1. トップ
  2. 赤ちゃん・育児
  3. 新生児・乳児育児の基礎知識
  4. 赤ちゃん育児の体験談
  5. 長期休暇がチャンス!子どもの片付け力をあげる方法

長期休暇がチャンス!子どもの片付け力をあげる方法

(この記事では、ママによる片付け体験談をお届けします)1年の間には、季節ごとに何かと「長期休暇」がありますよね。子どもたちにとっては「楽しみ!」かもしれませんが、そうはいってられません。長期休暇の間はどこへ出掛けても混み合っていそうですし、お出掛けするとお金も飛んでいきます。連休すべてを外出することにしていないのであれば、長期の休みは、子どもと一緒に片付けをするいいチャンス!1日でもいい。じっくり子どもと向き合って一緒に片付けをしてみませんか?※本記事は、個人の感想に基づいたものです。

PIXTA

片付けカは教えないと身につかない

実は子育てをしていて思うのが、人の片付け力って最初からそなわっているわけではないなということ。子どもが大きくなると、話が通じる分、言ったらできると思ってしまって口だけで注意して終わりってことも多々あります。

「机の上、片付けなさ~い」「出した物は元へ戻して」などと注意だけしても、子どもはどうやったらいいのかわからないらしいのです。

どうしたら片付くのか、どんな状態だったら散らかっていないと言えるのかなど、わからないまま𠮟られて、片付けが楽しくない、片付けたくないという気持ちに。

そこで連休です。長期の休みは絶好の片付け時間。有効に使いましょう。

連休中に「片づけシステム」を作る

今の子どもたちって忙しいと思いませんか?習い事や、共働きだったら学童に行っていて帰りが遅いなど、日々のやることだけで1日終わっちゃいますよね?物が散らかる理由のひとつに、片付けるシステムが定まっていない、ということがあると思うのです。

じっくり考える時間が少ない通常の毎日より、少し気持ちの余裕がある連休中に一気に片付けるシステムをつくることで、その後の片付けが楽になります。

普段だったら仕事や家事でじっくり向き合う時間がとれなくても、連休中なら親側も時間に余裕が持てる日がある。そんな日があったら、朝から一緒に子どもの物を片付けていきましょう。

その時に大事なのは、子どもに決めさせること。価値観は親子といっても違います。親がいらなくても、子どもは捨てたくない、処分したくないという物もたくさん。

親は手伝ってやりながら、押し付けずにアドバイスだけして子どもに考えさせること。片付けを定着させるには、これが結構大事かなと思います。アドバイスは、子どもがある程度決めてから考えさせるようにするといいですね。

  • 今使っている物か、そうでない物か
  • とっておく物か、処分してもいい物か
  • とっておくなら、どこにしまうのか

親の目から見て気になるところを話してみて、どうしたらいいかは子どもに考えさせる。そうやって、物の居場所を決めてしまうと、毎日取り出すのも片付けるのも楽になるので散らからなくなります。片付けシステム作りは、一気にやってしまった方が子どもも親も楽ですよ。

  • その場所にしまって、取り出しにくくないのか
  • 同じところに、同じ種類の物を入れた方がいいかもしれない
  • どこに置いたら探し物が減るのか

片付けはやはり、1日使える連休など長期の休みが最適。その日で終わりとわかっていると、子どももとりかかりやすいので、さっと済ませちゃいましょう。

わが家でも連休中のお片付けをします

家族 PIXTA

わが家はお出掛けの予定とともに片付けの予定も子どもに言ってあるため、連休中の何日かは一緒に片付けをします。旅行に行楽にと、楽しむことも大事。ダラダラ過ごすのもたまにはいいですよね。

そんな中、1日でもいいので朝から片付けをすると気分転換にもなります。気持ちもリフレッシュできて、お部屋もすっきり。散らかっていなくても片付けの見直しは大切です。

ゴールデンウィークや夏休み、冬休みなどを利用して、片付けることの大切さを親子で考える時間を作れるといいですね。

「いくらで売れるかな?」お片付けを通して子どもと考える、経済活動

関連記事:

「いくらで売れるかな?」お片付けを通して子どもと考える、経済活動

(この記事では、ママによるお片付け体験談をお届けします)子どもがいると学…

ストックしすぎる癖を直したい!片付け上達する4つのヒント

関連記事:

ストックしすぎる癖を直したい!片付け上達する4つのヒント

(この記事では、ママによる育児体験談をお届けします)物が片付かない原因に…

3つの心がけでリビングすっきり!家族が片付け上手になるコツ

関連記事:

3つの心がけでリビングすっきり!家族が片付け上手になるコツ

(この記事では、ママによるお片付け体験談をお届けします)家の中でもリビン…

おすすめ記事

「収納」「片付け」「夏休み」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧