人気のエルゴベビーから夏に嬉しい新作登場!ママの声から生まれた特徴とは?

対面抱きと斜めに抱ける腰抱き、おんぶに、前向き抱っこの4通りができる大人気のエルゴベビー360。新生児から使用でき、ママの体も楽なことから大人気のシリーズとなっています。しかしこのエルゴ、着用すると「暑い」という声がよくあげられていました。諦めるしかないと思っていたあなたに朗報!夏にも使えるシリーズがあるんです!「エルゴ360クールエアベビーキャリア」の特徴をまとめました。

PIXTA

大人気♡エルゴベビーキャリア360シリーズとは?

2008年春にハワイから初上陸した「エルゴ」。幅広で肩に食い込まない肩紐と、がっしりした腰ベルトで赤ちゃんを支え、長時間の抱っこ、おんぶを画期的に楽にした、まさにママたちの救世主ともいえる抱っこ紐は、今や日本中のママが愛用する、圧倒的大人気の育児グッズとなりました。

そんなエルゴから2014年5月に発売された、エルゴベビーキャリア360シリーズはご存知ですか?

シリーズ初の前向き抱っこが可能な4Way仕様

抱っこ PIXTA

このアイテム、シリーズで初めての前向き抱っこが可能な商品で、好奇心旺盛な赤ちゃんも楽しい仕様にモデルチェンジ!

さらに、赤ちゃんのお尻がすっぽりハマる独自のバケット形状を取り入れた設計で、今までのシリーズよりも赤ちゃんのポジションが崩れにくく、自然な開脚姿勢を保てるようになりました♪

ママの腰を支える腰ベルトの幅が大幅に広くなり、強力なマジックテープで支える仕組みになり、まるで腰痛ベルトのようにママの腰を支えます。

また、旧エルゴを使っていたママたちの悩みでもあった「首カックン」と呼ばれる、眠ってしまった赤ちゃんの首が後ろに倒れてしまう現象を防止するために「バックパネル」も搭載。赤ちゃんが眠ってしまっても、首がしっかりと固定できるようになりました。

このように、今までのママの悩みをがっつり解消したエルゴ360シリーズ。すでに抱っこ紐を持っているママでさえ、2個目の抱っこ紐として購入するほどの大人気となったのです。

出典元:

完璧かと思われたエルゴ360シリーズ、しかしこんな声も...

悩む PIXTA

商品説明だけを見ていると、「この抱っこ紐は完璧だ!」と思ってしまうのですが、実際に使用しているママたちからはこんな声も上がっていました。

面ファスナーをはがす音で赤ちゃんが起きてしまう...

赤ちゃんの加重を支えて食い込みも少ない幅広の腰ベルト。面ファスナーでしっかりと接着できますが、これがアダとなることも...。

そう、面ファスナーをはがすときの「バリバリッ」という音で、せっかく眠った赤ちゃんが目を覚ましてしまうのです(涙)。 出典: familyblog.shogakukan.co.jp

エルゴ360シリーズで最も多かったデメリットの声はこの、マジックテープに関するもの。

はがすときに赤ちゃんが起きると言う声の他に、バッグの中に入れたら他のものをくっつけてしまうという声、洋服やタイツにくっついてしまうという声がありました。

赤ちゃんが埋もれて「暑い」...

太陽 PIXTA

評判通り肩はラクラク~ でもうわさ通りかなり暑い~ エルゴは大きめなので生後半年くらいからシックリくるという口コミもよく目にするけど、身長高めの息子くんでもそんな印象でした。 出典: kumoasobi.blog.fc2.com

360シリーズに限らず、エルゴに関してよく言われるのが「暑い」というもの。特に新生児インサートが入っている状態でエルゴをつけると、赤ちゃんが完全に埋もれた状態になり、とくに真夏は心配するママもいました。

インサート自体はメッシュ仕様も発売されていますが、エルゴ自体は全体がメッシュではないので、暑さを気にする声は多かったのです。

前抱っこからおんぶに変えるときの落下リスク

Youtubeなどで検索してみて知ったのですが、抱っこから回す場合、肩ベルトをしっかり持ち下がらない状態で回すのが正しいようで。。。

今回落下したのも、肩ベルトを降ろしたまま後ろへ回していたため、バランスが崩れた拍子に支えをなくして落ちてしまったというもの。

それまで何度もこのやり方でおんぶはしていましたが、今回勢い余って回してしまったせいか、寝不足でよく覚えていないのですが、しまった!と思ったときには既に床でギャン泣きするわが子を見ていました…今思い返しても胸が痛い。 出典: futagoe.com

「赤ちゃんを落としてしまった」という声や「落ちそうで怖かった」という声が多かった、エルゴで赤ちゃんを後ろに回すときのリスク。

実際にお出かけしている時や、家事をしたいとき、おんぶしたいときがあるのだけど、ちょっと怖くてできないというママも多かったのではないでしょうか?

その他にも、おんぶで前かがみになると赤ちゃんが落ちてきそうになったり、前抱っこの時に後ろに反り返って落ちそうになったりするという意見もありました。

赤ちゃんが万が一落下すると、頭から落下する危険もあり、怖いですよね。

ママの声を受け完成した「エルゴ360クールエアベビーキャリア」

嬉しい PIXTA

そんなママたちの「ここが残念...」という声を聴いて完成したのが、「エルゴ360クールエアベビーキャリア」なのです。

多くのママから寄せられた「マジックテープが使いにくい」「せっかく寝た赤ちゃんが起きてしまう」という声に応え、クールエアーではマジックテープではなく従来のバックルに変更になりました。しかし、腰ベルト自体はとっても幅広で、ママの腰をしっかりサポート。腰痛対策はばっちりのベルトに。

また、360シリーズは背面もしっかりとした布で覆われており「暑い」という意見がたくさんありました。こうした「熱がこもる」「赤ちゃんが暑そう」「ママも暑い」という意見に応え、背面がしっかり抜けたメッシュになっており、赤ちゃんをつつむ部分全体が3Dエアメッシュ構造になっています。

暑さ対策+安全性強化で赤ちゃんもスヤスヤ

寝る PIXTA

徹底的に夏の暑さを軽減し、なおかつ赤ちゃんの姿勢をしっかり支えるエルゴノミックポジション・シートもしっかり搭載。これにより、赤ちゃんの姿勢は崩れにくいのに、赤ちゃんにとって暑くないシートが完成しました。

また、エルゴ360シリーズでも昨年末から標準搭載で発売されている、「ベビーウエストベルト」が、クールエアーシリーズでは最初から標準搭載されています。赤ちゃんとママをしっかりとベルトでつなぎ、バックルで固定できるウエストベルトは、万が一ママの手が滑ってしまったときや、姿勢によって赤ちゃんが転がり落ちやすい状況になった時も、赤ちゃんの落下を防ぎます。

エルゴユーザーのママから多かった、「前かがみになった時に落下しやすい」「子供が暴れると落下しそうで怖い」という声に応え、安全性もワンステップ上がった仕様になりました。

今回のクールエアベビーキャリアの特徴

「エルゴ360クールエアベビーキャリア」の特徴は以下の通りです。

  • 寝ている赤ちゃんを起さない「腰ベルトバックル」
  • 赤ちゃんが暑くならない「メッシュ・バックパネル」
  • 「ベビーウエストベルト」標準装備で安心
  • 赤ちゃんの頭を覆う「スリーピングフード」はUPF50+(紫外線を何もしない状態の50倍カット)
  • 赤ちゃんの体形に合わせて調節可能な「エルゴノミックポジション・シート」

品切れ続出のクールエアベビーキャリアを今すぐ手に入れよう!

こちらのサイトなら、まだ在庫があるようでした。多くのサイトが品切れ・入荷待ちとなっていますので、欲しい方はお早めに。

出典元:

これで暑い季節のおでかけもバッチリ!ママ・ベビーに嬉しいキャリア

抱っこ紐 PIXTA

このように、今までも好評だったエルゴ360シリーズをさらに進化させ、よりママにとって使いやすく、安心できる仕様になったエルゴ360クールエアーベビーキャリア。

暑い季節にも、アクティブに出かけたい!また、上の子の用事で赤ちゃんを連れ出さなくてはいけないという時にも嬉しいですよね。全体のメッシュ仕様と、スリーピングフードの紫外線カットで、赤ちゃんを暑さと紫外線の両方から守ってくれるエルゴ360クールエアーベビーキャリアは、ママの強い味方です!

「エルゴ」「360クールエアベビーキャリア」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!