不機嫌な子供にイライラ。ママの不安やイライラを和らげるためにできること

子供は機嫌が悪いと、泣き続けたり何をしても泣き止まなかったり暴れたり…。自分の感情を言葉で表せない分、態度や涙で感情を表すことがあります。悲鳴のように泣き続けられるとママもだんだんイライラしてしまいすよね。物に当たってみたり、怒鳴ってしまったり…そのあと罪悪感に見舞われるママも多いのではないでしょうか。今回は、泣き続ける子供に初めて怒鳴ってしまったというママに対して集まった温かい言葉や、イライラを和らげる方法を紹介します。

PIXTA

娘にイライラして物に当たって最悪の気分…。イヤイヤ期を乗り切れるか不安

今日は最悪の1日でした。。。
こんなに娘に声を荒げたのは初めてです😓

朝から機嫌はあまり良くなく、お昼寝からギャン泣きで目覚め、お昼ご飯もまともに食べず、ずっと指しゃぶり。
気分転換に出かけたけれど、帰りの車では終始ギャン泣き。
帰ってから変な時間にかなり珍しく夕寝してしまい、
起きたらまたギャン泣き。夕飯もろくに食べず💦
あまりに機嫌が良くないので、お風呂は明日の午前中に延期💧
ウンチも普通に出てるし、熱もない。

眠いときに指しゃぶりいつもするので、やっぱり眠いのかなと思って布団へ連れて行って暗くしても、ゴロゴロしてるものの、全く寝る気配なく、一度起きて、膝の上で絵本読んだり、おかあさんといっしょのDVD見たり。
機嫌も直ったかなと思ったけど、やはり泣く。

布団へ連れて行ってもリビングを指差してあっちに行きたいアピールで泣く。ふすまを開けて、私がリビングで洗い物を始めても布団から出てこないで泣く。。。

頭冷やしたいなと思い、トイレに入るものの、ドアをバンバン叩かれて、1分1秒も1人にはさせてくれず💧
もう朝からのイライラが積もり積もって、イライラMAXになってしまい、初めて娘に怒鳴ってしまいました😓
夕寝の後のグズグズからは、娘に強く当たってしまってばかりで、良くないと思いながらも怒ってばかりでした。
また、叩く訳にもいかないので、洋服を洗濯機に入れるときに、ぶん投げたり、ドアをバーン‼︎と閉めたり物に当たってしまいました。。。

子どもにイライラすることはあっても、こんなに自分の気持ちが崩壊するほどのイライラは初めてで、娘にもかわいそうな事してしまったし、ほんと最悪の気分です。

この先、イヤイヤ期が来たらもっと大変なんだろうなと思うと、ワンオペの日々が不安です。
どうやったらこのイライラと付き合っていけるのか。。。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

子供にイライラしてしまっているママ。いつもこれをしたら泣き止むのに…というようなことをしても泣き止まず、気分転換で外出しても泣き続け、ご飯も食べない…。

泣く要素がないはずなのに泣き止まない。子供にはよくあることですが、イヤイヤ期になるとこういうことがさらに増えていくことがあります。

子育て中の女性や、妊娠・妊活中の女性が利用するQ&Aアプリ「ママリQ」に投稿されたこちらのママの不安について、他のママから寄せられた温かい回答を紹介します。

同じ境遇のママはたくさん。大丈夫、ママ頑張っていますよ

子供 機嫌 PIXTA

ママリQの中には同じ境遇のママがたくさんいました。大丈夫、という一言だけでも安心できますね。

自分の命より大切な子を育てている。余裕がなくて当たり前

分かります分かります󾌹
親なんてみんな命より大切な子
育ててるんだから余裕がなくて
当たり前だよなーとも思うんですけど
深く考えすぎて落ちてしまう時は
とことん1日が何もかもうまく
いかない日あったりします😂
そうなんですよ。私の場合は
本当に恵まれててアパートの裏が
義実家なのでいつも助けてもらってます。
いなくなったらどーしよって考えます(;_;)
頼らないでやってる人もいるのに
っていつも思っちゃいます󾌣
一人でやってるのにめったに
怒る事がないなんてものすごく
良いママやってると思いますよ(*^^*)❤
ardilla66さんだって人間ですもん󾌾󾮗
いつも一生懸命一人で全てこなして
たまにどーんってくる日もあります(*^^*)
GW中は少しでもゆっくり休ませてもらってくださいね󾌾󾬏
いつも本当にお疲れ様です(;_;)
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

グズグズしている時は子供もママも辛い

すごくすごくよく分かります。
冷静でいたいのに、気持ちが追い付かないんですよね。
私も怒鳴ったり、物に当たったりしてしまいます。
物に当たるなんて考えられないって思っていたのに、今ではイライラがMAXに近づくと『あー投げたい!』なんて思ってしまうようにもなってしまいました。

グズグズしてる時って子どももきっと辛いんでしょうね。
子どももまた気持ちが追い付かなくて泣いて、母親に助けを求めてるんだと思います。
たぶん、一緒なんだと思います。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

子供の気持ちも分かるけど、毎日の積み重ねで爆発することもある

女 耳 PIXTA

お疲れ様でした😢
うちはまだ7ヶ月ですが私の姿が見えないと泣き、トイレもドアをあけて用をたしますが機嫌悪いと早く戻って‼と言わんばかり泣きます😣泣くのは仕方ないと思ってはいても辛いし、成長して声もでかくなり疲れますよね😭
赤ちゃんも眠たいけどなんか寝れないとか怖い夢見ちゃってまた寝るの怖いとか色々推測できるし愚図る日もあるよね、と。思っていても…
今ですら特に体調悪いときに息子が暴れて引っ掛かれたり蹴りあげられたりするとつい乱暴な口調になり反省しています😥
毎日の積み重ねで爆発しちゃったんですかね💦一人の時間、大事ですよね。
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

頭ではわかっていてもイライラ。みんな同じだと思って過ごす

とても頑張ってますよ!初めて怒鳴るなんて、、、私はまだ早い段階から息子に怒鳴ってました💧(今もですけど💧)ママだって1人の人間だからイライラしますし、子供も1人の人間だから泣きたい1日だってありますもんね。頭では分かっていても「もー!!どーすりゃいいの!?」ってつい口に出しちゃいます・・・特に今なんてイヤイヤ期なのでイライラしない日がないくらいです。
でも、みんなそうなんだろうなって思いながら日々過ごしてますよー!
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

投稿者のママは初めて子供に対して怒鳴ってしまったり、物に当たってしまったりしてイヤイヤ期の今後が不安と言っていますが、同じように思っているママはたくさんいましたね。

同じ境遇のママがいる、ということも安心できる要素の一つですよね。

イライラを和らげるためにママが実際に行ったこと

女 泣く PIXTA

子供にイライラしてしまったときやイライラしてしまった日、イライラを和らげるためにママが実際に行ったことを紹介します。

夜号泣して反省する。明日からは笑顔スタートすると決める

朝からずっとグズグズの日
私もそうなっちゃいます(;_;)
そして夜に一人で号泣。
責め続けて笑えないのも
娘に対して余計申し訳ないし
反省して笑顔で1日中今日はいよう!って
決めてまたスタートさせてます(*^_^*)
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

授乳してみると泣き止むかも

授乳 PIXTA

私も同じ様な時ありますよ!
ぐずりがしつこいときとかイラッとしてしまって💦
おっぱいはもう卒業しましたか?私はまだなので、おっぱいを吸わせると落ち着いてくれる時が多いのですが😅
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

頑張ったママ自身を褒める。好きなものを食べてみる

グズグズされちゃうとイライラしちゃいますよね💦
当たり先が物で終われて、頑張って耐えたと思います☆
うちもワンオペで、イヤイヤ期に妊娠してたのでかなりハードでした😅
悪阻、梅雨、イヤイヤ期、仕事、ワンオペな日々で、妊娠中なのに痩せてく日々で検診のたびに食べろと怒られました😅

体調不良の前触れとかでもないですかね?
うちの娘も何度か一日中グズグズして、翌日熱が出たり夜中何回も泣いて中耳炎になってたりとありました💦

そんな日は一日頑張ったなーと自分を褒めて、チョコレートとかココアとか好きなものを口にするようにしてました😄
なければ、旦那に、今日はこんな日で大変だったんだから帰りコンビニで買ってこーい!と連絡入れてました。笑
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

そんな日もある。動画を撮って記録に残してみる

そんな日もありますよね。私もほぼ毎日です(笑)
今日は本当にお疲れ様でした!
そして毎日ママ1人で家事育児お疲れ様です!!
もしかしたら娘さん歯が生えてきてるのかも?!って思いました。違ったらすみません💦
私はグズられてどうしようもなくなってきたらその様子を動画撮ったりして記録してます。後で見返すと、こんな時もあったなぁ〜と思えますよ‼️
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

どの方法でイライラが和らぐかは人それぞれですが、試してみる価値はあるかもしれません。イライラしているなと感じた時に試してみてくださいね。

子供の不機嫌やイヤイヤ期。いつか必ず終わりが来ます

子供 抱っこ PIXTA

泣き続ける子供に対してイライラするママ。不機嫌が続き、イヤイヤ期に入ると終わりが見えなくて一生続くのではないか、と思ってしまうこともあると思います。

期間に個人差はありますが、子供の不機嫌やイヤイヤ期にはいつか必ず終わりが来ます。ママも適度に息抜きをしながら、子供と付き合っていけると良いですね。

「イライラ」「子供」「泣き止まない」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧

フォローすると公式アカウントから、最新の情報をいち早くお届けしています!