1. トップ
  2. 子育て・家族
  3. 子供とお出かけ
  4. お出かけスポット
  5. 子どもと一緒に楽しもう!都内近郊にあるおすすめの遊園地7選

子どもと一緒に楽しもう!都内近郊にあるおすすめの遊園地7選

子どもと一緒に遊べるスポットの代表といえば、遊園地ですよね。さまざまなアトラクションがある遊園地は、1日中いても遊びつくせないほどの楽しいレジャースポット。そこで今回は、都内にある子どもと一緒に楽しめる遊園地を七つ紹介します。アトラクションはもちろんのこと、イベントやイルミネーションなど、多様な楽しみ方ができる施設を紹介していくので、次の休日にどこに遊びに行こうかと迷っているママパパは、ぜひ参考にしてくださいね。

PIXTA

子どもと一緒に楽しめる都内近郊の遊園地7選

遊園地 PIXTA

遊園地と一言で言っても目的や年齢などによってさまざまな選択肢が生まれます。都内だけでもたくさんの遊園地がある中、より自分に合った遊園地を選ぶのは難しいものです。近場の遊園地を選びがちですが、それぞれの特徴を理解して少し遠くてもより楽しめる遊園地を選んでみてはいかがでしょうか。

東京ドームシティアトラクションズ(文京区)

東京ドームシティ amana images

アトラクションが豊富で、家族みんなで雨の日も楽しめる遊園地として人気の「東京ドームシティアトラクションズ」。

地上80mから地上を見下ろせる世界初のセンターレス観覧車や傾斜角度80°とスリル満点のジェットコースターなど、個性豊かなアトラクションがそろっています。

ティーカップやゲームなどは屋内に設置されているので、天候の悪い日でも思い切り遊べるのがうれしいポイントですね。22時まで営業しているので1日中、たっぷりと遊べます。

基本情報

  • 住所:東京都文京区後楽1-3-61
  • 電話番号:03-3817-6001
  • アクセス:JR「水道橋駅」東口から徒歩3分

東京ドームシティアトラクションズの施設案内はこちら

よみうりランド(稲城市)

よみうりランド PIXTA

よみうりランドにはキッズ用のアトラクションが20個ほどあり、家族連れにうれしいボリュームです。定番のメリーゴーラウンドやゴーカート、大観覧車をはじめ、シーチキン号に乗って空中を散歩できるアトラクションや、アシカショーもありますよ。

ものづくりが体感できる「グッジョバ!!」があるのも特徴の一つ。車の製造工程を体感したり、「日清焼きそばU.F.O.」の調理を体験できたりするコーナーもあって、一般的な遊園地とは違う楽しみ方もできるでしょう。

基本情報

  • 住所:東京都稲城市矢野口4015-1
  • 電話番号:044-966-1111
  • アクセス:京王線「京王よみうりランド駅」からゴンドラで5~10分

よみうりランドの施設案内はこちら

サンリオピューロランド(多摩市)

サンリオピューロランド amana images

大人も子どもも大好きなサンリオキャラクターが勢ぞろいのサンリオピューロランドは、大人も子どもと一緒に楽しむことができるかわいすぎるテーマパークです。キャラクターと触れ合ったり、ミュージカルやショーは華やかで子どもも大喜びすること間違いなし!

子どもが喜ぶようなかわいいキャラクターモチーフのフードも充実しており、特におすすめのフードはシナモンのブルーカレー!見た目はブルーのカレーにインパクト抜群で子どもも盛り上がること間違いなしです。

基本情報

  • 住所:東京都多摩市落合1-31
  • 電話番号:042-339-1111
  • アクセス:京王線・小田急線「多摩センター駅」東口から徒歩約7分

サンリオピューロランドの施設案内はこちら

東京ジョイポリス(港区)

20種類以上の最新技術を使った室内アトラクションを体験できる東京ジョイポリスは、天気が悪くても予定を変更せずに楽しむことができるのが魅力。脱出ゲームのような頭を使うアトラクションから乗り物、お化け屋敷なども充実していて室内とは思えない程の満足感を味わえます。

随時アトラクションが変わっていくので何度行っても楽しむことができます。未就学児が無料ということもあり、家族連れにはうれしいサービスが設定されています。

基本情報

  • 住所:東京都港区台場1丁目6番1号 DECKS Tokyo Beach 3F~5F
  • 電話番号:03-5500-1801
  • アクセス:ゆりかもめ「お台場海浜公園駅」から徒歩2分

東京ジョイポリスの施設案内はこちら

浅草花やしき(台東区)

花やしき amana images

日本最古の遊園地として歴史ある施設である浅草花やしきは、都内では多くの人々に長い間愛されてきた定番の遊園地です。子どもが楽しめるアトラクションの用意もたくさんあり、週末になると家族連れでにぎわいます。

都会の真ん中にある遊園地は昭和感を匂わせつつ、少しノスタルジックな雰囲気が残る遊園地で、昔懐かしい雰囲気がなんだか大人も子どものころに訪れた思い出を思い返してアンニュイな気持ちにひたることもしばしば。

基本情報

  • 住所:東京都台東区浅草2-28-1
  • 電話番号:03-3842-8780
  • アクセス:つくばエクスプレス「浅草駅」出口Aから徒歩約3分

浅草花やしきの施設案内はこちら

あらかわ遊園(台東区)

あらかわ遊園 amana images

自称・日本一遅いジェットコースターがあるあらかわ遊園は、その他にもメリーゴーラウンドや豆汽車、トランポリン状のふわふわドームなど難易度が低めのアトラクションが多く設置されているので、小さな子どもでも遊びやすいですよ。

またウサギやヒツジ、子ヤギ、ポニーなどの動物と触れ合えるコーナーもあります。フクロウやミーアキャットなどの珍しい生き物が展示されているので、アトラクション好きな子どもも、動物好きな子どももきっと大満足できるでしょう。

基本情報

  • 住所:東京都荒川区西尾久6丁目35番11号
  • 電話番号:03-3893-6003
  • アクセス:都電荒川線「荒川遊園地前駅」から徒歩約4分

あらかわ遊園の施設案内はこちら

東京サマーランド(あきる野市)

東京サマーランドは屋内プールも併設されている遊園地です。

園内は「アドベンチャードーム」「アドベンチャーラグーン」「スリルマウンテン」の三つのエリアで構成されていて、スリルマウンテンエリアには遊園地の定番アトラクションが12種類そろっています。

アドベンチャードームでは鏡の国に迷い込んだ気分になれる「みらーめいず」など、ユニークなアトラクションも。アドベンチャーラグーンでは7〜9月の期間限定で、屋外プールもオープンしますよ。

基本情報

  • 住所:東京都あきる野市上代継600
  • 電話番号:042-558-6511
  • アクセス:JR「秋川駅」から路線バスで約10分

東京サマーランドの施設案内はこちら

都内の遊園地で目一杯楽しもう

遊園地 PIXTA

都心部からでも気軽に行ける都内の遊園地を紹介しましたが、都内だけでも個性豊かな遊園地がたくさんありましたね。

小さな女の子に大人気のサンリオをテーマにした施設から、動物と触れ合うこともできる遊園地、プールが併設されている施設など…。

紹介した内容を参考にしながら、子どもの興味にピッタリの遊園地を見つけて遊びにいってみてくださいね。きっと子どもにとっても、ママパパにとっても特別な休日になるはずですよ。

おすすめ記事

「子連れ」「遊園地」「都内近郊」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧