1. トップ
  2. 子育て・家族
  3. 子供とお出かけ
  4. お出かけスポット
  5. 気になるモノの作る工程を見学できる!関西でおすすめの工場見学ができる施設

気になるモノの作る工程を見学できる!関西でおすすめの工場見学ができる施設

子どもと一緒に気になるモノ作りについて学べる工場見学に行ってみませんか?工場見学施設はどこもワクワクするような仕掛けや体験が満載で、小さな子どもでも楽しめます。ほとんどの施設が無料で見学できるだけでなく、試食までできちゃうなどお得感満載で大人もうれしくなってしまいますよ。この記事では小さなお子さんがいるご家族向けに、未就学児が楽しめる関西の工場見学を紹介します。気になるスポットがあったら、公式ホームページもチェックしてみてくださいね。

PIXTA

子どもの気になるに答えよう!関西で未就学児が楽しめる工場見学施設

子どもに「なんで?」「どうして?」と質問されたことはありませんか?子どもたちは好奇心旺盛で、大人ならなんでもないことに疑問を抱くことがありますよね。

好奇心旺盛な子どもにおすすめなのが「工場見学」です。普段は目にすることのないさまざまなものが作られる工程。子どもたちの知的好奇心が満たされるだけでなく、ママパパにとっても勉強になるはずです。

無料で試食ができるなど、楽しみが満載な工場見学。ここからは関西でおすすめの工場見学スポットを紹介していきますね。

明治なるほどファクトリー関西(大阪府貝塚市)

ヨーグルト PIXTA

「明治なるほどファクトリー関西」は、明治の主力製品であるヨーグルトのことを楽しみながら学べる工場見学施設です。映像でヨーグルトや牛乳について説明してもらった後は、まるでヨーグルトの世界に入り込んだ不思議な空間でヨーグルトの秘密を学びます。

120mある見学通路では、実際にヨーグルトが作られている様子をガラス越しに見ることができますよ。見学窓には傾斜があり、小さな子どもでも見やすいような工夫がされているので、子どもと一緒に楽しめる施設です。

基本情報

  • 住所:大阪府貝塚市二色南町16番地
  • 電話番号:072-431-1236
  • アクセス:水鉄バス「明治関西工場前」バス停から徒歩約1分、阪神高速湾岸線「貝塚インター」から車で約5分

明治なるほどファクトリー関西の施設案内はこちら

明治なるほどファクトリー大阪(大阪府高槻市)

お菓子 PIXTA

「明治なるほどファクトリー大阪」は、みんなが大好きな明治のお菓子の製造過程を見学できる施設です。カカオ豆の栽培から、チョコレートのできあがりまでを学んだり、貴重なカカオ豆の加工する前のものと加工した後のもの、産地による香りの違いを体験したりすることができます。

チョコレートや明治の歴史について学んだあとは、子どもが好きなお菓子の成型工程を見学できますよ。普段は4歳未満の入場は禁止されていますが、4歳未満のお子様連れで参加できる「ちびっこ見学会」を毎月開催しており、小さな子連れの方におすすめのプログラムです。

基本情報

  • 住所:大阪府高槻市朝日町1-10
  • 電話番号:072-685-5031
  • アクセス:名神高速「茨木IC」から車で約15分、JR京都線「摂津富田駅」から徒歩約15分

明治なるほどファクトリー大阪の施設案内はこちら

めんたいパーク神戸三田(兵庫県神戸市)

明太子 PIXTA

「めんたいパーク神戸三田」は、「かねふく」が運営するめんたいこのテーマパークです。めんたいこ工場では、原料の下ごしらえから包装までの流れを実際に見ることができ、家庭で食べられているめんたいこがどうやって作られているのかを知ることができます。

そのほかにも、ゲームやめんたいシアターなど楽しみながらめんたいこについて学べる「めんたいランド」やフードコート、工場直売のできたてめんたいこが買える直売店など、家族で楽しめるスポットです。

基本情報

  • 住所:兵庫県神戸市北区赤松台1-7-1
  • 電話番号:078-986-1137
  • アクセス:「三田駅」から無料巡回バスで約20分、中国自動車道「神戸三田IC」から車ですぐ

めんたいパーク神戸三田の施設案内はこちら

ヤマサ蒲鉾 かまぼこ工房 夢鮮館(兵庫県姫路市)

かまぼこ amana images

「ヤマサ蒲鉾」の直売所である「かまぼこ工房夢鮮館」は、かまぼこの実演揚げ売りや、お土産品の販売、工場製造製品の展示を行っている施設です。

平日は2回、日曜と祝日は6回開催されている無料の工場見学では、カニカマやちくわ、かまぼこの製造ラインを見学することができます。また、カマボコやチクワのおいしさを知ってほしい!という思いで、4歳以上対象のカマボコ作り教室も開催していて、子どもと一緒に手作り体験も楽しめますよ。

※2022年9月現在、工場見学を一時休止しているようですので、事前にご確認ください。

基本情報

  • 住所:兵庫県姫路市夢前町置本327-16
  • 電話番号:079-335-1055
  • アクセス:JR「姫路駅」から神姫バス前之庄行き「清水橋」バス停から徒歩15分、中国自動車道「福崎IC」から車で約17分

ヤマサ蒲鉾 かまぼこ工房 夢鮮館の施設案内はこちら

コカ・コーラ ボトラーズジャパン 京都工場(京都府久世郡)

コーラ PIXTA

「コカ・コーラ」の京都工場では、「マジカルエコラのファクトリーツアー」という子どもがワクワクするような館内ツアーを無料で行っています。ウェルカムゾーンで好きなドリンクを飲んだ後は、コカ・コーラの歴史やエピソード、京都工場の概要や製造工程などを立体映像で学べるシアターへ。

コカ・コーラの歴史を展示やパネルで学ぶことができるタイムトンネルや、大きなコカ・コーラの缶の中に入って製造風景を見学できるファクトリービュー、炭酸の中にいるような体験ができるバブルブースなど工夫が凝らされていて、まるでテーマパークのような施設です。


※2022年9月現在、工場見学を一時休止しているようですので、事前にご確認ください。

基本情報

  • 住所:京都府久世郡久御山町田井新荒見128
  • 電話番号:0774-43-5522
  • アクセス:京滋バイパス「久御山IC」から車で約10分、京都京阪バス25系統(京阪中書島行き)26B系統(まちの駅イオン久御山行き)「新タマキ」バス停から徒歩1分

コカ・コーラ ボトラーズジャパン 京都工場の施設案内はこちら

アサヒ飲料明石工場(兵庫県明石市)

サイダー PIXTA

「アサヒ飲料明石工場」は、さまざまなペットボトル製品や缶コーヒー、ジュースを製造している工場です。この工場は年間約5,000万ケースの商品を製造する日本最大級の工場で、ガラス越しに大きな機械やベルトコンベアでペットボトルや缶の製品が作られていく様子を見学することができます。

さらに「三ツ矢サイダー」の歴史が学べるミュージアムやギフトショップも併設されていたり、「三ツ矢サイダー」の試飲もできたりと、子どもも大人も楽しく学ぶことができる施設です。

基本情報

  • 住所:兵庫県明石市二見町南二見1-33
  • 電話番号:078-941-2309
  • アクセス:第二神明道路「明石西IC」から車で約15分、山陽電鉄「東二見駅」から車で約10分

アサヒ飲料明石工場の施設案内はこちら

グリコピア神戸(兵庫県神戸市)

ポッキー PIXTA

グリコの人気のお菓子が製造される様子を見学できる「グリコピア神戸」は、お菓子について楽しく学べる施設です。プリッツとポッキーがずらりと並ぶ製造工程が見学でき、見学の後はプリッツとポッキーがさらに身近に感じられます。

スクリーンを通してゲーム感覚でお菓子作りを体験できる「デジタルクッキング」や工場のビスコ生地をそのまま使ってオリジナルビスコを作れる「手作りビスコ体験(4歳~対象)など、ここでしかできない体験が満載の施設です。

基本情報

  • 住所:兵庫県神戸市西区高塚台7丁目1番
  • 電話番号:078-991-3693
  • アクセス:第二神明道路「玉津IC」・阪神高速北神戸線「前開IC」から車で約15分、神姫バス「高塚台1丁目」バス停から徒歩1分

グリコピア神戸の施設案内はこちら

おたべ本館(京都府京都市)

八つ橋 amana images

京都市にある「おたべ本館」は京都のお土産として人気の生八つ橋「おたべ」の工場見学ができる施設です。おたべを作っている製造ラインについて、説明を受けながら見学することができ、タイミングが良ければできたてのおたべの試食もできます。

また、おたべ作りの体験道場も開催されており、おたべの生地作りから、あんを詰めて三角形のおたべになるまでを体験できます。大人と一緒に参加することができるので、小さい子どもでもおたべ作りを楽しめますよ。

※2022年9月現在、おたべ手作り体験道場を一時休止しているようですので、事前にご確認ください。

基本情報

  • 住所:京都府京都市南区西九条高畠町35-2
  • 電話番号:075-681-8284
  • アクセス:近鉄京都線「十条駅」から徒歩約10分、京都市バス「市民防災センター」バス停から徒歩約2分

おたべ本館の施設案内はこちら

たこせんべいの里(兵庫県淡路市)

淡路島にある「たこせんべいの里」では、販売コーナーや休憩コーナーに工場が併設されています。

原料をミンチにして練り、ロータリー焼成機でじっくりと焼き上げ、味付けや乾燥を経て包装されるまでのすべての工程をすぐそばで見られるのが魅力。工場の窓から見学できるので、作っているスタッフさんの手元までしっかりと見られるでしょう。

ラインが停止することもありますが、基本的に予約は不要。思い立ったときに工場見学ができるうえに、おいしいたこせんべいの試食も楽しめますよ。

基本情報

  • 住所:兵庫県淡路市中田4155番1
  • 電話番号:0799-60-2248
  • アクセス:神戸淡路鳴門自動車道「津名一宮IC」から車で約1分

たこせんべいの里の施設案内はこちら

家族で工場見学を楽しもう!

工場 PIXTA

未就学児でも楽しめる関西の工場見学を紹介しました。全国的に有名やグリコや明治などの工場だけでなく、関西ならではのめんたいこや、おたべの工場の見学を楽しめる施設もありましたね。

子どもが大好きなお菓子や飲み物が作られる工程を見学できれば、たくさんの人の手によって作られている大切なものだと知ってもらうことができるでしょうから、工場見学は食育にもおすすめですよ。

ぜひ家族で工場見学に行って、気になるモノの製造について学んでみてくださいね。

おすすめ記事

「工場見学」「関西」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧