子供用自転車人気のおすすめ商品!2歳から乗れる自転車をご紹介

子供の成長にあわせて様々なおもちゃやキッズ用品を買う家庭もあると思いますが、そのうちの1つとして自転車があります。いざ買おうと思っても、たくさんの種類があって迷ってしまうこともあるでしょう。見た目のデザインはもちろんのこと、安全面にも配慮したい。そんな悩めるママ&パパたちへおすすめの、子供用自転車を紹介します。

PIXTA

子供用自転車の選び方

子供用自転車には様々なタイプがあり、どれを購入すべきか迷いますよね。特に初めての自転車となると、乗れるようになるまでの練習のことも考え、補助輪の有無や安全性についても検討したいものです。

デザインも多種多様で、色や重さにも注目したいところ。どんな自転車がよいかな、と子供と相談しながら決めるのも楽しいですよね。乗りやすさと安全性を考慮しながら、お気に入りの1台を見つけてあげましょう。

子供用自転車に乗れるのはいつから?

自転車 PIXTA

インチ数をいわれてもピンと来ないと思いますが、子供用自転車はインチ数によって年齢や適応身長の目安が設定されています。

子供用自転車は身長が80cm以上のお子さんが対象で、年齢でいうと2歳頃から選べるようになっています。

  • 12インチ:83~98cm(2~3歳)
  • 14インチ:92~107cm(3~5歳)
  • 16インチ:98~119cm(3~6歳)
  • 18インチ:103~125cm(4~8歳)
  • 20インチ:111~135cm(5~9歳)
  • 22インチ:116~145cm(6~11歳)
  • 24インチ:122~151cm(7歳以上)

上記は自転車のインチに対する、お子さんの身長と年齢の目安です。

サイズなど、選ぶときに気をつけること

注意 PIXTA

子供用自転車の選ぶことで重要なのはサイズです。ちょうど良いとされるのは子供の両足のつま先が地面につくようなサイズ。すぐに大きくなるからといって、大きめのサイズを選ぶことはやめましょう。

体に合わない自転車に乗ることは本人への負担も大きいでしょう。サイズのあった自転車に乗ることは、怪我の防止や上達スピード向上につながります。

お子さん自身としては、機能性よりも、大好きなキャラクターで自転車を選んでしまいがちです。気に入ったものに乗ることも大切ですが、それだけではなく、パパやママが安全な機能が備わっているかどうかについてしっかりチェックしましょう。

出典元:

2歳から乗れる!人気のおすすめ子供用自転車を紹介

子供用自転車 PIXTA

自転車の練習にはママとパパの協力が必要でしょう。商品によっては年齢制限がありますので、気になった自転車が何歳から乗車可能なのかということは事前にしっかりチェックしましょう。

ストライダー

STRIDER ストライダー

自転車からペダル・チェーンなどをとったもので、左右のバランスをとる練習になります。そしてかなり軽量。2歳から5歳まで乗れます。

いきなり自転車

いきなり自転車

いきなり自転車は、2歳になった子供が三輪車をパスしていきなり自転車に乗ってしまおう、というコンセプトのもとに生まれた自転車。2歳~6歳まで長ーく使える♪とママたちに人気の子供用自転車です。

bikke

bikke

ママチャリが販売されている自転車、bikke。親子でお揃いの自転車に乗れる♪とオシャレなママに好評のようです。可愛いだけじゃなく、子供のファーストバイクとして開発されている点もおすすめです。

ルイガノ(LOUIS GARNEAU)

ルイガノ LGS-J16 16インチ 2016 LOUIS GARNEAU【シングルギア】子供用自転車 キッズバイク

自転車ブランドとして幅広い世代に選ばれているルイガノ。綺麗なカラーとシンプルでオシャレなデザインは子供用自転車になっても健在です。

ジープ(JEEP)

ジープ JE-22S

アメ車ブランドJEEPが子供用自転車を発売していることを知っていますか?自動車同様かっこいい外見で、お友達にも自慢できちゃうかもしれませんね!

へんしんバイク

子供の頃に補助輪なしの自転車の練習に苦労したママもいるのではないでしょうか。

そんなママにおすすめしたいのが、へんしんバイク。わずか30分で自転車に乗れてしまう!?という驚きの自転車なんです♪

へんしんバイクの詳細はこちら♪

人気の子供用自転車おすすめ5選、小学生編

関連記事:

人気の子供用自転車おすすめ5選、小学生編

子供用の自転車は格好よかったりかわいかったりとデザインもかなり豊富で、…

子供用自転車は成長に合ったものを♪

子供用自転車 PIXTA

子供用といっても、自転車は公道で走ることができるもの。どんな自転車でも子供の体にあったサイズを選ぶことが大切です。ヘルメットなど必要な装備もしっかり準備してください。

足が地面に着くか、ブレーキはちゃんと握れるか、といった点をしっかり確認した上で、お子さんにぴったり合った自転車を選びましょう。

「子供用自転車」 についてもっと詳しく知る

出典元一覧

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧