パパになる旦那さん必見!妊娠中にわたしがストレスに感じたこと15選

妊娠中の奥さんの体は、お腹の中の赤ちゃんのために変化していきます。女性は妊娠すると、体はもちろんのこと、心も大きな変化を迎えるのをご存知ですか?2人の子供なのに、つわりをはじめとして女性側だけ負担がかかることが多くあります。旦那さんは気付かないうちに、奥さんのイライラを挑発してしまうようなことをしているかもしれません…。今回は、パパになる予定の旦那さんにぜひ見て欲しい。私が感じた妊娠中の妻にやってほしくないこと15選です。

PIXTA

旦那さんにしてほしくない15のこと

妊娠中には、妊娠前と比べると体の変化や心の変化があります。体形の変化など、私はいろいろなことが気になりました…。

そういった変化に対し旦那さんから言われる一言にはショックを隠せませんでした。旦那さんは、思ったことを言っただけかもしれないけれど、その一言がきっかけに予想もしない大げんかに発展することも。

そこで今回は、私が妊娠中に嫌だなと感じた、旦那さんに知ってほしい妊娠中の妻にやってほしくないことを15個ご紹介します。

①「太った?」は禁句

妊婦 PIXTA

妊娠するとお腹だけでなく、全身がふっくらとしてくる方もいます。「食べづわりに」の場合は、食べないと気持ち悪くて、しょうがなく食べることで体重が増えてしまうことも。

そんな葛藤をしながら妊娠生活を送っているときに、「最近太った?」なんて言ってしまうと…奥さんの心は、「グサっ」または「ブチっ」となってしまうかも。

②あごの下の肉をつまむ

ショック PIXTA

あごの下に限らずですが、だんだん体の肉付きがよくなってくるのでつまみたくなる気持ちは良く分かります。

ですが、何度もいいますが、体が大きくなっていくことを1番気にしているのは本人なんです!肉をつままないでほしかった!

③特定の性別にこだわる

男の子がいいな、女の子がいいな。それぞれ希望があっても良いとは思います。

でも、その話は妊娠前だけにしておいてほしかったです。妊娠中にされると、希望していた性別ではなかった場合、産む側としては「また産まなきゃいけないのかな…」と変に責任を感じてしまいます。

④飲み会や遊びに行き過ぎる

飲み会 PIXTA

仕事の付き合いなど仕方がない場合もありますが、あまりにも飲み会や遊びに行かれるのははっきり言って嫌でした。

妊娠中ってアルコールの摂取など、気を付けなければいけないことがあるのです。パパも「我慢」に付き合ってあげて。

⑤家でダラダラされる

お仕事で疲れていて休みの日はゴロゴロしたい気持ちは分かります。しかし私は妊娠中には、一人での外出を不安に思っていました。

旦那さんが休みの日には、奥さんを息抜きに散歩でもいいので外に連れ出してあげてください。

⑥動きすぎる

デート PIXTA

⑤と正反対になりますが、せっかくの休みで朝からアクティブに動きたい派な旦那さんもいるかもしれません。

旅行など、時間的な余裕がないほどスケジュールが詰まっていると疲れてしまいました。ほどほどでお願いします。

⑦外食したがる

私は妊婦さんになったことで食事を薄味のものにしたり、体がしんどくて簡単な料理にしたりとしていました。

しかしだからと言って外食ばかり、というのは遠慮したいです。外食は妊婦さんには味が濃かったりカロリーのコントロールが難しかったりします。

旦那さんが外食したいという場合も妊婦さんの希望に合わせてあげてください。

⑧コンパに行く

これは私の場合、妊娠してるしてない関係なくNGでした。

普段でもコンパに行くなんて許せないのに、よりによって妊娠中に行くなんて!軽い気持ちで行こうかな、と考えている旦那さんにはこれからのことを考えて絶対にやめて!とお伝えしたいです。

⑨不倫をする

不倫 PIXTA

もちろんこちらも絶対NGでしたよ。これは妊娠していなくても離婚問題に発展するものですが、妊娠中の奥さんがいる中での不倫なんて絶対に許せない!

妊娠中の奥さんと夫婦の営みがなくなってしまった場合は欲求不満かもしれません。しかしそこで不倫に入った場合、失うものが大きすぎます。

⑩夫婦の営みを求めすぎる

妊娠中には性欲がなくなりました。このような経験をした妊婦さんも多いのではないでしょうか。

しかし私は夫婦の営みがなくとも良い関係性を保ちたいと願っていましたよ。奥さんの体を第1に考え、我慢してあげてください。

⑪褒めることを忘れてしまう

落ち込む PIXTA

妊娠中の奥さんを褒めてあげることを忘れていませんか?

家事だって自分だけのためじゃない、旦那さんのためにもやっているんですよ!もっと褒めてほしかったです!

⑫自分の親の要求ばかり優先する

お腹の赤ちゃんを楽しみにしているのは、自分たちだけでないでしょう。自分の親だって孫の誕生を楽しみにしていて、産後の行事についてあれこれ言って来る場合も…。

もし旦那さんが親からそういったこと言われても、妊娠中にはあまりアレコレ言い過ぎないでほしいと思いました。

妊娠中は無事に生まれてくるまでのことに集中して、そのときになってから話すか奥さんの方から切り出すのを待ってあげて。

⑬産院に付き添わない

PIXTA

産院に行っても待ち時間ばかりが長いとパパには暇かもしれません。だけど、奥さんのお腹にいる赤ちゃんは2人の子供なんだから、できるだけ付き添ってほしいと思います。

ほかに妊婦さんがいたら席を譲るなど、スマートな振る舞いができたらポイントアップ!

⑭妻と話す時間を持たない

私も妊娠中は本当に家に引きこもりがちでした。パパが帰宅して初めて人と話したという日もありました。

だから、話をする時間をしっかり持ってあげてください。

⑮奥さんをたくさん笑わせてあげて

我が家は私の妊娠中は、お互いにイライラが溜まったのか衝突しがちだったような思えます。夫婦にとっても、お腹の赤ちゃんのためにも夫婦仲良く笑っているのが一番ではないでしょうか。

ぜひ奥さんをたくさん笑わせてあげてください。

パパの行動で全てが変わる

パパ ママ PIXTA

いかがでしたか?もうすぐパパになる旦那さん、「あ、これやってしまってたな」というものがいくつかありましたか?

恐ろしいことに妊娠中にされた腹の立つ出来事って、いつまでも覚えているものです。世の中の妊娠中の妻を持つパパの皆様、気をつけてくださいね。そのかわり、妊娠中に一緒に我慢してくれたり大切にしてくれたりしたときの感謝の気持ちもずっと覚えていますよ!

これから共に生きていく時間のほうが長いのです。いつも笑顔で、いつまでも幸せに一緒に過ごしていける夫婦でありたいものですよね。

この妊娠中の期間が夫婦関係の構築の基礎になるとも言えます!私の体験を参考にして頑張ってくださいね!

「旦那」「ストレス」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧