プロ級の写真映え!「100日祝い」「お食い初め」おうち写真の撮り方&お祝い方法のコツ

誕生から1歳を迎えるまでには、赤ちゃんの成長を喜ぶ行事がいくつもあります。生後100日前後にお祝いをする「100日祝い」「お食い初め」もそのうちの一つ。ただ、緊急事態宣言は解除されたものの、参拝をしたりスタジオで撮影をしたり、親戚を集めたりしてよいものか迷う方もいるでしょう。この記事では、今回は、ママたちが「外出自粛中でも100日祝いやお食い初めを工夫して行った方法」を紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

飾り付けに料理、写真撮影…ママたちの工夫が大集合!

新型コロナウイルス感染症の流行により、なかなか外出できない期間に子どもの記念日がやってきたら、どのようにお祝いしますか?

実際に自宅でお祝いをした家庭では工夫がたくさん。素敵な写真も併せてご紹介します。

スタジオで撮ったかのような完成度

©ママリ

本日100日祝いやりました🥰
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

こちらのママは、外出自粛期間中に100日のお祝いを自宅で行ったそう。デコレーションは100均でも購入できるものを飾るだけでも十分に見栄えある写真になりますね。

赤ちゃんの衣装もしっかりきまっていて、スタジオで撮ったと言っても信じてしまうほどの完成度高い出来栄えです。

自宅だからこそ撮影できる写真にトライ

©ママリ

初節句と100日です!
旦那に仕事帰り100均でフェルトを買って来てもらい夜な夜な作りました😂
洋服は楽園です😂😂

お宮参りは人が誰も来ない近所の小さい所に行きました!
お食い初めもお家です!!
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

初節句と100日のお祝いを自宅でされた方の写真です。

100日のお祝い写真は、なかなか外では撮影できない裸の写真に。生まれた当時の写真と比べて、こんなにも大きくなったんだね、といった会話が聞こえてきそうですね。

初節句のお祝い写真もとってもキュート。こいのぼりを並べるだけで節句という雰囲気が十分に伝わってきます。まだねんね期の赤ちゃんがいる家庭ではとてもまねしやすいのではないでしょうか。

実母にはリモートで参加してもらい楽しい時間を共有

©ママリ

お宮参りは安産祈願していただいた神社で⛩
ずっと先延ばしにしていて、GW明けのタイミングで貸し切り状態とのことだったのでコロナ禍でしたが行きました☹️
そのあとお家で家族3人で100日祝い🐹💓
実家の母にリモートでお祝いしてもらいました💓💓
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

100日のお祝いには実家の母親にリモート参加をしてもらったというママの投稿です。外出自粛中は、親戚の家を行き来するのもためらってしまいますよね。感染リスクも気になります。

直接は会えないけれど、お祝いの時間を共有したいときはオンラインを活用してリモートでの参加がおすすめ。わざわざ来てもらうという気苦労や気遣いもいらないので、誘う方も参加する方も気兼ねなく楽しめそうですね。

記念写真は感染対策をしっかりおこなってプロにお任せ

明日で100日を迎えます!
お宮参りは夫と娘と3人だけで近くの神社に行こうと思っています☺️
写真は感染対策を徹底している写真館を予約し、そちらで撮ることにしました。
お食い初めメニューは私が頑張って作る予定です❤︎
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

こちらのママは、まだお宮参りをしておらず近くの神社で済ませるとのこと。写真は時期を見つつ、感染対策をしっかり行ったうえで写真館で行う予定だそうです。

写真はプロの方に任せつつも、お食い初めはお店ではなくママ自身が作るのですね。自宅でも十分な記念になるうえに、家族水入らずの時間を楽しむきっかけにもなりそうです。

自宅で家族のみで存分に楽しめる時間に

もうすぐ3歳の誕生日と、100日祝いがあります。
誕生日は子供と一緒にチーズケーキ作る予定です!

ろうそくと、風船やら買って部屋を賑やかにする予定です!

100日は、鯛や煮物などの、準備を1人でスーパーで買いに行き、
(お洒落なランチョンマットと食器使えば、そこそこに見えます😅笑)
準備して自宅でします!

ちなみに鯛は事前にスーパーで、出来るか聞いて、予約すると、チンして食べられる物を用意してくれます!

1人目の時、知らなくてネットで購入していましたが
スーパーの方が美味しいし安かったです😊

女の子はドレス、男の子はタキシードロンパース着せて
雰囲気だけでも楽しみます!
ビデオカメラも用意しています。

もう人を呼ぶのが面倒で……
家族でしています😅
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

こちらは、3歳の誕生日と100日のお祝いを家族で楽しむ予定というママの投稿です。お食い初めの食事を自宅で用意する際は、見栄えの良しあしが気になるところ。しかし、おしゃれな食器やランチョンマットで雰囲気をカバーすれば十分に写真映えするものに仕上がりそうですね。

こちらのママはネットで購入するよりも、近くのスーパーで売られている食材で十分おいしいとのこと。なるほどそういった違いを楽しむきっかけにもなりそうです。

自宅で家族のみで楽しむのは寂しいと感じている方もいるかもしれません。しかし、この方法ならではの特別な時間になるのもまた記念日の素敵な過ごし方ですね。

今の時期だからこその楽しみ方を見つけよう

お祝い 日本人 PIXTA

わが子の行事は盛大にお祝いをしたいというママもいるでしょう。しかし新型コロナウイルス感染症が気になる状況だとなかなか難しいもの。

だからといって肩を落としてしまわずに、工夫次第で自宅でも十分に記念になる時間を過ごせます。あのときはこういうことがあったけど、楽しかったねといった会話が後々きっとうまれてきますよ。

今回ご紹介したママの工夫を参考にしつつ、ぜひ素敵な記念日を過ごしてくださいね。

おすすめ記事

「100日祝い」「お食い初め」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧