1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. ブログ・SNS
  4. 小学2年生になった息子が見つけた「やりたいこと」とは?|習い事をやめたい#15

小学2年生になった息子が見つけた「やりたいこと」とは?|習い事をやめたい#15

バスケット教室を辞め、のびのびと園庭で遊ぶ長男・イチくん。オニハハ。(@onihaha3)さんは、先生に言われた「諦め癖や逃げ癖がつく」という言葉が忘れられません。何かイチくんに合ったものや好きなことを伸ばしてあげたいという気持ちをいだきつつ、様子を見ていました。そして、イチくんが小学2年生を迎えたときにある一言を言い出して…。『習い事をやめたい』第15話をごらんください。

©onihaha3

©onihaha3

©onihaha3

©onihaha3

©onihaha3

©onihaha3

©onihaha3

子どもの成長に関してどんな選択肢が正解なのか、分からないときもあるでしょう。子どもを思うからこそ、迷ったりぶつかったりするのではないでしょうか。

イチくんが自ら伝えてきた意思を聞き、オニハハ。さんが取った行動とは…?次回、最終話へ続きます。

習い事をやめたい
バックナンバー

オニハハ。(@onihaha3)さんのインスタグラム

おすすめ記事

「漫画」「子ども」「保育園」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧