4歳児の子供にはどんなおもちゃをプレゼントしてあげればいいの?おすすめ商品5選

4歳の誕生日、そろそろ誕生日が「嬉しい・楽しいイベント」であることを認識し始めたお子さんに、個性を伸ばすプレゼントをしてみませんか?先輩ママの視点から「飽きることなく長く使えるもの」「様々な遊びができるもの」「子供が喜ぶもの」をピックアップしました。何らかの参考にしていただけると嬉しいです。

PIXTA

4歳ってどんな時期?何ができる?

プレゼントを選ぶ前に、「4歳児」がどういった発育・成長段階にあるかを知っておきましょう。個人差はあるものの、こういった背景を知ることで、プレゼント選びの幅が広がります。

4歳児と言えば、保育園・幼稚園の年少~年長クラスに当たり、集団生活に慣れているでしょう。音楽教室や英語教室など、習いごとなどを始めているお子さんもいるかもしれませんね。

文字や数字を覚えて理解するようになる時期です。手先が器用になり、はさみを使うなど工作にも興味が出る頃です。

また「自分でできることが多くなる」「自分で考えて行動できるようになる」といったことがしっかりしてきます。この他、自分の気持ちを相手に伝えられるようになる、他人の気持ちを感じ取ることができると言った感情面でも豊かになり、語彙も増えてきます。

4歳の子供に贈りたいおすすめのプレゼントをご紹介!

プレゼント PIXTA

「戦隊もの」や「ヒロインもの」のテレビ番組を楽しみしているお子さんも多いでしょう。この手のキャラグッズ、番組が終わると飽きてしまうかなぁと思い、敬遠する方もいるのではないでしょうか?

子供向けのテレビ番組は放送期間が半年から1年間と決まっているものが多く、「番組が終わったらこのおもちゃもおしまい」と見向きもしなくなってしまうお子さんもいます。けれど、多くのお子さんはアニメが終わっても、不思議に大事に遊んでいることもあります。

今ではDVDなどでいつでも見直すことができますし、昔のキャラクターがアニメの中にゲスト出演することもあるので、違和感なく遊んでいる様子も見られますよ。

以上のことと自分の経験をふまえて、4歳児が喜ぶおもちゃがどんなものかを考えてみました。具体例として5つ挙げましたので、参考にしてくださいね。

1.男の子には鉄板!戦隊もののおもちゃ

バンダイ 動物戦隊ジュウオウジャー ジュウオウキューブ(1)(2)(3)

男の子が大好きな戦隊もののテレビ番組。家で特に観ていなくても、保育園や幼稚園などでお友達に教わってくるのか、いつのまにか好きになっていたなんてお子さんもいるでしょう。もし親戚からあげる場合は、すでに持っていて重複してしまう可能性もあるため、事前に確認しておくと無難です。

2.女の子には人気キャラのコスチュームもあり

魔法つかいプリキュア! 変身プリチューム キュアミラクルダイヤ

女の子が大好きなプリキュアシリーズのなりきりセット。素敵なプリキュアに憧れているなら、このプレゼントはとっても嬉しいはずです。ハロウィンの仮装にも使えそうですね。

3.楽しみながら文字を覚えられるおもちゃ

タカラトミー  2カラーせんせい

文字に興味を持ったお子さんにオススメのおもちゃ。超ロングセラーのおもちゃで、これで遊んだ記憶のあるお父さん・お母さんも多いはず。親子で遊びながら文字を覚えることができそうです。

4.大きくなってからも遊べる積み木

ボーネルンド オリジナル積み木 【Sサイズ】

左右対称に組み立てる、何かに見立てて遊ぶなど、積み木遊びが好きなお子さんにおすすめなのがこちら。もっとお値段が安い積み木もありますが、成長にともなって長く使えるおもちゃなので、ぜひ良質なものに触れさせてあげたいですね。

5.パパも一緒に楽しめる!電車のおもちゃ

タカラトミー プラレール E7系北陸新幹線かがやき 立体レールセット

我が家の子供が夢中になって遊んでいるプラレール。初めの頃はパパやママが線路をセッティングする必要がありますが、電車が走るさまが楽しく飽きずに遊べます。

6歳にもなると、自分でレイアウトを組んで遊ぶようになりました。鉄道が大好きなパパがいるご家庭だったら、親子で楽しめるプレゼントになりますよ。

おもちゃはなるべく長く遊び続けられるものを

子供 おもちゃ PIXTA

子供を3人育ててきて、そろそろおもちゃとの生活も卒業しつつある年齢に差し掛かっていますが、おもちゃは子供の心を豊かにしてくれたと感じています。家庭の方針でアニメ関連のおもちゃはあまりお家にはありませんでしたが、いくつか持ち合わせていたプリキュア関連のグッズは古いものでもお友達の妹ちゃんへのお下がりで喜んでもらえました。

プラレールや積み木、「せんせい」はもう、何年もお家にあります。ざっくばらんに言えば、我が家にあるおもちゃはこれくらいしかありません。それでも、子供たち3人、それぞれの年齢に見合った遊びをしてくれました。

6歳になる長男は、積み木でごっこ遊びや、幼稚園の組体操で覚えた6人ピラミッドなどをつくって遊んでいます。

4歳は、携帯ゲームやスマホゲームの使い方・遊び方も理解できる年齢です。親子で遊べるゲームであることは間違いありませんが、ちょっと味けないかもしれません。おもちゃで子供の想像力を広げてみませんか?

今話題の記事

「プレゼント」「おすすめ」「4歳」 についてもっと詳しく知る

リファレンス一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧