1. トップ
  2. 子育て・家族
  3. 子供とお出かけ
  4. 中野区には子連れで水遊びができる公園がたくさん!じゃぶじゃぶ池など10選

中野区には子連れで水遊びができる公園がたくさん!じゃぶじゃぶ池など10選

暑い日が多くなると、いよいよ子どもたちが楽しみにしている水遊びの季節になります。たくさん遊びたい子どもと一緒に気軽に利用できると人気なのがじゃぶじゃぶ池です。じゃぶじゃぶ池のある公園は、中野区内にもたくさんあります。そこで、この記事では中野区にある小さな子どもでも水遊びができる公園を10か所ご紹介します。水深の浅いところが多いので、水遊びデビューの子でも安心です。ぜひ親子で訪れて、思いっきり夏を楽しみましょう。※外出の際は政府や自治体の指示に従い、感染症対策を行いましょう

PIXTA

中野区で水遊びにおすすめの公園10選

じゃぶじゃぶ池は無料で利用できる人気のスポットです。この時期しか楽しむことができないじゃぶじゃぶ池へお子様と一緒に訪れてみてはいかがでしょうか?今回は中野区内にある水遊びができる公園を10ヶ所ご紹介しますので、参考にしてみてください。

1.中野四季の森公園

中野四季の森公園は、大型イベントなども開催される公園で、夏場になると水遊びが可能になります。水深30cmほどのじゃぶじゃぶ池と噴水があり、たくさんの子どもたちが楽しそうに遊んでします。

特にランダムに水が出てくる噴水に、みんな大はしゃぎです。のんびりくつろげる広い芝生広場や、周辺にはコンビニや飲食店もたくさんあります。

基本情報

  • 住所:東京都中野区中野4-12,13
  • 電話番号:03-3228-8849(公園維持・管理係)
  • アクセス:JR中央線 、JR総武線、東京メトロ東西線「中野映」から徒歩2分
  • 駐車場:無
  • おむつ替えスペース:有
  • 授乳スペース:有

中野四季の森公園の施設案内はこちら

2.新井薬師公園

新井薬師公園のじゃぶじゃぶ池は、プール型になっていて歩きやすいので、小さなお子様でも安心して水遊びができます。水遊び以外にも、石でできたすべり台や砂場などでたくさんの子どもたちが遊んでいます。

園内のベンチでのんびりしている人や、ひょうたん池では釣りを楽しんでいる人がいたりと地元の方の憩いの場としても利用されている公園です。

基本情報

  • 住所:東京都中野区新井5-4、4-15
  • 電話番号:03-3228-8849(都市基盤部公園課公園維持・管理係)
  • アクセス:西武新宿線「新井薬師駅」から徒歩10分
  • 駐車場:無
  • おむつ替えスペース:無
  • 授乳スペース:無

新井薬師公園の施設案内はこちら

3.南台公園

南台公園のじゃぶじゃぶ池は、プールタイプで水深も30cmなので、幼児でも安心して利用できる水遊び場です。更衣室やシャワーも設置されていています。

比較的広めの公園で、自由広場ではボール遊びができるコーナーもあります。すべり台もついた木製のアスレチック遊具は、子どもたちから大人気です。夏場は虫よけ対策をしっかり行って遊びに行きましょう。

基本情報

  • 住所:東京都中野区南台5-7
  • 電話番号:03-3228-8849(都市基盤部公園課公園維持・管理係)
  • アクセス:都営バス「新山小学校」から徒歩8分
  • 駐車場:無
  • おむつ替えスペース:無
  • 授乳スペース:無

南台公園の施設案内はこちら

4.栄町公園

栄町公園には、四角いプール型のじゃぶじゃぶ池があります。プールは柵に囲まれており、足洗い場や監視員の方もいるので、小さいお子様でも安心です。

園内には、アスレチック遊具・ブランコ・すべり台・鉄棒・砂場など子どもたちが思いっきり遊べる遊具がたくさん。公園は背の高い木で囲まれていて木陰になっている場所もたくさんあるので、夏場でも涼しく過ごせます。

基本情報

  • 住所:東京都中野区弥生町4-20
  • 電話番号:03-3228-8849(都市基盤部公園課公園維持・管理係)
  • アクセス:都営バス「南中野地域センター」から徒歩3分
  • 駐車場:無
  • おむつ替えスペース:無
  • 授乳スペース:無

栄町公園の施設案内はこちら

5.上鷺東公園

上鷺東公園の水遊び場は、中野区内で一番広いじゃぶじゃぶ池です。水は毎日入れ替えられていてキレイなので、気持ちよく利用できますね。

公園の南側にある広場を囲むように、ブランコやすべり台などの遊具が設置されています。ベンチもあるので座ってゆっくりすることも可能です。夏場になるとじゃぶじゃぶ池にたくさんの子どもたちが集まり賑わっています。

基本情報

  • 住所:東京都中野区上鷺宮2-18
  • 電話番号:03-3228-8849(都市基盤部公園課公園維持・管理係)
  • アクセス:西武鉄道新宿線「鷺ノ宮駅」から徒歩15分
  • 駐車場:無
  • おむつ替えスペース:無
  • 授乳スペース:無

上鷺東公園の施設案内はこちら

6.けやき公園

けやき公園は、近隣に幼稚園や中学校があり、たくさんの子どもたちが利用しています。夏場にオープンする丸い形のプールは、水深20cmなので、歩き始めのお子様でも安心。

小規模な公園ですが、大きなコンクリートでできた山のすべり台に円柱型のジャングルジムもついた立派な遊具があります。他にもブランコやプールと同じ丸い形の砂場も設置されています。

基本情報

  • 住所:東京都中野区東中野5-13
  • 電話番号:03-3228-5531
  • アクセス:JR「東中野駅」から徒歩7分
  • 駐車場:無
  • おむつ替えスペース:無
  • 授乳スペース:無

けやき公園の施設案内はこちら

7.大和公園

大和公園で利用できるプールタイプのじゃぶじゃぶ池では、夏季になるとたくさんの子どもたちが楽しそうに遊んでいます。

木陰が多いので、見守っている間も快適です。公園内の遊具も充実していて砂場・ブランコ・すべり台・うんていがあります。広い球戯場もあるので、サッカーやキャッチボールをすることも可能。公園の隣には、大和児童館があります。

基本情報

  • 住所:東京都中野区大和町2-8
  • 電話番号:03-3228-8849(都市基盤部公園課公園維持・管理係)
  • アクセス:西武新宿線「野方駅」から徒歩8分
  • 駐車場:無
  • おむつ替えスペース:有
  • 授乳スペース:無

大和公園の施設案内はこちら

8.江原公園

江原公園のじゃぶじゃぶ池では、水の入れ替えも1日2回行われ、衛生管理がしっかりと行われています。また長方形の広々としたプールで、プールサイドも歩きやすいので、小さな子どもでも安全に遊べますね。

木陰もたくさんある住宅街にある静かな公園で、のんびりお散歩をしても良さそうです。ジャングルジムや鉄棒、うんていなど遊具もたくさんそろっています。

基本情報

  • 住所:東京都中野区江原町1-15
  • 電話番号:03-3228-8849(都市基盤部公園課公園維持・管理係)
  • アクセス:都営バス「江原町1丁目」から徒歩2分
  • 駐車場:無
  • おむつ替えスペース:有
  • 授乳スペース:無

江原公園の施設案内はこちら

9.丸山公園

丸山公園では、夏になるとプールタイプのじゃぶじゃぶ池が利用できます。プールサイドにはパラソルがあるので、日差しの強い日でも安心です。浮き輪の持ち込みも可能となっています。

園内には、鉄棒やブランコ、ちょっと変わったカンガルー型のすべり台もあり、たっぷり楽しめそうですね。テーブルとベンチが置いてあるので、お弁当を持ってのんびり過ごすのもおすすめです。

基本情報

  • 住所:東京都中野区丸山2-23
  • 電話番号:03-3228-8849(都市基盤部公園課公園維持・管理係)
  • アクセス:西武新宿線「野方駅」から徒歩10分
  • 駐車場:無
  • おむつ替えスペース:無
  • 授乳スペース:無

丸山公園の施設案内はこちら

10.宮の台児童遊園

宮の台児童遊園は、宮の台児童館に併設された公園です。夏の期間だけ利用できるじゃぶじゃぶ池は、水深30cmほどプール型の水遊び場になっています。

広さはありませんが、監視員の方もいらっしゃるので、小さな子の初めての水遊びにはピッタリです。隣の児童館では、親子で楽しめるさまざまなプログラムが実施されていますので、立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

基本情報

  • 住所:東京都中野区本町4-8
  • 電話番号:03-3228-8849(都市基盤部公園課公園維持・管理係)
  • アクセス:東京メトロ丸ノ内線「新中野駅」「中野新橋駅」から徒歩5分
  • 駐車場:無
  • おむつ替えスペース:不明
  • 授乳スペース:不明

宮の台児童遊園の施設案内はこちら

ルールを守って水遊びを楽しみましょう

中野区で水遊びできる公園を10ヶ所ご紹介しました。暑い日に水遊びができるところは、遠くまで出かけなくても近隣にたくさんあります。

ほとんどの場所がプールタイプのじゃぶじゃぶ池で、毎日水の入れ替えも行われているので、小さなお子様でも安全に遊べるので安心です。

※外出の際は政府や自治体の指示に従い、感染症対策を行いましょう

おすすめ記事

「中野区」「水遊び」「公園」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧