1. トップ
  2. トレンド・イベント
  3. トレンドニュース・話題
  4. 秋のサツマイモで!子どもが喜ぶ、簡単「ぐるぐるお芋パイ」レシピ

秋のサツマイモで!子どもが喜ぶ、簡単「ぐるぐるお芋パイ」レシピ

秋の味覚「サツマイモ」。子どもたちも大好きな食べ物ですよね。保育園・幼稚園では芋掘りイベントがある方もいるのでは?今回は、サツマイモと、手軽に使える冷凍パイシートを使ったアレンジレシピを紹介したいと思います。保育園でもぐるぐるー!と子どもたち大喜び。冷凍パイシートは冷凍庫で保存が効くので常備していればいつでもおやつが作れますよ。保育園栄養士のヒカリ (@hikari.82)がお届けします。

©︎hikari.82

ぐるぐるお芋パイ

ぐるぐるお芋パイの作り方を、画像付きで詳しくお伝えします。

材料 6〜8個分

  • 冷凍パイシート 2枚
  • サツマイモ 110g
  • 砂糖   6g
  • バター  6g
  • 牛乳   10g
  • 卵黄   適量
  • 黒胡麻  適量

作り方

©︎hikari.82

サツマイモをいちょう切りに切って水につけます。
冷凍パイシートは冷凍庫から出し、半解凍にしておきます。

©︎hikari.82

ふんわりラップをし、レンジで火が通るまで加熱します。オーブンを190℃に予熱します。

蒸す、煮る、焼きお好みの方法でサツマイモに火を通してください。スーパーマーケットの焼き芋で作っても良いです。
サツマイモをマッシュし、砂糖、バター、牛乳を入れスイートポテトペーストにします。

©︎hikari.82

解凍した冷凍パイシートは生地をめん棒で伸ばします。まずは均等に押し、その後めん棒でのばしていきます。

先ほど作ったスイートポテトペーストを冷凍パイシートへ塗り広げていき、端からくるくると巻いていきます。巻き終わりはしっかりとめてください。しっかり閉じていないと、焼いている最中に外れ渦にならずに離れてしまいます。

©︎hikari.82

この後包丁で切っていきます。巻いたパイシートが柔らかくなってしまい、切りにくいようであれば一度冷蔵庫または、冷凍庫で冷やしてみてください。6カットだと少し大きめ、10カットだと食べやすいサイズかなと思います。

©︎hikari.82

©︎hikari.82

卵黄を渦の上に薄く塗り、黒胡麻を散らします。190℃で10分焼きます。焼き目が甘い場合は1~2分ずつ増やしてみてください。

焼きあがったら完成です!

見た目も興味をそそる、おいしいおやつ

このぐるぐるパイは見た目でも面白く、子どもたちの視覚を刺激するおやつ。サツマイモは火を入れて、袋に入れたら、手でつぶす食育を2歳から一緒にできます。(冷めてから行ってください)

食育をしながら一緒におやつ作りも楽しめますのでぜひやってみてください。

インスタグラムでは子どもたちが喜ぶレシピを紹介しています。「子ども向けレシピがマンネリしがち」「親子で食べられるメニュー」気になるレシピが見つかるかもしれません。

食事の時間がすてきな時間となりますように。新たなレシピを発見してみてくださいね。

子どもと作ろう、冷やしておいしい「キラキラフルーツ寒天」レシピ

関連記事:

子どもと作ろう、冷やしておいしい「キラキラフルーツ寒天」レシピ

暑い季節、子どもと一緒に作って楽しめるおやつを考えてみました。寒天とフ…

子ども向けからくないエビチリレシピ!大人が満足するアレンジも紹介

関連記事:

子ども向けからくないエビチリレシピ!大人が満足するアレンジも紹介

中華料理の代表格ともいえるエビチリ!ですが豆板醤(トウバンジャン)や香味…

包丁不要&炊飯器おまかせ、マイタケ・鮭が香る炊き込みごはんレシピ

関連記事:

包丁不要&炊飯器おまかせ、マイタケ・鮭が香る炊き込みごはんレシピ

忙しいとき、簡単にできて手の込んだ料理に見えるようなレシピがあったらい…

ヒカリ 保育園栄養士×料理動画(@hikari.82)のインスタグラム

おすすめ記事

「サツマイモ」「おやつ」「子ども」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧