「やっちゃった…!」今だから笑える、2019年の失敗エピソード

早いもので、2019年もあと少しで終わりを迎えますね。日々忙しく過ごしていると、家事や育児、仕事などでの失敗も多々あったかと思います。そのときはショックでも、振り返れば笑い話になることもありますよね。今回は、ママリに投稿された2019年の失敗エピソードを紹介します。クスッと笑ったり「あるある」と共感したり、ママたちの失敗エピソードが盛りだくさん。今年の失敗は、今年のうちに笑い飛ばしてしまいましょう。

PIXTA

私だけじゃなかった、ママたちの失敗ピソード

あっという間に1年が経とうとしていますが、皆さんはどんな年になりましたか。

日々いろいろとうまくいかないこと、失敗してしまうこともあるかと思いますが、そんなことも振り返ってみると笑えるエピソードとなっているかもしれません。

ママたちが経験した、2019年の失敗エピソードを教えてもらいました。一緒に笑ってもらえるとうれしいです。

1. 大切な絆を紛失

へその緒 PIXTA

へその緒、行方不明…!!!!!💦
ある日へその緒が取れていて、探したけど見つからず〜 2人目は適当だとしても、ごめん…😭
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

ママと赤ちゃんをつないでくれていたへその緒。特別な思い入れがある方もいると思いますが、沐浴させていると不意に取れることもありますよね。取れたことに気づかないのも無理はありません。

この失敗エピソードには、お風呂やおむつ替えのときにポロっと落ちて、そのまま見つけられなかった…という声もありました。

病院によっては退院時に箱へ入れて持って帰れることもありますが、そうでない場合は取れて失くしてしまったら最後。代わりのない、世界に一つだけのものだからこそ失くしてしまったときのショックは大きいのかもしれません。

筆者も、気づいたときにはへその緒なんてどこへやら。取れたことにさえ気づいていませんでした。記念に入れておく桐の箱を病院で頂いていたのですが、入れる物が失くなってしまったこともありそのまま処分することになりました。

2. 育休中だから?

雨 傘 PIXTA

雨が降っているか確認する為、道行く人が傘をさしているか見ようと窓を開けました。道にいるカラスを見て「あ、傘さしてないから雨降ってないか」と思ってカーテンを閉めたことですかね(´⊙ω⊙`)
育休期間が脳を退化させてしまったみたいです。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

筆者もこのエピソードには、思わずクスッと笑ってしまいました。冷静に考えたら絶対ありえないようなリアクションに、投稿者の方も自身できっとビックリしたでしょうね。

他にも、赤ちゃんの寝る時間に合わせていたら生活リズムがずれてしまった、育休中に産後のダイエットグッズを職場に送ってしまった…なんていう投稿もあり、育休中だからこそのハプニングや困ったことのエピソードを持っているママはたくさんいるようです。

それにしても、「カラスが傘をさしてないから雨降ってない」と思ったとは、不思議で面白いエピソードですね。

3. 自分の車のはずが…

駐車場 PIXTA

駐車場に白のハリアー。
我が家も白のハリアー。
そこしか空いていないので、停めることに。

旦那さんの運転で、わたしだけちょっと買ってくるわ!と買い物をして戻ってきて、これめっちゃ安かったー!って運転席見たら、全く知らないおじさま!!

そうです。隣のハリアーに乗ってしまったんです…
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

同じような失敗の経験があるママもいるかもしれませんね。この場合、とにかく謝るしかなさそうです。

他にも、「鍵を開けようと思ったら違う車だった」、「自分の車に知らない人が乗ってきた」なんていう声も。同じ車種や色の車が並んでいるときは起きてしまうのかもしれません。

4. 家に入れない!

カギ PIXTA

家の鍵、リモコンキーなんですが、開けてドアを閉めると自動施錠されるんです。
帰宅後、リモコンキーで玄関を開け、とりあえず買い物した荷物とカバン(息子のお出かけセットと貴重品入れのカバン)を降ろし…さあ息子を降ろそう。
あっ、虫入ると悪いからドア閉めよう←
携帯も財布も車のキーも無い状態で息子と外に。
夏も過ぎ去りし夕方、寒い…。
お隣さんにお世話になりました。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
ベランダで洗濯物を干してたらテレビでよくやってるあの光景が目の前に、、、
上の子に鍵を締められベランダに置き去りにされました😂(その日はたまたま上の子もベランダに行ける部屋にいました)もちろんケータイもなにも持ってません🤦‍♀️
幸い、上の子は鍵を開けられるので開けてとゆったら開けてくれましたが😂

笑い事じゃないですがテレビでよくとりあげられてて我が家は絶対ない!!と思っていたのにまさか自分に同じことが起こるなんて(´°ᗜ°)
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

ホテルやオートロックのマンションでよく聞く、インロックの失敗談。最近は防犯性を考え、一軒家の鍵にも取り入れられているようです。自動施錠は気を付けなければなりませんね。

洗濯物を干しているとき、子供に鍵を閉められてしまうという声もありました。本当に困りますよね。投稿者のママたちはお隣さんや上のお子さんのおかげで助かったようですが、スマホをいつも持っておく、鍵が閉められないよう対策しておくなど工夫しておくことが大切。

5. 産後ダイエットは大変

ダイエット PIXTA

産後1ヶ月まではどんだけ食べても
体重は順調に落ちてたのに
2ヶ月以降もその生活を続けてたら
4ヶ月なる頃には
臨月の体重まで戻ってました 😱

ゆっくり継続が苦手なので
授乳期が終わったら頑張ろうと思ってます 🤣
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
私も産後、母乳だし〜♬って調子乗ってたら…妊娠8ヶ月くらいの体重になりました😂😂

もうすぐ仕事復帰なので…そしたら頑張る予定です😂
それまでは好きに食べて生きることにしました🎂
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

母乳期間中は比較的順調に減っていたのに、卒乳後リバウンドしてしまったというママもいるようです。仕事復帰すると、これまで以上の忙しさになるため少しずつ体重が減ってくれるかもしれませんね。

産後の健康管理は難しいもの。体重を戻すことにばかり目が向いてしまいますが、ダイエットは無理のない範囲で取り組みたいですね。

6. 家の中で迷子?

抱っこ PIXTA

娘が居ない!さっきまでいたのに部屋のどこにもいない!
って自分で抱っこしながら探してました...😅
それを見てた旦那に、疲れてるんだな...とボソっと言われました🤦‍♀️
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

パパがボソッと放った「疲れてるんだな」のひとことを見て、そのときのようすが想像できるエピソードですね。

家の中でもいつもバタバタしているママ。ずっと抱っこしていたらきっとかなり重たいはずなのに、気が付かないくらい探すほどたくさん抱っこしているのですね。

できれば探す前に、もう少し早めに教えてほしかった…というところでしょうか。

7. 皆経験あり?おならエピソード

おなか 押さえる PIXTA

里帰り出産だったので周りはわたしの家族ばかり。恥ずかしながらおならも我慢せずにブーブーしまくってました😂
そして里帰り先から自宅に戻ってきて旦那と娘との3人の生活が始まった初日、里帰り中の約3ヶ月我慢することなくおならしまくってたので、自宅でもなんのためらいもなく ブー!と旦那の前でおならしてしまったことです😂ハッ、、、と我に帰りました、、、😅😅
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ
子供が昼寝してる時、一人でゆっくりティータイムしながらオナラをしたら、子供がびっくりして手の付けられないレベルのギャン泣きに。
自分のオナラのせいでティータイム終了。二度と子供が寝ている時にオナラをしないと誓う。

翌日、子供が昼寝してる時、またどうしてもオナラがしたくなり、小さくスカそうと時間をかけて努力するも、一瞬気が緩んでプッと音が出てしまい、子供は一気にトップギアのギャン泣きに。
昨日の教訓は何故活かせなかったのかと、猛省。
今度こそ昼寝中のオナラは絶対に絶対に我慢します。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

こちらは、おならに関するエピソード。せめて夫の前では控えめに…と思っていたところ、里帰り後のリラックスモードがそのままになっていたようですね。抑えきれない人間の衝動に、笑うしかない面白エピソードです。

8. あまりにおなかが空き過ぎて…

空腹 PIXTA

今年1番の失敗は…
レジ仕事をしているんですがその日はあまりに忙しすぎてつい自分のお昼休憩のタイミングを逃してしまい「あーお腹空いたな〜」と思いながらレジをしていた時、無意識に「いらっしゃいませー」をこれでもかというくらいの大声で「いただきまぁぁあす!」と言ってしまった時は恥ずかしすぎて顔から火が出るかと思いました…
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

食欲に勝てず、心の声が思わず出てしまったのでしょうか。投稿者の方はこの経験から、朝ご飯をしっかり食べるようにしたのだそうです。

どんなお店のレジなのかは分かりませんが、言われたお客さんも思わずびっくりして笑ってしまいそうですね。

失敗は笑い飛ばして、来年も頑張ろう!

爆笑 子供 PIXTA

ママの忙しい毎日には失敗が付きもの。ダイエットや家事にまつわるエピソードが多かったように思いますが、音楽会や運動会でビデオの電源が入っていなかったなど、イベントにまつわるものありました。

きっと皆さんにもさまざまな失敗があると思います。それも子供のため、家族のために毎日頑張っているからこそ。ちょっとくらいの失敗は思いっきり笑い飛ばして、来年も元気に頑張りましょう。

おすすめ記事

「失敗」「エピソード」「2019」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧