦が難しいですよね。また、専用の調理器具が必要な場合もハードルが高いもの。

今回はあまり時間がかからず、オーブンなどがなくても作ることができる手軽なメニューを中心に、ハロウィン向けメニューやアイデアをママたちの声より紹介します。

1.見た目も華やかなすしケーキ

寿司ケーキ PIXTA

お祝いごとはいつもローストビーフと、寿司ケーキ作ってます!
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

見た目が華やかなすしケーキを作るというママも。サーモンを使えば、オレンジに近い色味でハロウィン感が出そうですね。

ノリなどをカットして、かぼちゃのモチーフ「ジャック・オー・ランタン」を作成しても素敵。色とりどりの刺身を盛り付ければ、パーティー感も高まりそう。

2.ほくほくとしたかぼちゃコロッケ

かぼちゃ コロッケ PIXTA

かぼちゃコロッケ作ります🎃
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

ハロウィンといえばかぼちゃ。コロッケのたねは時間があるとき、事前に作っておくと楽ですね。派手さはあまりないかもしれませんが、子供から大人まで食べやすい料理の一つではないでしょうか。

揚げ物はちょっと面倒と思っているママも、揚げ焼きのようにして油を少なめに使い、作ってみてはいかがでしょう。

3.クリーミーなグラタン

グラタン PIXTA

グラタンと…他は考え中ですが、ちょっと豪華にしようと思っています
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

グラタンも、普段作らない場合は特別感がありそうですね。オーブンがなくてもオーブントースターで焼ける場合もあるので、耐熱皿を用意して挑戦してみましょう。

せっかくなら、かぼちゃのグラタンなどもよさそうですね。市販のグラタンのもとを使えば時間の短縮にもなり、忙しいママでも作りやすいメニューではないでしょうか。

4.ぽかぽか温まるかぼちゃのシチュー

かぼちゃ シチュー PIXTA

大きいかぼちゃをくり抜いて中にシチューを入れたり、餃子の皮を手作りで作って色づけして、ハロウィンっぽくしたり、目玉のオヤジ的な牛乳寒のデザートや、お化けのスイートポテトがあったり♡
あとは普通にピザ、ローストビーフ、サラダなどなど並びました( ´艸`)
ハロウィン一色で楽しかったです♡
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

かぼちゃをくり抜いて中にシチューを入れたり、飾り切りなどを施したりと、華やかなシチューを作ってみるのはどうでしょうか。

かぼちゃをたっぷりと使ったかぼちゃシチューはとてもおいしそう。寒くなってきたこの時期にぴったりのメニューかもしれませんね。

5.定番のオムライスもハロウィン仕様に

かぼちゃ オムライス PIXTA

ハロウィンは毎年、カボチャづくしのメニューになります🎃

だいたいはカボチャのシチューで、ケーキは市販のを買っています💦

今年は、白ご飯の部分をオムライスにして上の卵をジャックランタン風にするつもりです♪
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

オムライスの卵部分を「ジャック・オー・ランタン」風にするのも一つの手ですね。かぼちゃを使わなくても、いつものオムライスの仕上げを変えるだけで、ハロウィンの日にぴったりの料理へ変身します。

かぼちゃが苦手な家族でも、こちらなら食べられるのではないでしょうか。

6.ソーセージとチーズでおばけ作り

ソーセージ ミイラ PIXTA

ハロウィンパーティーするので
ピザは頼んで
ソーセージにチーズをまいておばけ風
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

「ハロウィン風に料理を飾りたいけれど、不器用だから難しそう…」と思っているママにおすすめなのが、おばけ風の盛り付け。こちらのママのように、ソーセージへチーズをぐるぐると巻いて顔をつければおばけのような見た目に。

いくつか作成して、シチューやカレーなど子供たちの好きなメニューへ乗せれば喜んでくれそうです。

家族とともに季節を感じてみましょう

ハロウィン amana images

ハロウィン専用のメニューを作ろうとするとハードルが高いですが、いつも作っている料理へひと手間加えたり、かぼちゃを材料に取り入れてみたりするだけで、特別感が出て気分も変わってきますよね。料理の盛り付けだけでも、子供と一緒にやってみてはいかがでしょうか。

筆者もいつもは特に何もしないのですが、今年はかぼちゃを使った料理に挑戦しようかと考えています。結婚したり子供が生まれたりすると、今まで気にとめていなかった季節の移り変わりや行事を楽しむきっかけになることも。皆さんもできる範囲で、ハロウィンを家庭で楽しんでみてください。

おすすめ記事

「ハロウィン」「ごはん」「アイデア」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧