つわりがひどい時、私は仕事をこうして乗り切りました!体験談

妊娠がわかって幸せな気分もつかの間、ツライつわりがやってくる。 数日で回復するわけではないので、つわりの間中仕事を休むことも難しいですよね。そのつらさをわかってもらうのも大変です。吐きたいときは吐くなど、つわりがひどいときは軽くするためにいろいろ試してみましょう。

PIXTA

つわりで仕事にこんな影響がありました

私はフルタイムで事務職をしており、書類作成・諸手続きなど毎日こなしていましたが、仕事をするなかで以下のようなつわりの症状を経験しました。

酷い吐きづわり

長時間バスに乗ることができず、降りては休憩を繰り返していました。

職場や上司・同僚の匂い

匂いに敏感になり、普段は何も感じない匂いが苦痛になりました。

集中力の低下

常に気持ちが悪く吐く回数も多かったため、仕事に集中することができませんでした。

倦怠感

体がだるく、なかなかやる気が出ませんでした。

職場で症状がでたらどうする?

妊婦 仕事 PIXTA

私は仕事中につわり症状が出たら、こうやって乗り切っていました。

気持ちが悪いときは迷わず吐く

吐いた直後は若干スッキリ感があり仕事もはかどりました。

吐く時に辛くないよう水分を多くとる

吐く時に水分があった方が断然ラクでした。

炭酸飲料を飲んで気持ち悪さを紛らわす

炭酸でお腹が膨れると気持ち悪さが少し軽減されました。

常にマスクをする

匂いが軽減されます。

職場の上司・同僚につわりが酷いことをきちんと伝える

大げさではなくありのままを伝えるのは大事だと思います。自分の状況をわかってもらえると職場での理解も得られやすいです。

つわりとうまく付き合う方法を見つけて

通勤 PIXTA

つわりが始まると日に日に酷くなっていき、当時は毎日が憂鬱でした。仕事に行くのも苦痛で辞めてしまいたいとも思いました。でも改善法を見つけてからは頑張れるようになりました。

日々つらいと思いますが、これを参考にして、少しでも前向きになってもらえると嬉しいです。残りの仕事も頑張っていきましょう!

「つわり」「仕事」 についてもっと詳しく知る

関連する記事

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリ一覧