「公園に行こう」攻撃を回避せよ!ママたちが考えた室内遊びをまねしちゃおう

いよいよ本格的な夏に突入しました。暑い日中はエアコンの効いた室内にこもっていたいところですが、子供たちはそうもいきません。かといって外で遊ばせるのには熱中症が心配。そこで、子供からの「公園に行こう!」攻撃を回避するために、先輩ママたちが考えた子供たちも大満足の室内遊びを紹介します。先輩ママたちがいろいろな質問に答えてくれるママリのQ&Aアプリ、『ママリQ』から知恵をちょっと借りちゃいましょう。

PIXTA

夏到来!子供とどうやって遊ぶ?

気温がぐんぐん上がってきて、いよいよ外遊びがつらくなる季節ですね。それなのに、外で思いっきり遊ばないと寝てくれない、なんて悩んでいるママも居るのではないでしょうか?

かといって子供の要望に合わせて外遊びに付き合っていると、熱中症の危険性も。ママはぐったり、「夕飯の支度、したくな~い!」なんてことになりかねません。

ママ向けQ&Aアプリ、『ママリQ』にも室内遊びの悩みをもったママたちの質問が多く投稿されていました。そこに寄せられている、先輩ママからの素敵なアイデアをちょこっといただいて、涼しくなる季節まで乗り切りましょう!

室内遊びのアイデア

『ママリQ』の中で「室内遊びを教えて」という質問に対し、先輩ママたちからはたくさんのアドバイスが寄せられました。

ダンスやトンネル遊びなど、なんとか子供たちに満足してもらおうとママたちが試行錯誤した数々のアイデアを紹介していきます。参考にしてみてください。

ママも体力勝負!

マット PIXTA

うちは最近折りたたみのマットレスをトンネル代わりにしてくぐって遊んだりしてます!
あと家の作り的にぐるぐる回れるので鬼ごっこしてます(笑)
抱っこしながら全力でブンバボーンとか(笑)←これはゲラゲラ笑ってくれますが、母的には筋肉痛ものです(笑)
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

おうちの中のトンネルは良いですね。我が家でも段ボールをトンネルに見立ててグルグルくぐっていたことがありました。

抱っこしながらダンスも子供的には楽しそうですが、ママは相当きつそうです。そして子供は一度はまると毎日のようにねだるのでその辺を覚悟の上、お試しください。

腹筋も鍛えられそう!

ソファ PIXTA

家では、くすぐって遊んだり〜あとよくやるのが私がソファにすわり向かい合うようにビザの上に乗せて手を握りそのまま後ろに倒す。ってゆー遊びです(笑)最初は私もチカラを入れてましたが今では腹筋使ってキャッキャッ言いながら遊んでます❗️
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

「くすぐる」という意見は多く寄せられています。くすぐられるのは体力を消耗するようですね。大笑いして外に出られないストレスもすっきりです。

ソファの遊びも腹筋が鍛えられて小学校に上がるころにはバキバキの腹筋に…なんてこともあるでしょうか。そこまではいかなくてもぽっこりおなかの幼児体形を脱出する日も近そうです。

かくれんぼで体力消耗!

絵本やおもちゃに、おいかけっこやかくれんぼしてます✨
と言っても息子は隠れられないのでおいかけっこしてる時に私が息子の探せる範囲に隠れます😆
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

追いかけっこに疲れたらかくれんぼにシフトチェンジ。隠れるママにはつかの間の休憩タイムにもなりますね。ママを探している姿をコッソリ見るのもまた楽しいです。

子供の年齢が上がるとともに隠れる場所の難易度もUP。見つかったら「キャ~!」といって逃げながらまた隠れるとまたヒートアップするかも。

サッカーや野球だって

サッカー PIXTA

柔らかいボールをなげて
息子はバット(百均の)でうったり
ボールを転がして
サッカーしたりしてます(笑)
後はブロックとかですかね!
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

野球やサッカーなら、外と同じ気分で遊べますね。ただ、ある程度のスペースが必要なことと、壊れ物に注意しなければなりません。

子供の投げるボールはどこに飛ぶかわかりません。我が家も室内野球でボールが想定外の方向に飛んでいき、思い出の人形が一つ壊れました…。

とにかくいろいろやってみる!

ボールプール PIXTA

ころころ転がったり、布団の上でダイブしたり、ボールプールみたいにしたり、ボールで遊んだり、ブロック、電車、音のなるオモチャ、ベビーサークル、冷蔵庫に磁石をつける、年度遊び、紙をビリビリしたり遊んでます
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

こちらのママさんはたくさんのアイデアを提供してくれています。試行錯誤の痕がみられますね。

紙をビリビリは支援センターで子供たちが盛り上がってやっていました。びりびりした紙を頭からバサーとかけてあげるとまた盛り上がりますよ。

最後のお片付けまできっちりしてもらいましょう。

親子でダンスしてみる?

ダンス PIXTA

おままごと、お絵描き、音のでる絵本で歌いながら手のふりつけで踊ったり、
スペースとりますが雨や下の子を妊娠中に悪阻でお散歩行けなかった時は滑り台とブランコのおもちゃ?買っておいて良かったなと思いました
ママリ|ママの一歩を支える、女性限定Q&Aアプリ

大型の遊具系のおもちゃがあると良いですが、コストやスペースを考えると難しいですね。

親子で歌ったり、踊ったりも楽しそうです。小さいころは手だけでも、ある程度成長したら全身でダンス!我が家の息子の幼稚園では恋ダンスが流行ったので、歌番組を録画しておいたらエンドレスで踊っていました。

「ママ一緒に踊ろう!」に疲れたら撮影役に回ってみてはいかがでしょう?

室内遊びで絆を深めましょう

眠り PIXTA

子供が疲れるまで遊ぶのってママも一苦労です。でも、ここは一緒に遊べるのもこの時期だけ、と割り切ってママも楽しんじゃいませんか?

くすぐりあいっこしたり、ダンスをしたり。子供とべったり室内遊びをして、親子の絆も深まりそうです。愛情をたっぷり注ぐことで子供も大満足!夜もぐっすり眠ってくれそうです。

子供のツボにはまる遊びをみつけて、今年の夏もかしこく乗り切りましょう。

「室内遊び」「体験談」「おすすめ」 についてもっと詳しく知る

本記事は必ずしも各読者の状況にあてはまるとは限りません。必要に応じて、医師その他の専門家に相談するなどご自身の責任と判断により適切に対応くださいますようお願いいたします。なお、記事内の写真・動画は編集部にて撮影したもの、または掲載許可をいただいたものです。ママリ編集部のコンテンツに対する考え方(または取り組み)についてはこちらもご覧ください。

カテゴリー一覧