子供におもちゃを!何を買えば良い?(2歳女の子)

2歳の女の子はママや周りの人の真似っこをするのが大好き。お話したり小さな子のお世話をするのも大好き。手先も器用になってきますね。2歳でもすでに心は立派な女性になりつつあります。そしてその小さな胸に優しい気持ちや思いやりの気持ちが芽生え始めるのもこの時期。ちょっと背伸びをしてみたい時期でもあると思います。おもちゃを通してそんな成長のサポートが出来たら良いですね。

PIXTA

おもちゃを選ぶ前に!知っておきたい2歳児の発達!

2歳のこの時期の子供たちは、遊びながら色んな事を感じ、吸収しながら成長していきます。またその一方で、自我が強まり、好きな「モノ」や「コト」への執着が始まります。

できない事があると感情を露わにし、すぐに飽きてしまったりもして、ママやパパもおもちゃを選ぶのがとても難しくなる時期でもありますね。ここで2歳児の子供たちの心の発達についてみていきましょう。

①たくさんのできごとをイメージできる時期

2歳の今は過去に見たことを自分なりに再現したり、今ここにないものを思い浮かべたりとイメージできるようになる時期。頭の中では劇的な変化が起こっています。

②「自分で!」の意思がはっきり!でも出来ないと「イライラ」

2歳の今はなんでも自分でやってみたくなる時期。しかし、できないことも「自分で!」といってきかなかったり、できないと癇癪を起して飽きてしまうことも多くなる時期でもありますね。

③好きな「モノ」や「コト」がはっきりする時期

2歳の今は「好きなモノ・コト」がはっきりしてくる時期。ですから子供だけに遊びやおもちゃを選ばせると自分の好きなモノ・コトだけに偏りがちになってしまうこともあります。

出典元:

2歳の「女の子」に選ぶと良いおもちゃは?

女の子 PIXTA

赤ちゃんから子供へと成長する狭間に居る2歳児。2歳になりたての子はまだ赤ちゃんのような部分もあったりしますが、3歳目前の子は既にお姉さんの風格を持っていたりします。

なんでも大人の真似をしたがったり、手先がどんどん器用になったりと1歳までの時よりも遊ぶ幅が格段に増えてきますよね。また、言葉が爆発的に増えたり日常のさまざまなことに疑問をもったりと精神的な面でもと大きな成長を見せるのがこの時期。ではこの時期の女の子にはどんなおもちゃが適しているのでしょうか。

①おままごと系

お母さんがキッチンで野菜をトントン。お鍋をコトコト。そんな姿を見ているうちに「私もやりたい!」と言い出す子供も多いはず。だけど、本物の刃物やお鍋を触らせるにはまだ早い。

せっかく持った興味を損なう事なく、安全にお料理や家事を体験できるおままごとセットは、2歳児からある程度大きくなるまで、長い間使えるアイテムのひとつです。

初めは食材を切る真似をしたり、お鍋で物を混ぜてみたりするだけだったのが、次第にママや人形相手にお料理をしてくれるようになったりと、子供の成長を実感できるものでもありますね。

日頃、ママがお料理中に言っている言葉なども、上手に再現したりと2歳児ならではの可愛らしさも見る事ができるでしょう。

1歳〜2歳の女の子におすすめの定番おもちゃって?年齢別人気商品一覧

関連記事:

1歳〜2歳の女の子におすすめの定番おもちゃって?年齢別人気商品一覧

女の子はかわいい物が大好き。特に1歳を過ぎた頃からは女の子らしいおもちゃ…

マザーガーデン「野いちごおままごとセット」

マザーガーデン「野いちごおままごとセット」

女の子なら絶対に嬉しいピンクとイチゴがいっぱいあしらわれたおままごとセット!安全基準をクリアした塗装をしているのも、ママには安心ですよね。

グリルや調理スペース、3口のコンロもついていて、本格的でママもびっくり!お誕生日はもちろん、クリスマスやひなまつり、七五三・ご入園など、女の子へのプレゼントに最適です♪

ジャストライクホームおうちごっこ サクッとキッチンセット

ジャストライクホームおうちごっこ サクッとキッチンセット

本物そっくりの野菜や果物、お魚までがザクザク切れちゃう!こちらも女の子に人気のおままごとシリーズ。

自分で食材をまな板の上に置き、包丁を持ってサクッ!お皿にきれいに並べてママやパパ、お友達に「はいどうぞ!」。なんでもママの真似をしたがる女の子にもってこいのおもちゃです。

②お手伝い大好き!そんな女の子に!

お手伝いが大好きな女の子にはママの真似ができるおもちゃがおすすめです。

ディズニー トゥーンタウン ミニーマウス うきうき☆ おかいものカート

ディズニー トゥーンタウン ミニーマウス うきうき☆ おかいものカート

ピンクのカートには、果物、野菜、ミネラルウォーター、ジュース、お菓子、アイスクリーム、ヨーグルト、牛乳、パンケーキなど、様々なお買い物アイテムが入っています。

押しながら歩く事もでき、2歳の女の子もおうちの中で楽しくお買い物ごっこが出来ます。また、かわいいミニーのマークやリボンなどが至るとこにあしらわれており、女の子にはたまらない逸品ですね。

ジャストライクホームおうちごっこ!おそうじしちゃお!わたしの掃除機

トイザらス ジャストライクホーム たのしい♪おそうじ!わたしのそうじき

スイッチをONにすると、ボタンがピカピカ光っておそうじスタート!本物みたいに音もでで、なんとゴミまで吸い込んじゃう、おもちゃの掃除機です。

ゴミがたまったら、取り出して、またお掃除。その姿はママも顔負けです。ホースの長さが調節できるのも、収納に困らずポイントが高いですね。

③お世話が大好き!な女の子に!

人形遊び PIXTA

小さい子のお世話をしたがる女の子には、ぬいぐるみやお世話セットなどのおもちゃがぴったりでしょう。

やわらかお肌のよちよちぽぽちゃん♪うさぎファッション

やわらかお肌のよちよちぽぽちゃん♪うさぎファッション

本当の子供のようにやわらかなお肌。寝かせると閉じる瞳。とっても愛らしいお顔。抱っこしたりお着替えをさせたりご飯をあげたりと実際に赤ちゃんにするようにお世話が出来ます。

専用のお食事やミルクなどを使ってお世話を体験するもよし、既にお家にあるおままごと用品などを使ってお世話をするもよし。子供の最初の大親友になるかもしれません。

スウィートベビーカー

2歳頃の女の子が、お気に入りのお人形や、ぬいぐるみを抱っこしている姿はとてもかわいいですよね。そんなお世話が大好きな女の子に人気なのが「おもちゃのベビーカー」。

大好きなお人形をベビーカーにのせて、ベルトをしていざ出発!イチゴ柄とピンクのタイヤも可愛らしいですね。小さく折りたたむ事ができるのもポイントです。

価格:2,349円(税込み)

「スウィートベビーカー」の購入はこちらから

④言葉の爆発期の今、遊びながら単語を増やす

2歳児はスポンジのようにどんどん言葉を吸収する時期。早期英語教育が良いとされる理由もそんなところにあったりしますよね。

絵本や音声が出る音図鑑などは掲載されている言葉も満遍なく、日常的にはあまり使わないものの名前なども教えてくれるので語彙を増やすのに適しています。

更にそういった音図鑑は殆どのものが英語モードにも対応しており、英語教育に関心があるお母さんのニーズをも満たしてくれますよ。

おしゃべりいっぱい!NEWことばずかんDX

アンパンマン おしゃべりいっぱい! NEWことばずかんDX

子供が大好きなキャラクターの言葉図鑑です。物の名前だけでなく、キャラクターをペンでタッチすると色々なことをお話してくれるので子供も興味津津。集中して使うことが出来ます。

クイズやゲームなども搭載されており、長く遊べます。

⑤手先の発達を促す遊び

ブロック PIXTA

手先がどんどん器用になってきて出来ることの幅が増えてくる2歳児。大小様々なパーツを組み合わせて違う何かを作り出すブロック遊びは手先の発達もそうですが子供の想像力を育むとされます。

ニューブロック お城のセット

トイザらス限定 ニューブロック お城のセット

ピンクや水色などのかわいらしい色合いを基調としたニューブロックの女の子向けシリーズです。たくさんのお花や綺麗なお城を組み立てることが出来るブロックは女の子に大人気。お城やお花だけでなく魔法のステッキや冠なんかも作ることが出来るからごっこ遊びが盛んになってからも出番がありそう。

ニューブロックは柔らかな素材で踏んでもあまり痛くなく、組み合わせもしやすいのでブロックを始めたばかりの子でもやりやすいんです。パーツを後から買い足すことも出来、小学生になってからも長く遊べます。

組み立ててみると、この通り。パパが大作を生み出せば、尊敬のまなざしで見られること間違いなし!

出典元:

子供の成長をサポート!上手におもちゃの力をかりよう!

ブロック PIXTA

子供は日々の生活やお母さんとの触れ合いの中で自然と成長をしていくものだと感じます。その支えとなり大きな助けとなるのがママやパパ、周りの人々です。子供は周りの人々との関わり合いから社会や感性を学び大きくなっていくのですね。

そしてその成長の小さなサポート役がおもちゃの存在です。おもちゃの存在でごっこ遊びがリアルになったり触れる世界の幅が広がったりとより大きな成長に繋がっていくのだと思います。可愛いわが子の成長に少しだけおもちゃの力を借りてみましょう。

今話題の記事

「2歳」「女の子」「おもちゃ」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧