レトロネームのブーム続く!「2020年1月生まれベビーの名づけトレンド」発表

株式会社ベビーカレンダーが、2020年1月生まれベビーの名づけトレンドを発表しました。2020年最初の1か月は、男女共に漢字一文字の名前が第1位に。また。女の子はかわいらしい「二音ネーム」、男の子は「た行止めネーム」がランクイン。1月にちなんだ名前や、古風な印象のレトロネームも人気だったようですよ。早速、名付けに関する最新のトレンドをチェックしていきましょう。

PIXTA

2020年1月生まれベビーの人気の名前は?一挙ご紹介!

株式会社ベビーカレンダーは、2020年1月生まれのお子さん14,113名を対象に、「1月生まれベビーの名づけトレンド」に関する調査を実施。

新たな1年が始まりましたが、ママやパパがお子さんに贈る名前はどんなものが人気なのでしょうか。今回も「名前ランキング」「名前のよみランキング」「名前の漢字ランキング」のTOP10をそれぞれ紹介していきます。

調査概要

  • 調査対象:株式会社ベビーカレンダーが企画・運営している「ファーストプレゼント」「おぎゃー写真館」「ベビーカレンダー全員プレゼント」のサービスを利用された方
  • 調査機関:2020年1月1日(水)~2020年1月25日(土)
  • 調査件数:14,113件(女の子:6,888件/男の子:7,225件)

1月生まれの赤ちゃんに人気の名前ランキングTOP10

まずは、2020年1月生まれの名前ランキングを男女別に見ていきたいと思います。

女の子は2018年頃から人気の「レトロネーム」が引き続きトレンドに。和の雰囲気を連想させるような名前がランクインしています。男の子は「と止めネーム」が人気を集めているようです。

男の子、女の子それぞれどのような名前が人気なのかさっそく見ていきましょう。

男の子編

男の子 PIXTA

  • 1位:蓮
  • 2位:樹
  • 3位:大翔
  • 4位:悠真
  • 4位:陽太
  • 6位:湊斗
  • 6位:颯真
  • 8位:結翔
  • 9位:陽翔
  • 10位:湊
  • 10位:悠翔

1月生まれの男の子に人気の名前1位は「蓮」、2位は「樹」、3位は「大翔」でした。1位の蓮はなんと2年連続で年間ランキング1位ということもあり、人気の高さがうかがえます。また、「〇〇と」と読む「と止めネーム」がTOP10内に半数以上ランクイン。圧倒的な人気となっているようです。

また、翔を使った名前が人気の傾向に。TOP10内に四つランクインする結果となりました。

女の子編

赤ちゃん PIXTA

  • 1位:紬
  • 2位:陽葵
  • 3位:凛
  • 3位:莉子
  • 5位:芽依
  • 6位:結菜
  • 6位:柚葉
  • 8位:結愛
  • 9位:澪
  • 10位:凛

1月生まれの女の子に人気の名前1位は「紬」、2位は「陽葵」、3位は「凛」「莉子」でした。古風で日本的な印象の「レトロネーム」の中でも、「紬」は近年人気急上昇中の名前のようです。

その他、和の雰囲気がある名前として3位の「莉子」、6位の「柚葉」、9位「澪」がTOP10にランクイン。「レトロネーム」は2020年も引き続き人気が継続するかもしれません。

1月生まれの赤ちゃんに人気の名前のよみランキングTOP10

続いて、名前のよみランキングをご紹介。女の子はかわいらしく名前も呼びやすい「二音ネーム」、男の子はりりしく頼もしい印象の「た行止めネーム」がランクインしています。

他にもどのようなよみがトレンドになっているのか、男女別で見ていきましょう。

男の子編

新生児 PIXTA

  • 1位:はると
  • 2位:みなと
  • 3位:りく
  • 4位:そうた
  • 5位:ゆうと
  • 6位:ひなた
  • 6位:ゆいと
  • 8位:いつき
  • 9位:そうま
  • 10位:かいと
  • 10位:こうき

男の子に人気のよみ1位は「はると」、2位「みなと」、3位「りく」でした。「はると」「みなと」の他、5位「ゆうと」、6位「ゆいと」、10位「かいと」といった、近年人気の「と止めネーム」がTOP10内へ半数がランクインという結果に。

また、4位「そうた」、6位「ひなた」といった「た止めネーム」も人気の傾向。

2019年に1位を死守し続けた不動の人気「はると」は、2020年になっても1位という快挙。今年も人気は続きそうな予感です。

女の子編

新生児 PIXTA

  • 1位:えま
  • 2位:ゆい
  • 3位:つむぎ
  • 4位:いちか
  • 5位:あかり
  • 6位:りこ
  • 7位:りん
  • 8位:めい
  • 9位:ゆあ
  • 10位:ほのか

女の子のよみランキング、1位は「えま」、2位は「ゆい」、3位は「つむぎ」という結果に。「えま」「ゆい」など二つの音からなる「ニ音ネーム」が半数以上ランクインしており、短い名前の人気が定着してきているように感じました。2019年に引き続き2020年も人気の傾向です。

また「二音ネーム」以外でランクインした「つむぎ」「いちか」「あかり」「ほのか」は、ブームが加速中の「レトロネーム」。古風で時代に流されない、日本的な印象のよみが好まれて使われているようです。

「つむぎ」は、2019年12月の5位から今回、3位へ順位を上げています。

1月生まれの赤ちゃんに人気の名前の漢字ランキングTOP10

次は、実際に使われた漢字のランキングをチェックしていきたいと思います。よみが同じでも選ぶ漢字によって名前の持つイメージが大きく変わるため、名前を考える上で一番慎重になる部分かもしれません。

ママパパの名前から漢字を一つ取り入れたり、季節感ある漢字を使ったりとさまざまな選び方があります。画数などを気にする方もいるかもしれませんね。

ではさっそく、男女別に人気の漢字を見ていきましょう。

男の子編

新生児 PIXTA

  • 1位:翔
  • 2位:太
  • 3位:大
  • 4位:斗
  • 5位:真
  • 6位:陽
  • 7位:悠
  • 8位:人
  • 9位:蒼
  • 10位:ー

男の子に人気の漢字1位は「翔」、2位「太」、3位「大」という結果に。1位の「翔」は2か月連続で首位をキープしており人気の高さがうかがえます。12月、人気急上昇した「柊」は11位と上位にランクインしていました。季節感のある漢字のため、冬生まれのお子さんに使われているのかもしれませんね。

また、1月は「〇〇太郎」とつく名前の子が77名おり、「琥太郎」「凛太郎」「虎太郎」の順にランク外ではあるものの注目の高さをうかがえます。

女の子編

新生児 PIXTA

  • 1位:花
  • 2位:莉
  • 3位:菜
  • 4位:愛
  • 5位:結
  • 6位:奈
  • 7位:美
  • 8位:乃
  • 9位:心
  • 10位:咲

女の子に人気の漢字1位は「花」、2位「莉」、3位「菜」と、艹(くさかんむり)を使った植物にまつわる漢字がTOP3を占めました。出産時期に合わせて季節の植物の漢字を取り入れたり、花言葉の意味で選んだりするのも良さそうです。

また、1月にちなみ「一」を使用した名前の子は65名で、「一華」「一花」「一葉」の順に多く名づけられていました。どの名前も凛とした和な印象があります。

その他、1月の旧暦である睦月にちなんだ「睦」を使用した名前は、12月の3名から14名と約4倍増。主に「美睦」「睦葵」「睦実」といった名前で使われていました。

名前は一生の宝物。両親の願いを名前に込めて…

夫婦 PIXTA

名前は生まれてくる赤ちゃんの幸せを願い、ママとパパから贈る初めてのプレゼント。生まれてくるまでの時間、赤ちゃんのことを想像しながら名前を考えるのも楽しみの一つですよね。

候補がいくつかできたとしても、赤ちゃんの顔を見たらまた素敵な名前が思い浮かぶかもしれません。焦らずじっくりと選んでくださいね。そして悩んだときには、今回の名づけランキングもぜひ参考にしてみてください。

おすすめ記事

「名づけランキング」「名前トレンド」「2020年1月」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧