1. トップ
  2. 住まい
  3. 100均・DIY
  4. 塩焼きそばがおしゃれに◎【業務スーパー】ライムペッパーソルトが便利

塩焼きそばがおしゃれに◎【業務スーパー】ライムペッパーソルトが便利

「毎日同じような味付けで飽きてしまった」「いろいろと味付けのために使うのが面倒くさい」など、味付けに関して困っている人も意外と多いのではないでしょうか?業務スーパーで販売されている「ライムペッパーソルト」は、ライムの葉が含まれた爽やかな万能調味料。これ1本で味付けのお悩みを解消できます。この記事では、人気YouTubeチャンネル「ひとつのまる」の動画から「ライムペッパーソルト」についてご紹介します。

©ひとつのまる

ベトナム産の万能調味料

「ライムペッパーソルト」は、ベトナム産の調味料。「食塩」「こしょう」「さとう」「ライムの葉」で作られています。

これ1本で味を整えるために必要な調味料が全て含まれているので、何種類もの調味料を使う必要がありません。1本当たり110g入り、ひとつのまるさん購入時は98円だったという「ライムペッパーソルト」は、お財布に優しい商品です。

©ひとつのまる

容器は、プラスチックでできているので、料理をしている際にうっかり落としてしまっても割れなそう。ベトナム産の調味料ですが、パッケージは日本語表記なので、アレルギーなどの確認をしたい方も見やすいですね。

大小2種類のふたで使いやすい!

©ひとつのまる

「ライムペッパーソルト」のふたは2カ所開けることができ、それぞれ穴の大きさが異なります。たくさん使う時は穴が大きい方を使い、少量使いたい時には穴が小さい方を使えばOK。

©ひとつのまる

調味料をいつもドバッと使ってしまう方にも安心感があり、使いやすい商品です。

塩焼きそばをちょっとおしゃれな味付けに

©ひとつのまる

動画内で紹介されている「ライムペッパーソルト」を使った塩焼きそばの作り方をご紹介します。

まず材料は鶏もも肉・ニンジン・ハクサイ・焼きそば用の麺・ライムペッパーソルトを用意します。

©ひとつのまる

調理方法は簡単です。

まずは鶏もも肉を食べやすい大きさにカットし、油をひいたフライパンで炒めます。

ある程度火が通り少し焦げ目がついたら、にんじんとはくさいをフライパンに入れます。麺を入れる前に、鶏もも肉と野菜に「ライムペッパーソルト」で味付けをします。麺も投入し、さらに「ライムペッパーソルト」で味付けをします。

麺と具材を炒め合わせ、お皿に盛り付ければ完成です。

©ひとつのまる

ほんのりとライムの香りがするさっぱりとした塩焼きそばは、鶏もも肉との相性もばっちりです。

動画本編はこちら

業務スーパーで販売されている「ライムペッパーソルト」をご紹介しました。これ1本で、さまざまな料理に使うことができ、便利な商品です。

味付けに悩んでいる人や同じような味付けで飽きてしまった方、塩味系の調味料が好きな人はぜひご参考にしてください。

※本記事はYouTubeチャンネル管理者の方より画像などの使用許可を得た上で掲載しております

画像提供:ひとつのまる

おすすめ記事

「購入品」「業務スーパー」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧